Home - category :

スポンサーサイト

政府、TPP参加の判断先送り 新政策指針を決定

2011.05.17 中日新聞政府、TPP参加の判断先送り 新政策指針を決定政府は17日、東日本大震災を受けて政策の優先順位を見直す「政策推進指針」を閣議決定した。 焦点だった環太平洋連携協定(TPP)交渉参加の判断時期は「総合的に検討する」との表現に とどめ、6月に結論を出す従来方針を先送りした。 原発事故などを受けて環境・エネルギー政策を見直すほか、インフラの海外展開戦略なども 再検証するとしている。 指針は、...

日経ビジネス/三橋 貴明のTPP亡国論--暴走する尊農開国

04.04.2011 三橋 貴明アメリカの「誰が」推進したいのか国民に、目隠しをしたまま交差点を渡らせてはならない本連載は今回が最終回である。 民主党の菅直人内閣は、参院予算委員会において、環太平洋経済連携協定(TPP)参加問題について、当初の6月判断を先送りする考えを示した。東日本大震災という大災害からの復興という、喫緊の課題に直面している以上、当然である。 とはいえ、経済産業省や外務省、及び日本国内のTPP推進...

USTR外国貿易障壁報告書

USTR 外国貿易障壁報告書http://www.ustr.gov/sites/default/files/uploads/reports/2010/NTE/2010_NTE_Japan_final.pdf1USTR外国貿易障壁報告書―貿易概要 日本―2009 年、米国の日本からの輸入は960 億ドルで、前年比で31.1%減少。対する米国の対日輸出は、512 億ドルで、前年比で21.4%の減少。差し引くと対日貿易赤字は448 億ドルで、前年より294 億ドルの減少。現在、日本は米国商品の第4位の輸出市場。「軍と政府を除いた個...

中野剛志:TPPはトロイの木馬

THE JOURNAL ニューススパイラル~中野剛志:TPPはトロイの木馬──関税自主権を失った日本は内側から滅びるTPP反対論を展開する中野剛志氏にインタビューを行いました。10月以降政府・大マスコミが「開国」論を展開する中、中野氏は「日本はすでに開国している」「TPPで輸出は増えない」「TPPは日米貿易だ」と持論を展開してきました。(続く)...

TPP あらゆる角度からの検証

■環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)私訳 『目次』■Keizai report.com■環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の概要と意義...

TPP問題と日本の行方 Youtube-

TPP問題と日本の行方パネリスト: 関岡英之(ノンフィクション作家) 長尾たかし(衆議院議員・民主党) 中野剛志(京都大学助教) 東谷暁(ジャーナリスト) 藤井孝男(参議院議員・たちあがれ日本) 三橋貴明(作家・経済評論家) 山田俊男(参議院議員・自民党)司会:水島総1/3【討論!】TPP問題と日本の行方[桜H23/2/26] 2/3【討論!】TPP問題と日本の行方[桜H23/2/26] 3/3【討論!】TPP問題と日本の行方[...

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加がもたらすもの

ビル・トッテン コラム(Our World)~TPPその他1969年、米国の大手ソフトウェア会社の一社員として市場調査のために初来日したビル・トッテン。日本こそパッケージ・ソフトウェア販売の有望な市場であると確信、幹部に進言したものの受け入れられず、退社して自ら汎用パッケージ・ソフトウェア「ASI-ST」の販売権を手にいれ、1972年、資本金 100万円、社員7名で、その製品名にちなんだ日本初のパッケージ・ソフトウェア販売専門会...

FTA、EPA、WTOとの違い

知らなかったこと。そして知ったこと。お勉強しました。FTAやEPA、WTO。(TPP)環太平洋戦略経済連携協定。日本貿易振興機構(ジェトロ)FTAの潮流と日本FTA/EPA:世界の現状FTA(自由貿易協定)とはFTA(自由貿易協定)は、2カ国以上の国や地域が相互に関税や輸入割当などその他の貿易制限的な措置を一定の期間内に撤廃あるいは削減することを定めた協定です。関税や非関税障壁をなくすことで締結国・地域の間で自由な貿易を実現し...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。