スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市サバイバル・パッケージ

最終更新日
2006年4月1日
神戸市サバイバル・パッケージ

平成7年1月17日、私たちは、巨大地震の恐ろしさを知りました。
家具や電気製品などが凶器となって襲ってくる現実を目の当たりにしました。
そこで、これまで使い勝手や外見を優先した家庭のインテリアレイアウトや
家財の収納方法を根本的に見直さなければなりません。
また、非常持ち出し袋や非常食の備蓄などについてもいざというときの
わが家の防災対策として計画しなければなりません。
ここで取り上げている事例は、阪神・淡路大震災で実際に経験したものを
分かりやすく掲載しています。これらをもとに改めて
わが家の防災対策 について考えてみましょう。(続く)


■被災地よりの要望

現在支援願いたいのは下記です(2011/3/19情報)
1、カップ麺などの食料
2、水、ジュース、お茶
3、ガスコンロなどは一番重宝するのですが、
ガスボンベが輸送できないなどとバカな制約があるので
水などの箱の間に混ぜて運ばせる。

【他は下記です】
・断熱性のあるレジャーシート、お風呂の保温シート、畳:床に敷き詰めると、
灯油の使用量を押さえられます。
・カイロ
・大人用紙おむつ&子供用紙おむつ
・ウェットティッシュ・おしり拭き
・靴下、下着(シャツ、男性用パンツ、女性用パンツなど)、腹巻、マフラー、
手袋(軍手)、タオル
・ソイジョイやカロリーメイトなど。
・水なしOKの除菌ジェル
・マスク、薬や包帯など、ケガの処置や病気の感染を防げるもの。
・衣類は新品のもの。
・毛布、布団、タオルケット(クリーニング済みのもの)
・耳栓(体力の回復が違います。)
・軽油、灯油、ガソリン等の容器
・水の容器
・炭、しちりん、ランタン、チャッカマン

【壊滅的な被害を受けた孤立被災地で、枯渇しているアイテム】
・コンタクト用洗浄液、保存液、ケース
・女性用生理用品
・ポータブルトイレ、仮設トイレ
・ゴミ袋、ポリ袋15号
・消臭剤、アルコール、除菌クリーナー
・ペット関係(食べ物・オムツ等)ゲージ
・電池(各サイズ)、懐中電灯、ろうそく
・ラジオ、ポータブルワンセグテレビ
・電池式のミキサー
・携帯充電器、車のシガー電源に差し込む携帯電話充電器
 (ドコモ、AU、SOFTBANK等)
・耳栓、耳かき、ツメ切り
・ヒゲソリセット、シェービングクリーム
・化粧品全般、洗顔フォーム、化粧水、乳液などのセット(オリーブオイル?)
・スコップ
・自転車(ガソリン切れた時の移動手段)



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。