2011/04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Home - « 03 | 2011/04 | 05 »

スポンサーサイト

被災地を「日本の香港」に 「一国二制度」で復興を加速せよ/JBプレス

21.04.2011 池田 信夫被災地を「日本の香港」に 「一国二制度」で復興を加速せよ 東日本大震災の復興についての政府の議論が始まった。 しかし、その中心となるはずの復興構想会議は、作家や僧侶まで入れた混成部隊である。その下に「復興検討部会」ができ、その他にも「復興本部」や「復興実施本部」など会議が乱立し、早くも議論が迷走している。 復興構想会議の五百旗頭真議長(防衛大学校長)は、復興計画の中身も決まらな...

戦後教育の害毒が、ついに日本を滅ぼす独立独歩の自覚なき、甘ったれリーダーの罪深さ/JBプレス

22.02.2011 篠田 芳明戦後教育の害毒が、ついに日本を滅ぼす独立独歩の自覚なき、甘ったれリーダーの罪深さ 1 近代~現代日本人の資質の変化歴史的に見ても日本ほど国家が安定し、平和を享受してきた民族は少ないであろう。少なくとも有史以来、一民族で一国家が継続されている例は世界史上ほとんど例を見ない。 そのような観点からすれば、覇者としてではなく、国民の安寧と平和を心から願う日本民族の象徴として天皇家が連綿...

世界で最も人気がある国、ニッポンしかし、日本人が一番この国の良さを分かっていない /JBプレス

18.04.2011 世界で最も人気がある国、ニッポンしかし、日本人が一番この国の良さを分かっていない 日本人が日本人であることの誇りを失ったのは、戦後GHQの占領政策にまんまと嵌った左翼的な教科書作りに負うところが大きいと、『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』の著者、竹田恒泰氏は言う。 同書では、英国BBCの世論調査で日本が2006年から3年連続「世界に良い影響を与えている国」第1位になったことが紹介されている...

東京電力と監督当局の馴れ合いを生んだ体制 /JBプレス/Financial Times

12.04.2011 Financial Times東京電力と監督当局の馴れ合いを生んだ体制 ある米国人が2000年に、日本の原子力監督当局に内部告発を行った。東京電力が原子力発電所での安全基準違反を隠蔽しているという内容だ。当局はこれを受け、これらの発電所のことを最もよく知る団体にその調査を命じた。そう、東電自身に調査させたのだ。 2年後、東電は正式に、同社の原子力施設は安全だという報告を行った。ところが、同社が検査データを...

JAPAN-EARTHQUAKE Vol.46 原子炉建屋内部の画像を公開/msn

17.04.2011 フォト画像JAPAN-EARTHQUAKE Vol.46 原子炉建屋内部の画像を公開東京電力福島第1原子力発電所事故で、同社は17日、ロボットを遠隔操作して3号機の原子炉建屋内を調査する様子の写真を公開した。事故後、原子炉建屋内部の画像が公開されたのは初めて。 公開された画像には、ロボットがアームで二重扉のハンドルを回し、原子炉建屋内に入っていく様子が写し出されている。原子炉建屋内部の照明は復旧しておらず、ロ...

母乳から微量の放射性物質 市民団体の独自検査/47NEWS

放射線によるものと見られる疑わしきものについては、原爆症、水俣病、カネミ油症、HIV等の認定のような時間を掛けてはならない 事前にその認定対策を打って 早急に公開して於くべき20.04.2011母乳から微量の放射性物質 市民団体の独自検査 市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」は20日、独自に母乳を民間放射線測定会社に送り分析した結果、千葉県内居住の女性の母乳から1キログラム当たり36・3ベクレルの微量の...

【社説】原発行政 電力との癒着を断て/東京新聞

19.04.2011【社説】原発行政 電力との癒着を断て菅直人首相が国会で原子力行政を根本的に見直す考えを表明した。官僚天下りをはじめ国の規制監督に致命的な問題点があるのは明白だ。事故の収束を待たず、早急に見直し作業を始めるべきだ。 いまさらながらの感もするが、菅首相は参院予算委員会で決意を語った。「従来の先入観を一度すべて白紙に戻し、なぜこういう事故が起きたのか、徹底的に根本から検証する必要がある」 これ...

ソフトB孫社長が脱原発財団設立 個人で10億円拠出へ/47NEWS

20.04.2011ソフトB孫社長が脱原発財団設立 個人で10億円拠出へソフトバンクの孫正義社長は20日、民主党の東日本大震災復興ビジョン検討チームの会合に出席し、原発依存から脱して自然エネルギーによる発電を推進するための政策提言を行う「自然エネルギー財団」を設立することを明らかにした。 孫氏によると、社長を離れた個人の立場で財団に少なくとも10億円を拠出する。 孫氏は会合で、津波による甚大な被害を受けた地...

指定避難所で何が 東松島・野蒜小 証言で振り返る大津波/河北新報社

18.04.2011指定避難所で何が 東松島・野蒜小 証言で振り返る大津波東日本大震災の巨大津波は、自治体の指定避難所までのみ込んだ。「ここに逃げ込めば助かる」と疑いもしないまま犠牲になった人も少なくない。東松島市の野蒜小もその一つだった。あの時、何が起きていたのか。証言を基に再現する。(藤田杏奴、野内貴史)◎午後2時46分/徒歩や車で住民続々/ここは安全のはず 3月11日午後2時46分。放課後の野蒜小には...

福島第1原発の原子炉冷却、空冷方式を検討/WSJ

19.04.2011福島第1原発の原子炉冷却、空冷方式を検討【東京】被災した福島第1原子力発電所での冷却システム復旧作業がますます難航するなか、政府当局は空気の力で原子炉を冷却する空冷方式を検討している。 東電の清水正孝社長は18日、参議院予算委員会で行われた東日本大震災に関する集中審議に参考人として出席し、東電による原子炉への当初の海水注入判断が遅れたとの一部議員の批判に対し、この措置には準備に時間がかかると...

伊藤忠、世界最大の風力発電事業「シェファード・フラット」へ参画/サーチナ

19.04.2011伊藤忠、世界最大の風力発電事業「シェファード・フラット」へ参画伊藤忠商事 は19日、米オレゴン州で建設が進む世界最大の風力発電事業である「シェファード・フラット風力発電事業」に参画することを発表した。総事業費は約20億ドル(約1,600億円)で、同社は北米で行うIPP事業の現地子会社であるティア・エナジー社を通じ、米国住友商事、グーグル両社とともに、3社で計約5億ドルの投資を行う。今後については、...

1日で破綻!東電“超楽観”工程表、高濃度放射能またまた想定外/zakzak

19.04.20111日で破綻!東電“超楽観”工程表、高濃度放射能またまた想定外?東京電力が17日に発表した福島第1原発の事態収束に向けた「工程表」が早くも破綻した。放射線量の着実な減少(ステップ1)に3カ月、放出を管理し大幅抑制するのにさらに3-6カ月(ステップ2)と初めて具体的な作業工程を明示したものだが、発表からわずか1日でスケジュールの変更を余儀なくされていることが分かったのだ。東電幹部と政府首脳はま...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。