スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務省-東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通信事業者関係団体に対する要請

テレビ、新聞は除外なの?テレビ、新聞には流言飛語ってないんだー へー、そうなんだー
まさか情報統制・言論統制じゃないよね~ そんな暇じゃないよね~



06.04.2011 総務省
東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通信事業者関係団体に対する要請

 総務省は、本日、電気通信事業者関係団体に対し、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語
について、各団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、
周知及び必要な措置を講じることを要請しました。

 本日、「被災地等における安全・安心の確保対策ワーキングチーム」において、
「被災地等における安全・安心の確保対策」が決定されました。
 同対策においては、東日本大震災後、地震等に関する不確かな情報等、国民の不安を
いたずらにあおる流言飛語が、電子掲示板への書き込み等により流布している状況に鑑み、
インターネット上の流言飛語について関係省庁が連携し、サイト管理者等に対して、
法令や公序良俗に反する情報の自主的な削除を含め、適切な対応をとることを要請し、
正確な情報が利用者に提供されるよう努めることとされています。
 同対策を踏まえ、総務省では、社団法人電気通信事業者協会、社団法人テレコムサービス協会、
社団法人日本インターネットプロバイダー協会及び社団法人日本ケーブルテレビ連盟に対して、
東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各団体所属の電気通信事業者等が
表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。

別紙:東日本大震災に係るインターネット上の
流言飛語への適切な対応に関する要請



08.04.2011 社団法人テレコムサービス協会
東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への対応に関する情報提供
 東日本大震災後、地震等に関する不確かな情報等、国民の不安をいたずらにあおる流言飛語が
インターネット上に流布しております。
 以下は、地震等に関連する情報であって、行政機関から削除等対応の要請を受けた情報等について、
関係の事業者等が、「インターネット上の違法な情報への対応に関するガイドライン」や
約款に基づき、自主的に削除等の対応を行ったものを、当該事業者等から情報提供いただいたものです。
 これらの情報に十分注意いただくとともに、事業者の皆様の対応の参考として提供しております。.....



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。