2011/04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Home - « 03 | 2011/04 | 05 »

スポンサーサイト

7人の著名人よりの震災特別寄稿-日本の友人たちへ/47NEWS

■ジョン・ダワー氏からの手紙「立ち上がる日本人忘れない」■アマコスト元大使からの手紙「歴史が示す日本の力信じる」■マハティール元首相からの手紙「恩人ニッポン、試練越えよ」■フランシス・フクヤマ氏からの手紙「新たな政治生まれ出よ」■李登輝・台湾元総統からの手紙「被災者参加で町づくりを」■アンジェイ・ワイダ監督からの手紙「自然の力受け入れてきた民」■シリントン・タイ王女からの手紙「闇の後には常に光」ジョン・...

東電は甘くはなかった=経団連の米倉会長/WSJ

やはり同じ穴のムジナだったんだ 経団連、電力業界、広告業界、マスコミ、そして原子力発電06.04.2011東電は甘くはなかった=経団連の米倉会長日本経団連の米倉弘昌会長に、東日本大震災が経済に与える影響、今後のエネルギー政策、福島第1原子力発電所の事業会社である東京電力に対する思いなどを聞いた。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の単独インタビューに応じた。 WSJ:東日本大震災は、経済にどのような影響...

マスコミに載らない海外記事/ロイター

17.03.2011 Michael Shieldsチェルノブイリ後始末の専門家、日本とIAEAを酷評火曜日、原子力産業の強欲と、国連の原子力監視機構に対する企業の影響力のおかげで、日本は原子力災害を拡大する羽目になりかねないと、チェルノブイリの汚染除去をすべく配属された人員の一人が語った。福島における日本の対応を批判して、ロシア人原発事故専門家ユーリー・アンドレーエフ氏は、企業と国連国際原子力機関(IAEA)は、業界の繁栄を守る...

マスコミに載らない海外記事/モスコフスキー・コムソモーレツ紙

18.03.2011 北方四島は返却すべきだ主婦の目で見る暮らし日本に北方四島を返却すべきだ。今すぐ、ポンと贈呈しよう。無償、無条件で。日本人が四島の権利を持っているからではなく、我々が、一種の圧力に屈するわけでもなく、あるいは、そういう方法で、何らかのものを引きだそうというわけでもない。そうではない。四島、いかなる含みをもたせることなく、返還すべきなのだ。ひたすら思いやりの印として。多少なりとも、日本人を...

官邸機能せず(上)「開かずの扉」のその奥は/msn

10.04.2011官邸機能せず(上)「開かずの扉」のその奥は…首相官邸に「開かずの扉」がある。5階の首相・菅直人の執務室。3月11日の東日本大震災発生後しばらくは早朝から深夜まで怒号が響いていたが、震災から1カ月を迎える最近はトンと静かになった。中の様子はどうなっているのか。官僚の足遠のく「やっと精神的な安定期に入った」「気力がうせているのではないか」-。そんな臆測が乱れ飛ぶ。各国外交官も政府関係者に「首...

復興期し知恵結集 宮城県、専門家会議設置へ/河北新報

10.04.2011復興期し知恵結集 宮城県、専門家会議設置へ 宮城県は、東日本大震災の復興計画策定に向け、全国から専門家を集めて「震災復興計画策定懇話会」(仮称)を設置する方針を固めた。座長には元東大総長で三菱総合研究所理事長の小宮山宏氏(66)が就任する。今月中に初会合を開催し、県土のグランドデザインを再構築する復興計画へのアドバイスを求める。 河北新報社のインタビューに応じた村井嘉浩知事が明らかにした...

”宮城県沖“に相当せず? 7日深夜の余震発生メカニズム/河北新報

09.04.2011”宮城県沖“に相当せず? 7日深夜の余震発生メカニズム宮城県沖を震源に7日深夜に発生した地震は、東日本大震災の余震で同県北部と中部で震度6強の揺れを観測した。当初、気象庁が発表した観測データは想定された宮城県沖地震に似ていたが、精査の結果、別のメカニズムである公算が大きくなった。日本列島の地殻では何が起き、宮城県沖地震に相当する激震がさらに発生する可能性はあるのか。大震災の余震の状況と今後...

窒素注入、圧力上がらず…放射性物質が漏出/YOL

11.04.2011窒素注入、圧力上がらず…放射性物質が漏出東京電力は11日、水素爆発を防ぐため窒素を注入している福島第一原子力発電所1号機の格納容器で、圧力が1・95気圧から上昇しなくなり、放射性物質を含む蒸気や窒素が外部に相当量漏れていると発表した。......07.04.2011窒素注入は米NRCの助言、水素爆発再発を警告新たな水素爆発を防ぐため、東京電力は福島第一原子力発電所1号機の原子炉格納容器に窒素を注入してい...

台湾から義援金100億円、どう受け止めるか/日経ビジネス

06.04.2011 福島 香織 台湾から義援金100億円、どう受け止めるか最も近い民主主義国、日本にラブコール台湾からの義援金が官民合わせて1日までに106億円を突破した。9割以上が民間からだ。時事通信などが、そう伝えている。米国からの義援金は3月 30日までで99億円。ちなみに日本赤十字社に集まった義援金総額は716億円以上。台湾の平均月収は13万円前後だ。10倍以上の格差がある社会なので、一概にはいえないが、庶民の暮らしは...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。