スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCオンライン/PrayForJapanにPrayFromKoreaを添えて

16.03.2011 趙 章恩=ITジャーナリスト
PrayForJapanにPrayFromKoreaを添えて~日本に届け韓国からのTwitterエール

東北地方太平洋沖地震(東日本巨大地震)の発生を韓国の人々が知ったのは、
やはりTwitterからだった。携帯電話が通じない中、スマートフォンの
メッセンジャーを利用して被害状況は刻々と伝わった。
東京に住む韓国人のほとんどは地震で怖かったというより「日本はすごい!」
というメッセージを Twitterに残した。

 津波の被害は甚大だが、
地震そのものでは建物が崩れたりする被害が少ないことにまず日本はすごい!
とつぶやく。交通が麻痺して家に帰れないかもしれないというのに
パニックになるどころかみんながバス停で並び運行再開を待ち、
至る所に椅子が置いてあって休めるようにしたりトイレを使えるよう
開放したりすることに日本はすごい!とつぶやいている。(続く)
(次ページ)
rayForJapanにPrayFromKoreaを添えて~日本に届け韓国からのTwitterエール

そんな中、日本の大学生が立ち上げたという
「pray for japan」は韓国中を泣かせている。全てのつぶやきが韓国語で
翻訳されていて、リツイート(RT)する人は数え切れないほど増えている。

「感動した。日本のためにできることを探そう」、
「どんな最悪な状況でも未来を語る日本はやっぱり強い」、
「涙が止まらなくなった、胸が痛くて何もできない」、
「がんばれ日本。世界中が見守っているから元気出してほしい」、
「日本人、カッコよすぎるじゃないか。(続く)


ジョン・ボン・ジョヴィから日本のファンへのメッセージ

3月15日Twitterで、ライターの中村明美さんから依頼を頂き、
ジョンからのメッセージを託して頂きました。
中村さんから直接届いたメールをそのままご紹介します。

初めまして。NYのライターの中村明美と言います。
昨日3月14日NYで行われている映画の撮影現場で
ジョン・ボン・ジョヴィのインタビューをさせていただきました。
インタビューの途中で、私に日本人ですか?と聞いて、
そうですと答えると以下のメッセージをなんとか日本のファンのみんなに
広めて欲しいと頼まれましたので、送らせていただきます。

以下、ジョンからのメッセージです。(続く)

ボン・ジョヴィ / 日本へのメッセージ


"トモダチ"は日本語でFriendという意味ですよね。
日本の皆さんは僕の友達です。
僕の心は皆さんのことを思い張り裂けそうです。皆さんのことを、
毎日ひとときも忘れることなく想っています。
アメリカ中が僕らの友達である日本の皆さんのことを心配しています。
僕もバンド・メンバーも友達である日本のみなさんのことを心配しています。
みなさんのことを想い、祈っています。みんなことをずっと想っています。
トモダチの皆さん、どうか強く!


関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。