2011/05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Home - « 04 | 2011/05 | 06 »

スポンサーサイト

国家公務員給与、3割削減を…橋下知事

2011.05.17 yomiuri.co.jp国家公務員給与、3割削減を…橋下知事 大阪府の橋下徹知事は16日、東日本大震災の影響で地方交付税が 削減されるという一部報道があったことを受け、財源不足を補うために、 府職員の給与カット(現行3~14%)の拡大を検討する考えを示した。  報道陣の質問に答えた。国家公務員給与を1割カットして復興財源に 充てる政府の方針について、「国難を乗り切るために別の財源が必要となれば、 国を...

小水力発電、高まる関心 ダム要らず、低コストで安定稼働

2011.05.17 sankei.jp.msn.com小水力発電、高まる関心 ダム要らず、低コストで安定稼働東京電力福島第1原子力発電所の事故後に注目される再生可能エネルギー。 太陽光や風力が主流だが、巨大なダムを造らず、自然の川の流れなどを利用して発電する 「小水力発電」への関心も高まっている。 規模は小さいものの、低コストで安定的な発電ができるのが利点で、 「エネルギーの地産地消」を実現するのに貢献する。富山県では市民の...

福島第一原発1号機、震災当日毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量を検出 津波前の地震の揺れで重要設備損傷か

2011.05.16 福島第一原発1号機、震災当日毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量を検出 津波前の地震の揺れで重要設備損傷か東京電力福島第1原発1号機の原子炉建屋内で東日本大震災発生当日の3月11日夜、 毎時300ミリシーベルト相当の高い放射線量が検出されていたことが14日、東電 関係者への取材で分かった。 高い線量は原子炉の燃料の放射性物質が大量に漏れていたためとみられる。 1号機では、津波による電源喪...

一年分を2か月で既に超えた  住民が受けた放射線の推定積算量、文科省が公表

2011.05.17 YOMIURI ONLINE一年分を2か月で既に超えた 住民が受けた放射線の推定積算量、文科省が公表文部科学省は16日、東京電力福島第一原子力発電所の周辺地域で、 原発事故の発生から今月11日までの2か月間に住民が被曝(ひばく)した放射線の推定積算量をまとめた。 「計画的避難区域」に指定され、避難が始まったばかりの福島県飯舘村では、原発から30キロを超える地域でも 一部で20ミリ・シーベルトを超えた。 同...

福島原発第一1号機 津波の到達前、地震15分後に冷却装置を手動停止

2011.05.17 毎日jp福島原発第一1号機 津波の到達前、地震15分後に冷却装置を手動停止“炉心溶融”を早めた可能性も 東京電力福島第1原発1号機で地震直後、非常用冷却装置が津波の到達前に停止していたことが、 東電が16日公表した初期データから分かった。従来、同装置は津波到達までは動いていたと 考えられ、東電も15日公表の解析結果の前提を「津波で機能喪失」としていた。東電は「冷却 装置によって炉内の圧力が急...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。