2011/03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Home - « 02 | 2011/03 | 04 »

スポンサーサイト

英エコノミスト/10年後にまた来て見てくれ

2011.03.29(Tue)  The Economist10年後にまた来て見てくれ惨禍に見舞われた日本人の不屈の精神英雄的な国民の精神、しかし脆弱な政府――。仙沼港が水浸しになって燃えさかる遺体安置所と化してから9日経った日曜の早朝、人々は仕事に戻ろうとしていた。 精神科の看護師は、病院に向かう幹線道路を見つけようとして、ぬかるみの中を自転車を押していた。ところが、道は見つからない。道路は、黒焦げの住宅の骨組みや中身が飛び散...

米公電が指摘していた危険な日本の原子力(ウィキリークス)

Mardi 22 mars 2011 2 22 /03 /Mars /2011 23:16米公電が指摘していた危険な日本の原子力(ウィキリークス)3月22日 Le Monde 仏 ル・モンド紙 抜粋 ウィキリークスによって暴露された米外務省公電によれば、駐日アメリカ大使館は数年間に渡り日本の原子力事業の推移を監視していたという。さらに、プラトニウムを含むMOX燃料*を使用する「プルサーマル」については特に関心を寄せていたという。ル・モンド紙によれば、2006年...

原 子 力 白 書

平成21年版 原 子 力 白 書 原子力委員会刊行によせて 我が国における原子力の研究、開発及び利用は、原子力基本法に則り、これを平和の目的に限り、安全の確保を旨とし、民主的な運営の下に自主的に行い、成果を公開し、進んで国際協力に資するという方針の下、将来におけるエネルギー源を確保し、学術の進歩と産業の振興とを図り、もって人類社会の福祉と国民生活の水準向上とに寄与するべく行われています。 原子力委...

AC JAPAN-民間の広告ネットワークの役員は?

ACジャパン役員(理事・監事)・顧問・相談役http://www.ad-c.or.jp/manage/board.html理事    千葉昭      四国電力株式会社 取締役社長理事    當眞嗣吉    沖縄電力株式会社 代表取締役会長理事    西澤俊夫    東京電力株式会社 常務取締役(続く)...

毎日jp/すべて想定されていた=福岡賢正(西部報道部)

原発事故は想定外ではなかった!毎日新聞記者が自戒を込めて発信29.3.2011 毎日新聞発信箱:すべて想定されていた=福岡賢正(西部報道部)原発事故の報道に強烈な居心地の悪さを感じている。その理由を突き詰めていくと、メディアが安易に使う「想定を超えた」という言葉のせいだと思い至る。眼前で今起きている事態は本当に想定外だったのか。 《最大の水位上昇がおこっても敷地の地盤高(海抜6m以上)を越えることはないと...

石橋克彦 私の考え/2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について

15.03.2011 石橋克彦(神戸大学名誉教授)2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(M9.0)で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された膨大な皆様に心からお見舞いを申し上げます。そして、一人でも多くの方が救出されることを切に願っております。 激甚な地震津波災害のうえに、東京電力福島第一原子力発電所で重大な事故が発生し、かなりの放射能が漏出して多くの住...

ロイター/写真部 Waves of disaster 「相次ぐ災害」

REUTERS ロイター2011年03月29日 ロイター写真部 Waves of disaster 「相次ぐ災害」*ロイターUSサイトReuters Full Scopeからの抜粋です。3月11日、巨大な地震が日本を襲った。沿岸部に破壊的な大津波が押し寄せ、核の大惨事の瀬戸際に立たされた。この大災害を取材した8人のロイターのカメラマンが現地で見た光景を語った。(続く)現地からの写真をご覧いただけます。The earthquake's devastationLeaving JapanNuclear f...

Visual Mapping ビジュアルマップで知的生産性をアップ

Visual Map Architect 中野禎二氏BLOGよりVisual Mapping ビジュアルマップで知的生産性をアップ ■地震、原発事故関連情報マップ地震、原発事故関連情報マップを作りました。そのサイトの内容を保証するものではありませんが、参考にして頂ければと思います。■震災支援関連のfacebookページ一覧マップ震災支援関連のfacebookページ一覧マップを作りました。...

いまの出荷制限の仕組みでは野菜が食べられない。無策は困る。

28.03.2011 猪瀬直樹BLOGよりいまの出荷制限の仕組みでは野菜が食べられない。無策は困る。石原慎太郎東京都知事、橋本昌茨城県知事、福田富一栃木県知事、大澤正明群馬県知事、森田健作千葉県知事が、蓮舫消費者担当大臣に申し入れのあと、記者会見した〔3月28日(月) 15:32~15:40、内閣府4号館10階エレベータホール〕。(石原慎太郎 東京都知事)質問は?(記者)今日は、どういうご要望を大臣にされたんで...

日経/原発に真水注入、米軍と共同作戦

2011/3/26 1:06原発に真水注入、米軍と共同作戦 米側の危機感が背景28日にも作業開始日米が共同で原発への真水注入作戦に着手したのは、現状では不測の事態が起こりかねない、との米側の強い危機感からだ。米軍は横須賀基地にある「バージ船」と呼ばれるはしけ船2隻で約2200トンの水を用意し、ポンプ機もオーストラリアから購入。C17輸送機で横田基地に輸送している。28日にも実際の注入作業が始まる見通しだ。バージ船は長さ50...

