2011/04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Home - « 03 | 2011/04 | 05 »

スポンサーサイト

ニューズ・ウィーク/人と人は「対等」であれば「つながる」ことができるのではないか

28.03.2011 冷泉彰彦人と人は「対等」であれば「つながる」ことができるのではないか? 現オリックス・バファローズの田口壮選手が、セントルイス・カージナルス時代に綴っていたブログは、日々新しい発見があり私は愛読していました。特にマイナーから一軍へと一進一退の苦しい戦いを続けておられた時期のものは今でも記憶に残っています。多くの試練を前向きにとらえる視点が感銘を与えた理由だと思います。 そんな田口選手で...

ニューズ・ウィーク/「こころの問題」は比較も非難もできないのでは

25.03.2011 冷泉彰彦膨大な悲劇を前にして「こころの問題」は比較も非難もできないのでは?この夏の東京湾大華火祭が中止となりました。このニュースを聞いた瞬間に、多くのネット上での世論同様に、私も自粛ムードが過剰という印象を持ちました。考えてみれば、この時期の花火大会というのは「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という伝統行事に重なってきます。今回の大震災で犠牲になった人々の「新盆」になるわけです。ですから、膨大...

ニューズ・ウィーク/震災でわかった日米の競争力格差

25.03.2011 クライド・V・プレストウィッツ(米経済戦略研究所所長)震災でわかった日米の競争力格差Japan Rules Global Supply Chain■日本製部品はさほど重要ではなくなったという見方と同様、経済競争でアメリカが日本に勝利したという見方も嘘だった津波と原発事故が複合した日本の震災の深刻さが明らかになる中、90年代にアメリカが日本に経済的に勝利したという考えもまた、実際には神話に過ぎなかったことが明らかになりつ...

ニューズ・ウィーク/悲劇を増幅させた同質社会と官僚体質【前編】

22.03.2011 クライド・V・プレストウィッツ(米経済戦略研究所所長)悲劇を増幅させた同質社会と官僚体質【前編】The Good and Bad of Japan on Display■原発事故へのお役所対応を生んだ官僚システムと、従順すぎる世論にメスを入れるチャンスだ東京からアメリカに帰国したばかりの立場として、さらに日本のメディア報道をフォローし、日本にいる多くの友人や情報源から話を聞いた立場として、私は日本を襲った今回の危機が、こ...

ダイヤモンド・オンライン/新しい街づくりはどう行われるべきか

29.03.2011財源確保、新しい街づくりはどう行われるべきか国と県が握る「被災自治体」復旧・復興のカギ――北海道大学公共政策大学院・宮脇淳教授に聞く 東日本大震災によって多くの自治体が壊滅的な被害を受け、統治・行政能力を喪失している。また、仮に力が残っていたとしても、それは被災者支援に充てるべき段階にあり、個々の自治体による自力での復旧・復興は極めて困難な状態にある。地方自治体の「真の復旧・復興」はどのよ...

ダイヤモンド・オンライン/どうして東電、政府、原子力安全・ 保安院は合同記者会見を開かないのか」

29.03.2011「原発事故について、どうして東電、政府、原子力安全・保安院は合同記者会見を開かないのか」――災害救助研究の専門家、ハーバード大学のマイケル・ファンルーエン准教授が語る危機のリーダーシップ 巨大地震、大津波そして原発事故――。日本は、言語に絶する大災害に直面した。しかし、いくら災害の規模が想像を絶しているとしても、政府の指揮命令系統の混乱が正当化されるわけでも、許されるわけでもない。災害救助研...

ダイヤモンド・オンライン/国主導で進む東電解体への序章

25.03.2011世界が震撼!原発ショック 悠長な初動が呼んだ危機的事態国主導で進む東電解体への序章東京電力の福島第1原子力発電所で起きた事故は峠を越える手前にまできた。原発は一民間企業の負うリスクを超えたものだと明らかになった。それでも東電はすぐにはつぶれない。あまりに悠長な体質がもたらした初動ミスが東電解体への序章となるだろう。(「週刊ダイヤモンド」編集部 片田江康男、小島健志、柴田むつみ)福島第1原子...

ナショナル・ジオ・グラフィック/Japan Tsunami: 20 Unforgettable Pictures

Japan Tsunami: 20 Unforgettable PicturesLeaving HomePhotograph by David Guttenfelder, APIn 1 of 20 unforgettable pictures of Japan's tsunami aftermath chosen by National Geographic photo editors, rescue team members carry the body of a man through splintered remains of the village of Saito on Monday.The town is just one of many nearly erased from Japan's northeastern coast, where water, electricit...

地震・災害関連の英語表現

英字新聞、web等で活用できますね。19.03.2011日向清人のビジネス英語雑記帳ブログより増補版 地震・災害関連の英語表現★ 地震がらみの言い回し本震 major quake  The major quake lasted for about three minutes and was followed by a series of aftershocks.弱い余震 mild/weak aftershocks   Weak yet unnerving aftershocks continue to rattle Tokyo.強い余震 after shock  There's a 70 percent of a major afters...

New Yorkから世界の応援メッセージを日本へ。YouTube-

GanbareNIPPON311.wmv 投稿者: ganbareNIPPON311 | 作成日: 2011/03/19世界中から人が集まる、ここNYから世界の応援メッセージを日本へ。メッセージを寄せた下さったみなさんが日本の事を我が事の様に受け止め、日本の復興を心から願ってくれ­ていました。一人でも多くの方に元気を届けたくて。NYからのメッセージです。The supporting messages from New York City to Japan who suffred from terrible tragedy happend on ...

