2011/04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Home - « 03 | 2011/04 | 05 »

スポンサーサイト

72歳専門家が呼びかけた 「決死の覚悟」に世界が応答

2011年04月25日22:50 by pfj_blog危険作業志願 72歳専門家が呼びかけた「決死の覚悟」に世界が応答 福島原発暴発阻止行動隊72歳になるエンジニアが、福島第一原子力発電所の暴発を阻止しようと立ち上がった。福島原発は高温状態の原子炉を冷やす作業が続いているが、一方で作業員の劣悪な生活環境が伝えられている。そうした中で、かつての「敏腕」エンジニアたちが「自分たちがもっている技術を役立ててほしい」と訴えている。原...

「理解得ながら、原発継続を」 原子力委員長、必要性を指摘

26.04.2011 msn「理解得ながら、原発継続を」 原子力委員長、必要性を指摘 東京電力福島第1原子力発電所事故にめぐり、内閣府原子力委員会の近藤駿介委員長は26日、衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会で、今後の原子力発電政策について、「理解を得つつ運転を継続できるよう、政府に施策を示していく」と述べ、安全確保を前提とした原発推進の必要性を指摘した。 近藤委員長は「原子力を推進してきた者として誠に申...

文部科学省における原子力安全研究について

03.08.2010 pdf文部科学省 科学技術・学術政策局 原子力安全課文部科学省における原子力安全研究について安全規制の整備・運用を最新の知見を踏まえた科学的・合理的なものとするよう、基礎基盤技術の開画(第2期)」(平成21年8月 原子力安全委 発や知見の創成を進めるため、「原子力の重点安全研究計員会)を踏まえて原子力安全研究を着実に推進する。.....................文部科学省における原子力安全研究について http:/...

東北のニュースライブストリーミング「東北ふるさとニュース」NHK

NHK東日本大震災 東北のニュースライブストリーミング「東北ふるさとニュース」岩手、宮城、福島各県のライブニュースを放送中。http://www3.nhk.or.jp/news/touhoku_furusatonews/...

首相官邸の記者会見オープン化/上杉隆

上杉隆の東京脱力メールマガジン『 首相官邸の記者会見オープン化 』ようやく首相官邸の記者会見がオープン化されるという。このサンプル号が発刊されている頃には、読者のみなさんはこの「スクープ」を現実のものとして受け止めていることだろう。戦後、日本は一貫して、政府の記者会見を閉じたままで運用してきた。一部のメディアで構成される悪名高き「記者クラブ」制度を権力が黙認することで、不健全な「カルテル」を許してき...

太陽との共生都市『ソーラーシティ』 ドイツ、ユーンデ村にみる『バイオエネルギー村プロジェクト』

ヨーロッパ旅行事情ブログオーストリア・リンツ郊外、太陽との共生都市『ソーラーシティ』 ドイツ、ユーンデ村にみる『バイオエネルギー村プロジェクト』 2009年12 月10日 (木)デンマーク、再生可能エネルギーアイランド『サムソ島』 デンマークのサムソ島は、面積114km2、人口約4,000 人の小島である。自然が豊かで美しい島であるため、夏季には多くの観光客が訪れる。1997 年、このサムソ島は、デンマーク全国規模のコンペで「...

リポート・命を救った情報ライフライン

15.04.2011 毎日「かぶん」ブログ「リポート・命を救った情報ライフライン」(科文・西村敏記者)情報の重要性を改めて思い知らされる毎日ですが、震災の直後に、まさに命をつないだ情報がありました。宮城県気仙沼市であった奇跡的な情報リレーについてお伝えします。(4月15日にニュースウオッチ9で放送したリポート内容を掲載します).....................毎日「かぶん」ブログ http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/78890.h...

ベンチャー三銃士 復興を「日本の革新」につなげようじゃないか

25.04.2011 毎日jpベンチャー三銃士 復興を「日本の革新」につなげようじゃないか ◇構成=内野雅一(うちの・まさかず=エコノミスト編集部) 東日本大震災は、戦後最大の苦難を日本にもたらしている。この事態をわれわれはどう受け止めたらいいのか。復旧から復興への時の動きと日本の再生をどう結びつけたらいいのか。規制と戦い、事業を起こしたベンチャー三銃士といわれる澤田秀雄・エイチ・アイ・エスグループ代表、孫正義...

原子力の信頼回復に全力-日本原燃川井吉彦社長、新入社員への挨拶

26.04.2011 asahi.com「原子力の信頼回復に全力」日本原燃は25日、六ケ所村の本社で入社式を開いた。東日本大震災で新入社員らの引っ越しなどが困難だったため、今月1日の予定を遅らせた。新入社員は昨年度より4人少ない89人で、県内出身者は65人。原燃によると、福島第一原発の事故の影響で入社を取りやめた人はいないという。 原子力への信頼が揺らぐ中、原燃自体も再処理工場の試運転終了にめどが立たない現状を抱え...

一言でいうと「一番速い」──Internet Explorer 9日本語版を公開

25.04.2011 pc user一言でいうと「一番速い」──Internet Explorer 9日本語版を公開 マイクロソフトはIE9日本語版を26日0時に公開。HTML5やWebM、CSS3の積極サポートとともにGPUを活用した「速さ」や「信頼性・相互互換性」を大きな特徴とする。多国語版はすでに“IE史上最速”で普及している IE9日本語版、4月26日提供開始日本マイクロソフトはWebブラウザの最新版「Internet Explorer 9 日本語版(IE9)」の一般ユーザー向けダウ...

