2011/05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Home - « 04 | 2011/05 | 06 »

スポンサーサイト

バルト海で洋上風力発電=首相、「電力生産に新時代」と評価-ドイツ

02.05.2011 jiji.comバルト海で洋上風力発電=首相、「電力生産に新時代」と評価-ドイツ 【ベルリン時事】ドイツのエネルギー大手EnBWは2日、バルト海で洋上風力発電施設「バルチック1」の稼働を開始した。民間企業が全額出資する洋上風力発電施設はドイツで初めて。 「バルチック1」は風力発電機21基を備え、発電容量は48.3メガワット。5万世帯の電力需要を賄えるという。稼働開始のボタンを押したメルケル首相...

地熱発電はCO2排出量が少なく再生可能な自然エネルギー

04.05.2011 株式投資情報blog地熱発電特集(1):地熱発電はCO2排出量が少なく再生可能な自然エネルギー■天候の影響を受けず、安定的な出力が得られる地熱発電 東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、あらためて太陽光発電、風力発電、地熱発電など、二酸化炭素(CO2)排出量が少なく再生可能な自然エネルギーの重要性が認識されている。 こうした再生可能な自然エネルギーの中でも、地熱発電は、...

賠償限度への配慮を…東電 審査会に要望書提出していた

05.05.2011 スポニチ賠償限度への配慮を…東電 審査会に要望書提出していた 福島第1原発事故の賠償問題で、東京電力が賠償限度への配慮や算定基準の明確化などを求める要望書を、原子力損害賠償紛争審査会に提出していたことが5日、分かった。審査会の議論に東電の主張を反映させる狙いがあったとみられ、審査会の独立・中立性を損ないかねないとの批判も出そうだ。 審査会は原子力損害賠償法に基づき、政府や産業界から独立...

日本の原発事故用レスキューロボットを全破棄したのは、小泉政権だった

05.05.2011 ジャーナリズムblog日本の原発事故用レスキューロボットを全破棄したのは、小泉政権だった19.04.2011版三菱重工業が02年に開発した 原発レスキューロボット「MARS-1」開発から1年後の03年に、原発は安全、事故は絶対に起きないという小泉政権の方針により、すべて廃棄されたのだ。原発ロボットを仕分けたのは自民党小泉政権だった。日本を再帰不能にした小泉政権。その負の遺産は留まる所を知らない。あの悪名高き原...

首相の「初めてだから」に自民「恥ずかしくないのか」

01.05.2011 msn首相の「初めてだから」に自民「恥ずかしくないのか」 菅直人首相は1日の参院予算委員会で、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の政府対応に関する世論の評価が低いことについて「すべてが初めてなので完全とは言わないが、全力を挙げて対応してきた。初めてのことだから」と釈明した。 これに対し、自民党の島尻安伊子氏は「首相はこれまで政治は結果責任だと言っていた。『初めて』と言うことは恥ずかしく...

外交公電暴露/政府に交渉の資格なし 体制一新し仕切り直しを

05.05.2011 琉球新報外交公電暴露/政府に交渉の資格なし 体制一新し仕切り直しを  内部告発サイト・ウィキリークスが日米関係に関する米外交公電を暴露した。結果、浮かび上がったのは、日本政府には外交交渉の能力も資格もないということだ。 米軍普天間飛行場をめぐる2009年10月12日の日米協議が象徴的だ。移設先について「最低でも県外」と述べた鳩山由紀夫氏が首相に就いて初の正式交渉だったが、この場...

辺野古移設 “米と約束”文書

05.05.2011 NHK辺野古移設 “米と約束”文書 沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題を巡り、おととし、日本政府がアメリカに対し、新たな移設先が見つからなければ、名護市辺野古に建設する従来の案に戻すことを約束したとする、アメリカ政府の外交文書が明らかになりました。これは、政府の内部文書などをインターネット上に掲載している「ウィキリークス」が、東京のアメリカ大使館が作成して本国に送った外交文書だとして4日に...

民主党の外交政策「愚か」 斎木局長が米側に

04.05.2011 47NEWS民主党の外交政策「愚か」 斎木局長が米側に 【ワシントン共同】斎木昭隆アジア大洋州局長(当時、以下同、現・駐インド大使)が2009年9月、訪日したキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と会談した際に、発足したばかりの民主党政権の外交政策について「愚か」と批判していたことが4日、分かった。内部告発サイト「ウィキリークス」が入手した米外交公電を米紙ニューヨーク・タイムズが報じ...

