2011/05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Home - « 04 | 2011/05 | 06 »

スポンサーサイト

【えびす厨房映像】ユッケの皿を調理台布巾で拭き、素手で肉を混ぜる

【えびす厨房映像】ユッケの皿を調理台布巾で拭き、素手で肉を混ぜる投稿者: hutarika8 | 作成日: 2011/05/02焼肉酒家えびす 0:58~素手で肉を混ぜる 1:03~調理台を拭いた布巾でユッケの皿を拭くえびすアカデミーアワード 年間優秀店の様子(本家ユーザー名 yuua11292614 削除済みにより転載)[視聴者のコメント]1店だけなら店の中での衛生管理の問題ってこともあるだろうけど­、同じ仕入れの肉を使った他の店でも同様の...

後藤新平と震災復興の4カ月-その可能性と限界

2011年4月22日(金)日経ビジネス「もはやすべての行きがかりをなげうって、入閣するほかない」第1話 政治の「空白」を襲うかのように起きる大災害山岡 淳一郎 東日本大震災の遭難者の捜索すらままならない状況で、永田町・霞が関では「復興」論議がかまびすしい。菅直人首相が発足させた「復興構想会議」(議長・五百旗頭真防衛大学校長)は、14日の初会合で「震災復興税」を提起した。構想会議の提言をもとに全閣僚の「復興本部(...

役に立たない日本の政治日本を復興するのか、破滅させるのか

02.05.2011 JBプレス/The Economist役に立たない日本の政治日本を復興するのか、破滅させるのか(英エコノミスト誌 2011年4月30日号)国の未来が見えない中でも、日本の政治家は自分のことばかり考えている。3月11日、福島第一原子力発電所が地震と津波に襲われ、原子炉が機能停止に陥った直後、一帯に設置されていた放射性物質の測定装置が1台を除いて全滅した。そこで東京の監督官庁は、放射能漏れの深刻度を測定する計器を積...

絶対におかしい、年間被曝量の引き上げ政府による 「狂った基準」で国民のガンは多発しないか

06.05.2011 伊東 乾/JBプレス絶対におかしい、年間被曝量の引き上げ政府による「狂った基準」で国民のガンは多発しないか政府は通常人の年間被曝量を20ミリシーベルト/毎年という値に引き上げました。これは従来の1ミリシーベルト/毎年の一挙に20倍の値ですが、お医者さんたちは「たいしたことない」「すぐに影響は出ない」などと鷹揚に構えています。 ところが、内閣参与を務めていた小佐古敏荘・東京大学大学院教授(放射線...

福島第1原発、高台25メートル削り建設  元東電幹部、津波軽視認める

05.05.2011 中日新聞福島第1原発、高台25メートル削り建設 元東電幹部、津波軽視認める 東日本大震災で15メートルの大津波に襲われた福島第1原発の立地場所が、40年以上前は海抜35メートルの台地だったことが、建設当時に東京電力が国に提出した資料などで分かった。東電は、地盤の強度や原子炉を冷やす海水の取り入れやすさを考慮した結果、地表から25メートルも土を削って原発を建設した。計画に携わった元東電幹...

元ベトナム難民が避難所で炊き出し、 故郷への思いに共感

04.05.2011 神奈川新聞元ベトナム難民が避難所で炊き出し、故郷への思いに共感/川崎 県内に住むベトナム難民でつくる有志団体「在神奈川元ベトナム難民」が4日、東日本大震災の被災者約100人が避難している川崎市中原区のとどろきアリーナで、炊き出しを行った。かつて、国を追われ、故郷を捨てざるを得なかった難民たち。「家を失った苦労や悲しさは同じ。少しでも役に立てれば」と、ベトナム料理などを被災者に振る舞った...

「わたしもがんばる」 女児の手紙が自衛隊員の心の支え

30.04.2011 msn「わたしもがんばる」 女児の手紙が自衛隊員の心の支え 東日本大震災で被災した宮城県石巻市などで活動中の陸上自衛隊第14旅団(香川県善通寺市)の隊員が、津波で児童の約7割が死亡・行方不明となった石巻市立大川小の児童とみられる女児から捜索活動に感謝する手紙を受け取った。コピーが他の隊員にも配られ、心の支えになっている。 手紙は動物のイラストが描かれた1枚の便箋に「つなみのせいで、大川小学...

2009年の辺野古容認を否定 米外電で鳩山前首相

02.05.2011 47NEWS2009年の辺野古容認を否定 米外電で鳩山前首相 【北京共同】鳩山由紀夫前首相は5日、内部告発サイト「ウィキリークス」公表の米公電で、首相在任中の2009年末の段階で米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設を容認していたとされた事実関係を否定した。北京市内で記者団に語った。 公電はクリントン米国務長官との09年末の会談で、新たな移設先が見つからなければ辺野古移設案に立ち戻る意向...

「橋下知事の脱原発発言は残念」  “共生派”敦賀市長が会見申し入れ

02.05.2011 msn「橋下知事の脱原発発言は残念」 “共生派”敦賀市長が会見申し入れ 大阪府の橋下徹知事が原発の新規建設や稼働期間の延長をやめる方針を表明したことを受け、高速増殖炉「もんじゅ」など原発3基が立地する福井県敦賀市の河瀬一治市長は2日の記者会見で、「発言は、非常に残念。真意を問いたい」と述べ、橋下知事に会談を申し入れたことを明らかにした。 河瀬市長は「(福井県の原発が)電気を送り、大阪の発展に...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。