2011/04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Home - « 03 | 2011/04 | 05 »

スポンサーサイト

女川、東通、六ケ所再処理工場で電源喪失/毎日jp

09.04.2011東日本大震災:余震震度6強 原発、もろさ再び ◇女川、東通、六ケ所再処理工場で電源喪失 7日深夜に最大震度6強を観測した東日本大震災の余震で、北海道から東北の原発や原子力施設は大きな影響を受けた。一部の原発で外部からの電力供給を断たれたほか、外部電力の復旧後も非常用電源(ディーゼル発電機)が故障した。今のところ、東京電力福島第1原発(福島県)のような深刻な事故にいたっていないが、今後もマ...

特別リポート:地に落ちた安全神話─福島原発危機はなぜ起きたか/ロイター

30.03.2011  布施 太郎特別リポート:地に落ちた安全神話─福島原発危機はなぜ起きたか巨大地震と大津波で被災した東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)・福島第1原子力発電所から深刻な放射能汚染が広がっている。「想定外だった」と政府・東電が繰り返す未曽有の大惨事。 ロイターが入手した資料によると、事故の直接の原因となった大津波の可能性について、実は東電内部で数年前に調査が行われていた。なぜ福島原発...

半径80キロ避難指示の「科学的根拠」が疑問/WSJ

18.03.2011半径80キロ避難指示の「科学的根拠」が疑問-米原子力推進団体【ワシントン】オバマ米政権が16日、福島第1原発の半径50マイル(約80キロメートル)以内の米国民間人と軍人に対し避難を指示したことについて、米原子力業界の推進団体は決定の「科学的な根拠」が疑わしいと述べている。 米原子力研究所(NEI)の広報担当、スティーブ・ケリークス氏はダウ・ジョーンズ(DJ)通信とのインタビューで、原子力発電関連業...

助けあいジャパン/内閣官房震災ボランティア連携室

内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト助けあいジャパン2011年3月11日。誰も経験したことのない大震災が東北と関東を襲いました。いますぐ、救わなければいけない命があります。そしてここから、勇気を持って前へ進んで行かなくてはなりません。余震が続き、メディアからは大波に破壊される町の映像や原子力発電所のニュースが繰り返し流れる中、被害を免れた私たちは被災地の人々の悲しみや恐怖を思い、「何かしたい...

核は大地に刻まれていた~“死の灰”消えぬ脅威~ YouTube

核は大地に刻まれていた~“死の灰”消えぬ脅威~(1)核は大地に刻まれていた~“死の灰”消えぬ脅威~(1) 投稿者 LunaticEclipse-Nuclear核は大地に刻まれていた~“死の灰”消えぬ脅威~(2)核は大地に刻まれていた~“死の灰”消えぬ脅威~(2) 投稿者 LunaticEclipse-Nuclear核は大地に刻まれていた~“死の灰”消えぬ脅威~(3)核は大地に刻まれていた~“死の灰”消えぬ脅威~(3) 投稿者 LunaticEclipse...

原発解体 YouTube-

原発解体(1)原発解体(1) 投稿者 LunaticEclipse-Nuclear原発解体(2)原発解体(2) 投稿者 LunaticEclipse-Nuclear原発解体(3)原発解体(3) 投稿者 LunaticEclipse-Nuclear...

東京電力が放射線量測定データを「使いづらく」している理由

06.04.2011 ガジェット通信東京電力が放射線量測定データを「使いづらく」している理由東京電力の公開している福島原発などの放射線量測定データは、扱いづらいPDFフォーマットで、しかもセキュリティ設定がおこなわれているため、通常の方法では利用が困難です。なぜそんなことになっているか、その理由を直接きいてみました。......05.04.2011 smcjapan低線量被ばくの人体への影響について:近藤誠・慶応大テレビや新聞で報道...

M9.0地震:2011年3月11日図解データ

M9.0地震:2011年3月11日図解データ(2011/04/09 更新)米国のGlobalCMTではMw9.1!となっています。超巨大地震です。...

福島第1原発事故 「原子力村」というところ/毎日jp

07.04.2011東日本大震災 福島第1原発事故 「原子力村」というところ◇学者集落は200~300人 「危ない」言えない雰囲気 規制値3000倍でも「安全」 東日本大震災の発生から間もなく1カ月。今も福島第1原発から放射性物質が漏れ続け、テレビは連日、東京電力、経済産業省の原子力安全・保安院の会見を映し出す。でもなぜだろう。見れば見るほどよく分からなくなり、不信感が増す。会見場に足を運び、「原子力村」に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。