スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マスコミの原発報道に異議あり」/地球座

「食品も水も土地も放射能汚染された」、
「マスコミの原発報道に異議あり」
ー地震と原発事故情報
1 食品も水も土地も放射能汚染された。
2 今後も最大余震の恐れ、地震活動が高まっている
3 マスコミの原発報道に異議あり
4 原発関連御用学者リスト

★1食品も水も土地も放射能汚染された。
  余計な人工放射能を、多数の人々が毎日浴びせられる。
  原発(核)事故の本質はここにある
・地震-津波と原発事故のダブル災害で、多数の人々が苦しんでいる。
地震-津波は天災の要素が大きいが、原発事故は全て人災だ。しかも
二重の人災である。
1つは、ずっと前からの指摘・助言=原発震災の危険、を無視してきたこと、
2つは、原発事故後の対応が、資産保全を優先したため、全てが後手後
 手にまわり大災害にしてしまったこと、である。
・東日本の食品も水も土地も放射能汚染されてしまった。
余計な、余分な人工放射能(これはタチが悪いといわれている)を多数の
人々が”毎日毎日、1年365日浴びせられる”ということを意味する。
原発事故(核事故)の本質はここにある。放射能汚染なのである。......

30.03.2011 Yahoo!知恵袋
嘘の報道はここから来ております。
ジャ-ナリズムと原子力産業の仲良しこよし

●NHK
経営問題委員 平岩外四 (東京電力会長)
解説委員 緒方 彰 (原産会議・理事)
放送番組向上委員 十返千鶴子 (原子力文化振興財団理事)
理事・放送総局長 田中武志 (原子力文化振興財団理事)

●NTV
読売新聞社主 正力松太郎 (原子力委員会委員長)........



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。