スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Syunichi's コラム】 昨日観た映画

 84

封切から1ヶ月目の「相棒 劇場版Ⅱ」を観た。

未だ観て無い方の為にストーリーは避けるが、
時間を忘れ画面にぐいぐい引き込まれる高揚感は久し振り。
かって、洋画の話題作(ターミネーター・トロイ・etc)で得た感動を呼びもどし
結末も想定外で面白く、良く出来ていた。
又、「相棒」はTVで長期間連続放映中だが、本作品とは内容も臨場感も全く別物で
大画面・映画館の価値を再認識した。
良い映画は余韻を残すと言うが・・・・・・・・・今朝まで残った。
邦画も捨てたものじゃない。

                                     
                                   赤秋





関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。