Home - category :

スポンサーサイト

【山口】二井知事、中国電力上関原発建設予定地埋め立て免許失効も検討

2011.05.19 中国新聞【山口】二井知事、中国電力上関原発建設予定地埋め立て免許失効も検討中国電力の山口県上関町への原発建設計画をめぐり、同県の二井関成知事は19日、予定地の 公有水面埋め立て免許について、失効させることも含めて検討していることを明らかにした。 福島第1原発の事故を受け、国のエネルギー政策の方向性が定まっていないため。 6月に予定される県議会定例会で見解を示す方針。 http://www.chugoku-np.co...

【浜岡原発】原子炉圧力容器内に海水、推定5トン 5号機トラブル

2011.05.19 jiji.com【浜岡原発】原子炉圧力容器内に海水、推定5トン 5号機トラブル  浜岡原発5号機(静岡県御前崎市)の主復水器の海水流入トラブルで、   約400トンと推定される流入量のうち5トン程度が原子炉圧力容器内に 入ったとみられることが19日、分かった。   圧力容器内の水の純度を評価した結果、5トン程度と推定されるという。   主復水器はタービンを回し終えた蒸気を水に戻す冷却器。   内...

3号機“燃料に水が届いておらず” 1号機より深刻な状態に

2011.05.18 mbs3号機“燃料に水が届いておらず” 1号機より深刻な状態に 1号機よりもさらに深刻な事態となっています。福島第一原発の3号機は、炉心の温度がたびたび 上昇するなど不安定な状態が続いていますが、1号機と同様に燃料が溶け落ちたうえ、原子炉に注いだ 水が十分燃料に届いていないとみられることが政府関係者への取材でわかりました。  福島第一原発の3号機については、先月からたびたび炉心の温度が上がってい...

浜岡原発の危険を語る。1/5~5/5 -YouTube

2009年4月、持続可能な未来を模索するセブンジェネレーションズウォークのメンバーが、浜岡原発まで歩き牧師の内藤新吾さんから、その真の危険性について話を聞いた。浜岡原発の危険を語る。1/5kakuhaizetsu浜岡原発の危険を語る。2/5浜岡原発の危険を語る。3/5浜岡原発の危険を語る。4/5浜岡原発の危険を語る。5/5     ~内藤新吾さんのプロフィール~1961年兵庫県生まれ。牧師となって赴任した名古...

班目氏「2号機がメルトダウンしてるのは3月下旬に分っていました。そうでなきゃ汚染水なんて出ないでしょw」

2011.05.16 news.searchina班目氏「2号機がメルトダウンしてるのは3月下旬に分っていました。そうでなきゃ汚染水なんて出ないでしょw」原子力安全委員会の班目春樹委員長は16日、 福島第1原発の2、3号機も炉心が溶融している可能性が高いとの見方を示し、 1号機と同様に3号機でも、原子炉格納容器に水を入れて内部の圧力容器ごと燃料を冷やす 「冠水」が「変更になるのではないか」と述べた。 東京電力は、原発事故収束に向け...

福島第一原発1号機、震災当日毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量を検出 津波前の地震の揺れで重要設備損傷か

2011.05.16 福島第一原発1号機、震災当日毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量を検出 津波前の地震の揺れで重要設備損傷か東京電力福島第1原発1号機の原子炉建屋内で東日本大震災発生当日の3月11日夜、 毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量が検出されていたことが14日、東電 関係者への取材で分かった。 高い線量は原子炉の燃料の放射性物質が大量に漏れていたためとみられる。 1号機では、津波による電源喪...

一年分を2か月で既に超えた  住民が受けた放射線の推定積算量、文科省が公表

2011.05.17 YOMIURI ONLINE一年分を2か月で既に超えた 住民が受けた放射線の推定積算量、文科省が公表文部科学省は16日、東京電力福島第一原子力発電所の周辺地域で、 原発事故の発生から今月11日までの2か月間に住民が被曝(ひばく)した放射線の推定積算量をまとめた。 「計画的避難区域」に指定され、避難が始まったばかりの福島県飯舘村では、原発から30キロを超える地域でも 一部で20ミリ・シーベルトを超えた。 同...

福島原発第一1号機 津波の到達前、地震15分後に冷却装置を手動停止

2011.05.17 毎日jp福島原発第一1号機 津波の到達前、地震15分後に冷却装置を手動停止“炉心溶融”を早めた可能性も 東京電力福島第1原発1号機で地震直後、非常用冷却装置が津波の到達前に停止していたことが、 東電が16日公表した初期データから分かった。従来、同装置は津波到達までは動いていたと 考えられ、東電も15日公表の解析結果の前提を「津波で機能喪失」としていた。東電は「冷却 装置によって炉内の圧力が急...

