スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSJ/閣僚が防災服を脱いだ日

05.04.2011
閣僚が防災服を脱いだ日

日で震災から3週間が経過し、日本の指導層は空色の防災服を脱ぎ捨て、背広に腕を通した。
枝野幸男官房長官は1日午前、3週間着ていた防災服に比べれば、より政治家らしく見える、
プレスされたチャコールグレーの背広で記者会見に登場した。
内閣府の報道官によると、装いを背広に変える政府の決定は、国内のムードの変化を反映したものだ。
4月1日は年度初めなのだ。
被災地で救助活動を行うチームが来ているジャンプスーツとほぼ同様のユニフォームに身を包み
東京で懸命に働く政治家の映像は、作業チームとの一体感を醸成する手段として活用された。......


首相官邸災害対策ページ 平成23年(2011年)
東北地方太平洋沖地震への対応




関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。