岡山大学ら研究グループ、鹿児島湾海底にレアメタル鉱床を確認

25.04.2011 サーチナ大学ら研究グループ、鹿児島湾海底にレアメタル鉱床を確認岡山大学と九州大学ら研究グループは19日、鹿児島湾奥部海底で2007年に発見した熱水噴出孔の海底下に、レアメタルの一つアンチモン(Sb)を主成分とし、金を含む有望な鉱床が存在することを確認したと発表。アンチモンは輝安鉱として含まれ、その鉱体の埋蔵量は1500万トン程度、品位6%Sb(アンチモンとして90万トン)と推定。この量は国内で1年間...

原発事故で出荷制限や自粛に賠償 紛争審査会が1次指針

22.04.2011 共同通信原発事故で出荷制限や自粛に賠償 紛争審査会が1次指針文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会は22日、2回目の会合を開き、東京電力福島第1原発事故の賠償範囲を定める第1次指針案を提示した。農水産物の出荷制限や自粛による農家や漁業者の損害を賠償の対象にすることで一致。風評被害のうち、事故との関係が強いケースも賠償が必要との意見が大勢を占めた。 避難生活の精神的苦痛も対象とする方向。1...

タイから無償貸与されたガスタービン発電装置、相次ぎ設置される

25.04.2011 サーチナタイから無償貸与されたガスタービン発電装置、相次ぎ設置される【東京電力 】は2011年4月21日、東京都品川区にある大井火力発電所敷地内に、緊急増設電源として、ガスタービン発電装備を設置すると発表した。1100度級ガスタービン発電設備(12.8万kW)と1300度級ガスタービン発電装置(8.1万kW)。使用燃料は都市ガス。運転開始は今年7月を予定。また同年4月22日には神奈川県にある川崎火力発電所にも1...

地盤沈下はなぜ起きたのか 「大潮」と強い雨、被災地いまだに水びたし 

23.04.2011 msn地盤沈下はなぜ起きたのか 「大潮」と強い雨、被災地いまだに水びたし 東日本大震災の大津波による青森、岩手、宮城、福島4県の浸水域は、山手線内側の面積の7倍に当たる計約443平方キロに上り、多くの地域で水が湖のようにたまって引かない状態が続いている。地震に伴う地盤沈下が原因だが、過去に東北地方の太平洋沿岸で発生した、津波を伴うマグニチュード(M)8クラスの大地震では、地盤沈下の記録は...

地震が起きても揺れない、宙に浮く家

エアー免震システム/エイショウハウス地震が起きても揺れない、宙に浮く家エイショウハウスではエアー免震の家を作ることができます。 エアー免震は地震が発生すると宙に浮くので建物がほとんど揺れません。 さらにエアー免震は建物の形を選ばず、従来の免震装置の約半額で設置可能です。エアー免震装置(断震装置)は、地震が起きた時に瞬時に家の基礎上盤部分を約25ミリ浮かせて地面からの地震の揺れを伝えにくくする今までにな...

東日本大震災:「復興庁」来年4月設置で調整

26.04.2011 毎日新聞東日本大震災:「復興庁」来年4月設置で調整 政府・民主党は25日、東日本大震災の被災地復興へ向けた実施組織について、まず全閣僚で構成する「復興対策本部」を設置し、1年後の来年4月をめどに各府省の権限を一元化した「復興庁」(仮称)を設置する方針を固めた。民主党の玄葉光一郎政調会長(国家戦略担当相兼務)が同日、自民党の石破茂政調会長にこうした方針を説明した。民主党はこれを盛り込んだ...

福島第1原発:苦渋の90人放置 南西4キロの双葉病院

26.04.2011 毎日新聞福島第1原発:苦渋の90人放置 南西4キロの双葉病院東京電力福島第1原発の南西約4キロにある双葉病院(福島県大熊町)の患者らが、原発事故を受けた避難中や避難後に死亡した問題で、死者は患者ら約440人中約45人に上る見通しであることが分かった。県は病院に一時90人が放置された点などを調査しているが、災害で医療機関や施設の患者ら全員の緊急避難が困難になる事態は国も想定しておらず、今...

地震、津波、そして火の海……震災直後から気仙沼市で撮影された貴重な映像

地震、津波、そして火の海……震災直後から気仙沼市で撮影された貴重な映像26.04.2011 ロケットニュース243月11日に起きた東日本大震災。あの日以来、テレビやネットでは様々な映像が報じられてきた。その中でも、多くの人が見た光景といえば、震災直後に上空から津波を映した映像。そして夜間に報じられた、気仙沼市が火の海になっている空撮映像(陸上自衛隊による撮影)ではないだろうか。今回紹介するのは、まさにその時、その...

【原発】批判相次ぎ 「SPEEDI」の情報毎日公表へ/ANN

【原発】批判相次ぎ 「SPEEDI」の情報毎日公表へ(11/04/26)26.04.2011 ANN政府は、放射性物質の拡散状況を予測するSPEEDIシステムのデータを毎日、公表することを明らかにしました。 福島第一原発では、津波による停電や爆発で測定器が動かず、放射性物質の放出量が分からないとして、SPEEDIのデータはこれまで部分的にしか公開されていませんでした。これに対してさまざまな批判があり、政府は放射性物質の濃度の分布図など...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。