日本の災害対応を米懸念「官僚縦割り」 流出の米公電

04.05.2011 asahi.com日本の災害対応を米懸念「官僚縦割り」 流出の米公電 米政府の在日大使館が2008年、地震も含む日本政府の災害や危機への対応では、「官僚制の縦割りや目先のリスク回避の風潮」が弱点となり得ると内部文書で指摘していたことがわかった。経済的に相互依存を深める米国にとって「日本での破滅的なできごとは重大な影響を及ぼす可能性がある」と警告していた。 約25万点の米外交公電を入手した内部告発...

福島原発、ベント難航で最悪想定 政府、大震災の翌日

03.05.2011 47NEWS福島原発、ベント難航で最悪想定 政府、大震災の翌日 東日本大震災翌日の3月12日に、福島第1原発1号機の蒸気を排出し格納容器の圧力上昇を止める「ベント」が難航していた際、同日深夜に格納容器が破損して敷地境界での「被ばく線量」が重大な健康被害を及ぼす「数シーベルト以上(1シーベルトは千ミリシーベルト)」になるとの予測が、政府内で示されていたことが3日分かった。 政府、東京電力関係者...

東電で倒閣―衆議院議員 河野太郎

2011年05月04日 09:15 衆議院議員 河野太郎東電で倒閣菅内閣なのか民主党政権なのかわからないが、東京電力の福島第一原発の事故の賠償案がひどすぎる。5月3日の朝日新聞が一面トップでとりあげているが、なぜ、東京電力が起こした事故の賠償を国民が負担しなければならないのか。まず、経営陣、株主、貸し手の金融機関がそれぞれの責任を果たさなければならない。経営陣は総退陣すべきだし、株主価値を残したまま国民が負担を求...

不信の官僚、「米は過度に妥協するな」〈米公電分析〉

04.05.2011 asahi.com不信の官僚、「米は過度に妥協するな」〈米公電分析〉民主党政権は、普天間問題などの日米安保をどう扱おうとしているのか――。不慣れな新政権の迷走を目の当たりにした外務・防衛官僚らは、従来の外交政策の踏襲を望む立場から、不信を感じた。複数の官僚たちが、その思いを直接、米政府の要人らに伝えた。 外務省の斎木昭隆アジア大洋州局長(当時)は鳩山内閣発足直後の09年9月18日、訪日したキャンベ...

米、迷走鳩山首相にいら立つ 「日米関係危機に」と警告

04.05.2011 西日本新聞米、迷走鳩山首相にいら立つ 「日米関係危機に」と警告 【ワシントン共同】オバマ米政権が2009年9月に就任した鳩山由紀夫首相(当時、以下同)の対中国政策や、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題での迷走ぶりにいら立ち、日本側に警告や苦言を重ねて伝えていたことが4日明らかになった。内部告発サイト「ウィキリークス」経由で米公電を入手した米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。 公...

県外移設「形の上だけ」検討〈米公電分析〉民主政権

04.05.2011 asahi.com県外移設「形の上だけ」検討〈米公電分析〉民主政権1米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、2009年末から昨年初めにかけて、当時の鳩山政権幹部らが、06年の米軍再編合意で決まった県内の名護市・辺野古崎へ移設するという現行案以外の代替案を模索するが、受け入れられない限り、現行案通りに進めると米国側にひそかに伝えていた。「県外移設の検討は形だけ」と口にしたり、連立解消も辞さ...

未来のNYタクシーデザイン、日産 NV200に栄冠

011年5月4日(水) 未来のNYタクシーデザイン、日産 NV200に栄冠「イエローキャブ」として親しまれている米国ニューヨークのタクシー。近い将来のイエローキャブのデザインを決定するコンペティションの最終結果が3日公表され、日産『NV200』が栄冠に輝いた。このプロジェクトは、「タクシー・オブ・トゥモロー」と呼ばれ、2007年にニューヨーク市が旗振り役となってスタート。2009年末、自動車メーカー各社に呼びかけて未来のタク...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。