衝撃!「浜岡原発爆発なら死者191万人、首都圏は居住不能」 「関西方面に風が吹いた場合の死者は101万人」

2011.05.16 news-postseven.com衝撃!「浜岡原発爆発なら死者191万人、首都圏は居住不能」 「関西方面に風が吹いた場合の死者は101万人」地震研究者たちのあいだで「いつ起こってもおかしくない」といわれている、 駿河湾沖を震源とする東海地震。京都大学原子炉実験所・小出裕明助教が 公表しているそのシミュレーションは衝撃的だ。 浜岡原発で最も老朽化した4号機の爆発を想定。 原子炉圧力容器の中に炉心が約半分残っている状...

東海第二原発、安定停止まで3日半かかり綱渡りの作業だった 被災後の詳細明らかに

2011.05.15 asahi.com東海第二原発、安定停止まで3日半かかり綱渡りの作業だった 被災後の詳細明らかに東日本大震災で被災した日本原子力発電の東海第二原発(茨城県)では、 原子炉が安定的に停止している状態になるまでに3日半かかっていた。 日本原電がまとめた資料でその作業の詳細が明らかになった。 津波で非常用発電機の一部が停止し、炉内の水温や圧力を下げるため、 綱渡りの作業が続いていた。 日本原電によると、東...

福島第一原発1号機 大震災当日から空だき状態10時間以上  「ベント」作業時には燃料の大部分が溶融

2011.05.16 毎日jp福島第一原発1号機 大震災当日から空だき状態10時間以上 「ベント」作業時には燃料の大部分が溶融東京電力福島第1原発1号機で、地震からわずか16時間後の3月12日早朝には、 燃料の大部分が溶け落ちていた可能性が強まった。東電の解析によると、燃料の 溶融は従来考えられていた以上の速度で進行。外部から冷却水を入れるため、弁を 開いて炉内の圧力を下げる「ベント」作業を始めた時には、炉内は...

原子炉内に落ちた機器の引き上げ20回以上も失敗 ・・「もんじゅ」大いなる不安

2011.05.14 .livedoor.com原子炉内に落ちた機器の引き上げ20回以上も失敗・・「もんじゅ」大いなる不安1 :FinalFinanceφ ★:2011/05/14(土) 13:34:14.65 0機器落下事故の復旧作業が長期化している日本原子力研究開発機構(原子力機構)の 高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)が、落下した機器の引き上げに踏み切ることになった。 原子力機構では、事前に復旧作業手順を訓練するなど万全を期したい考えだ。 だが、ウラ...

福島原発2、3号機もメルトダウンの可能性…東京電力、記者会見で認める

2011.05.15 headlines.yahoo福島原発2、3号機もメルトダウンの可能性…東京電力、記者会見で認める  東京電力は14日の記者会見で、2、3号機の原子炉について 「最悪の場合、1号機と同様のケースが想定できる」と説明し、 核燃料全体の溶融(メルトダウン)の可能性を初めて認めた。  1号機では、11日に水位計を調整した結果、炉内の水位が低く、 燃料が冷却水から露出して溶けたことが確実となった。2、3号機の 水位...

東電、ついに福島原発1号機「メルトダウン」を認める

2011.05.12 読売オンライン 東電、ついに福島原発1号機「メルトダウン」を認める東京電力は12日、福島第一原子力発電所1号機の原子炉圧力容器で、 冷却水の量が少ないため完全に水から露出した核燃料が過熱して容器底部に落下し、 直径数センチ程度の穴に相当する損傷部から水が漏れていると見られると発表した。 東電は、この状態が「メルトダウン(炉心溶融)」であることを認めた。 東電は、圧力容器の温度は100~20...

関東全域に放射能、東北沿岸と太平洋沖にも  ドイツ気象局11日予測

10.05.2011関東全域に放射能、東北沿岸と太平洋沖にも ドイツ気象局11日予測http://transport.nilu.no/products/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan...

浜岡原発、首相の要請を受諾…運転停止へ

09.05.2011 読売オンライン浜岡原発、首相の要請を受諾…運転停止へ 中部電力は9日、臨時取締役会を開き、菅首相から要請を受けていた浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面停止を受け入れることを決めた。  停止期間は、防波壁の設置工事などの津波対策が完了する2~3年程度になる。 中部電は「首相の停止要請は重く、受け入れは避けがたい」(幹部)として、基本的に受諾する方向で協議していたが、浜岡原発を全面停止...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。