WSJ/リビア地上戦は反政府軍と政府軍が拮抗

30.03.2011【スライドショー】リビア地上戦は反政府軍と政府軍が拮抗米国はじめ多国籍軍参加国やアラブ諸国などは29日、ロンドンで外相級会合を開き、リビアの最高指導者カダフィ大佐の退陣を求めることで一致、軍事介入について話し合いを行った。その一方で、反政府軍はカダフィ政権に対する大きな打撃を与えるべく、大佐の出身地シルトに対する攻勢を強めている。(続く)...

Enigma - Beyond the Invisible You Tube-

民族音楽やグレゴリオ聖歌(グレゴリアン・チャント)、カンタータなどの古典音楽とダンスビートを緻密なサウンド・プロダクションで融合したサウンド。Enigma - Beyond the InvisibleEnigma - Mea culpa (Catholic version)...

FRANCE MEDIA NEWS/福島の避難者たちの失望

FRANCE MEDIA NEWS 福島原発と東北関東大震災に関するフランスメディア・ニュースフランス在住の翻訳に携わる有志グループが福島原発と東北関東大震災に関するフランスメディアのニュースをお知らせします。31.03.2011福島の避難者たちの失望 *ヌーヴェル・オプセルヴァトゥール 3月31日17時53分(日本時間4月01日00時53分): 東京から250キロ離れた福島原発圏内からの避難者たちは、事故が起こったのは東京電力にも責任がある...

東京市長永田秀次郎、関東大震災後の名演説「市民諸君に告ぐ」

27.03.2011 Kousyoublogより東京市長永田秀次郎、関東大震災後の名演説「市民諸君に告ぐ」 大正十二年(一九二三)九月一日に帝都東京を襲った関東大震災の半年後、新たな東京を作るための区画整理の認可が降り、大正十三年三月二七日、整理地区が告示された。その発表とともに、東京市長(現在の東京都知事東京府知事が現在の東京都知事にあたり、その下で東京十五区を統括する立場にあたる)永田秀次郎は「市民諸君に告ぐ」と題...

仏ル・モンド/福島原発 「東電の罪」と「原子力ロビー」

26.03.2011 仏ル・モンド紙報道福島原発 「東電の罪」と「原子力ロビー」仏日刊紙ル・モンドは26、27日版紙面で福島原発の状況と東京電力に関する特集記事を掲載している。「日本人は原子力災害を意識し始めているものの、未だ事故の重大性には気づいていないようだ」と冒頭で同紙の東京特派員は語る。特派員によれば、「新聞、民放テレビ局、インターネットのブログなどで語られる原子力専門家の話を聞いていると、この一連の悲...

InfoGapBusterのWikiページ/聴覚障がい者に役に立つ情報共有サイト

InfoGapBusterのWikiページ * みんなで気軽にホームページ編集できるツール(WiKi)を使用して、聴覚障がい者に役に立つ情報を共有するサイトです。 * mixiのDeafコミュニティに参加している方やはてなのIDをお持ちの方は、そのIDで編集が可能です。右上のからログインして編集ください。それ以外の方は、下のプルダウンメニューから問い合わせください。 * mixi/Deafコミュニティ * 更新情報は、Twitter/@IGB_Wikiをフ...

Cheer for Japan/日本から学んだ10の教訓

2011-03-25 20:19:47日本から学んだ10の教訓:匿名fromカナダ日本から学んだ10の教訓1. 冷静さ  目に見えた鼓動や激しい嘆きはない。悲しみだけが高まる。2. 品格  水や食料のために規律正しく並ぶ行列。乱暴な言動はない。3. 能力  信じられないほど優れた建築技術。建物は揺れても倒れはしない。4. 柔軟性  今の現状に必要なものだけを買うので、皆だれもの手に必要なものが行き届く。  (続く)...

日経ビジネス/「日本も頑張れ」、“革命”起こしたエジプトの声援

25.03.2011 大竹 剛(ロンドン支局)「日本も頑張れ」、“革命”起こしたエジプトの声援危機から湧き上がる国造りへの希望東日本大地震が発生してから数時間後、その惨状を伝えるニュースはエジプトにも届いていた。ムバラク政権を追い詰めた大規模デモが展開された首都カイロのタハリール広場を訪れると、多くの市民に声をかけられた。 「日本は大丈夫か? 安全を祈っている。神の御加護を」 ムバラク政権崩壊後、エジプトは今...

日経ビジネス/被災者支援、「力になろう」と思っちゃダメ

24.03.2011 河合 薫 被災者支援、「力になろう」と思っちゃダメ!生きる力を引き出す4つのポイントこういう時というのは、何を、どう書いたらいいのか、実に悩む。 実際に被災地にいるのなら、その場で起こっていること、その場の空気、そこで感じることをありのままに書きつづることもできる。 だが、今、私がいるのは被災地ではない。少しばかりの募金をしたり、できる限りの節電をしたり、必要最低限のものしか買わないよう...

日経ビジネス/間違った情報なら、ない方がマシだ

24.03.2011 伊東 乾 間違った情報なら、ない方がマシだ!メディアは自分の報道内容の検証が必要不可欠震災後の報道、とりわけ福島第一原発に関連する情報の不正確さには、目を覆わざるを得ないものがあります。 当初のテレビはひどかった。ずいぶん改善の努力が見えますが、新聞・雑誌もすさまじい。いたずらに危険をあおりたてる作為的なものから、書いてる本人が意識していない放射線関連の基本的な誤記まで、「日本の報道」の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。