『言葉の覇者』/ビートたけし、被災者のために動く

『言葉の覇者』ブログより■ビートたけし、被災者のために動く3月19日の東京スポーツ新聞一面より抜粋します。「今回の震災で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます」。たけしは神妙そうな面持ちでこう話したが、実は「芸人」として義援活動などを行うことには常日頃から、抵抗があったという。「こういう時にさ『芸人は被災地に笑いを届けることしかできない』なんて意見もあるけどさ、そういうのは戯言(ざれごと)でしか...

朝鮮日報/福島の放射性物質流出、チェルノブイリ以上

28.03.2011東日本巨大地震:「福島の放射性物質流出、チェルノブイリ以上」朝鮮日報 オーストリアの気象地球力学中央研究所(ZAMG)は、東京電力の福島第一原子力発電所で発生した事故により、大気中に放出された放射性物質の量が、旧ソ連・チェルノブイリ原発の事故(1986年)をすでに超えているとの見方を示した。  ZAMGは、国連の包括的核実験禁止条約(CTBT)の順守の有無について監視する機関だ。国連から委任を受け、米国...

関東各地の放射能値の可視化

関東各地の放射能値の可視化各都道府県の放射線積算量...

優しい記憶-或るウエディング・プランナーのエピソード

ウェディングプランナー有賀明美さんのブログより有賀明美さんのブログは下記のエピソード以外にも素敵なエピソードが溢れています。やさしい愛に満たされています。2011-03-01 17:58:53優しい記憶テーマ:ウェディングエピソード先日、お手伝いさせていただいた結婚式でとっても素敵なキセキが起きました。お父様のことがとても大好きなご新婦。一足さきに海外で挙げた結婚式でお父様とバージンロードを歩いた時の幸せだったその...

JBプレス/世界から届く、がんばって日本の声

2011.03.22(Tue)  谷口 智彦世界から届く、がんばって日本の声Gambatte! Japan少し事態が収まってからでいいけれど、次のような事柄一つひとつに、心からなる感謝を示せる国であったらいいと思う。 「その時まで(Until Then)」というよく知られたゴスペル*1を特に日本の応援歌として歌い、美しい声とともに動画にして祈りのメッセージを捧げた歌手がいる。サモアの歌手は歌ったサモア出身、ケネス・マイキ・アイオルポティ(...

JBプレス/放射能汚染列島ニッポン、本当の恐怖はこれから

2011.03.25(Fri)  広瀬 隆放射能汚染列島ニッポン、本当の恐怖はこれから福島とともに心配な浜岡原発、今後も事故が相次ぐ危険性あらかじめ申し上げておきますが、私は日本の国民を脅かそうとか、危機意識を煽って風評被害を広げようなどという意図は全くありません。 これから私が申し上げることが、起こらなければ結構。幸いなことです。でも、万が一起きてしまったら日本は取り返しのつかないことになります。その前に、き...

JBプレス/津波とセネカ、そしてサムライの倫理

2011.03.25(Fri)  Financial Times津波とセネカ、そしてサムライの倫理釜石の丘の上からは、この町の有名な防波堤を一望することができる。3年前に完成したばかりのこの堤防は、最深63メートルという世界一の水深を誇り、1200億円という巨費を投じて作られたものだ。それが今では壊れてしまっている。 眺めの良いこの場所からは、防波堤が壊れた結果も容易に見渡すことができる。3月11日の大地震が引き起こした壊滅的な津波に...

JBプレス/東日本大震災で、世界から贈られた言葉

2011.03.26(Sat)  川嶋 諭東日本大震災で、世界から贈られた言葉ジャポニック、サムライ、冷静、思いやり、セネカ、エピクロス・・・英フィナンシャル・タイムズ(FT)の読者投稿欄に、ストイックという言葉の同義語としてジャポニックという新語を作るべき時ではないかとのコメントが寄せられた(「津波とセネカ、そしてサムライの倫理」 )。どんな災難や危機に直面しても慌てることなく冷静に判断して行動し相手に対する思い...

日刊ゲンダイ/決死の消防隊員を被曝させた菅無能政権の重大責任

24.03.2011猪瀬直樹副知事が指摘 決死の消防隊員を被曝させた菅無能政権の重大責任暴走を続ける福島原発3号機に、東京消防庁のハイパーレスキュー隊が決死の放水を敢行したのは今月18日深夜だ。その後も放水は続いており、国民はレスキュー隊の勇気に拍手喝采を送ったが、その裏では信じられないような混乱がいくつもあった。無能を絵に描いたような菅内閣のせいで、国民の命は危険にさらされ、消防隊は被曝覚悟の突入を余儀な...

宮城県亘理郡在住『K』の手記

米元さんのブログ[PADDY - ONE]で紹介された手記です。手記の内容から「また記録として様々な人へ転送してもらえると嬉しい」と言う文言がありましたので、敢えてここに掲載致します。この手記に目を通されたあなたが、どう捉えるか、どう感じるか。地震・津波の生半可ではない被災事実そのものが、ここに在る事だけは確かです。以下、その内容です。宮城県亘理郡在住『K』の手記2011年03月25日 11時49分30秒 | 亘理郡在住の『K』...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。