スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に

阪神淡路大震災の時の体験が綴られています。
2011.03.13~2011.03.14の前後篇に分かれています。

-西宮市議会議員 今村岳司氏のブログ-

■ あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている。
16年前に私は被災し、実家を全焼して失いました。
それいらい、私はよほど小さな地震でも、気分が悪くなるほど怖いです。
記憶よりさらに奥のところに、
あの恐怖が刻みつけられている気がします。(続く)



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。