スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Until Then"「その日まで」w/ Lyrics  YouTbe-

apan Earthquake Tsunami Song: "Until Then"「その日まで」w/ Lyrics 日本語



23.03.2011 サーチナ
【韓国ブログ】震災で見せた礼儀正しい姿「日本人を好きになった」

韓国人ブロガーのチャンガ(ハンドルネーム)さんは、東北関東大震災でみせた
日本人の礼儀正しい姿を見て、日本人に対して「敬意を抱いている」と語った。

  「最近、日本から私たちが学ぶことはそんなに多くない。ガイドラインに
厳格な日本式のシステムを憂慮(ゆうりょ)する声もあり、
韓国の方が優れている分野もある」と指摘。
「しかし、今回の大地震で惨事のなかでも他人に迷惑をかけず、落ち着いて行動する
日本人の姿を見て、日本人は人としてすばらしく尊敬に値すると思った」と称賛する。

  「迷惑をかけないという日本の精神を見ながら、
彼らの毅然(きぜん)とした姿に驚いた。災害が起きると犯罪や略奪、
無秩序な暴動、買い占めが横行するが、彼らは長い列を作って
自分の順番が来るのを静かに待つ」と日本人の姿について紹介。
「日本人は子どもの頃から、団体生活のために我慢(がまん)し、
素直に従うという教育を受けてきた」とし、
日本人には「驚くべき遵法(じゅんぽう)意識がある」と高く評価した。

  韓国人ブロガーのセラピン(ハンドルネーム)さんも、
震災で見せた日本人の姿に感動させられたことから「日本人は好き」と語る。

  セラピンさんは子どもの頃から日本語を学ぶ機会があったそうだが、
日本の漫画や小説を通じて日本文化を知るうちに
「日本の多様性」を認めるようにはなっていた。震災での日本人の姿を通じて、
「スーパーでは列に並び、会社員は自分の仕事を最後までやり遂げる。
私は感動以上に、底力を感じた」とし、「日本人の姿が韓国人に感動を与えた
のは事実であり、日本という国に対して興味以上の感情を
植え付けたのではないだろうか」と考察した。

  ブログでは最後に、「韓国も日本のような強大な国になれば、
隣国として真の友人になれると思う。今回の地震で被害を受けた日本国民に、
慰労の意を心からお伝えし、
平和がおとずれることを切に願っています」と述べた。(編集担当:新川悠)


関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。