スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MarkeZine/震災情報の信頼度「NHK」が1位、ソーシャルメディアは功罪相半ば

29.03.2011
震災情報の信頼度「NHK」が1位、ソーシャルメディアは功罪相半ば

野村総合研究所は29日、東北関東大震災の発生後1週間の間に、人々がどのようなメディア(情報源)を重視したかを調査し、その結果を発表した。

野村総合研究所は、3月19日から20日にかけて、関東在住の20~59歳の男女を対象に調査を行い、3224名から有効回答を得た。その結果、地震関連の情報提供で情報源として最も重視されたのは「テレビ放送(NHK)」で、「テレビ放送(民法)」「インターネットのポータルサイト」が続き、「新聞」は4位となっている。

 インターネットで得られる情報の中では、「ポータルサイト(Yahoo!、Googleなど、新聞社や放送局のポータルサイトは含まない)」の情報を重視すると回答した人が43.2%で最も多くなっている。ツイッター、ミクシィ、フェイスブックなどの「ソーシャルメディア」が、「インターネットの新聞社」とほぼ並んで7位にランクインしており、ソーシャルメディアが震災情報の取得において一定の役割を果たしている状況がうかがえる。(続く)



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。