スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半径80キロ避難指示の「科学的根拠」が疑問/WSJ

18.03.2011
半径80キロ避難指示の「科学的根拠」が疑問-米原子力推進団体

【ワシントン】オバマ米政権が16日、福島第1原発の半径50マイル(約80キロメートル)以内の
米国民間人と軍人に対し避難を指示したことについて、米原子力業界の推進団体は決定の
「科学的な根拠」が疑わしいと述べている。
米原子力研究所(NEI)の広報担当、スティーブ・ケリークス氏は
ダウ・ジョーンズ(DJ)通信とのインタビューで、原子力発電関連業界は米政府の措置の
「科学的根拠に疑問を抱いている」と語った。

 同氏は、放射線の飛散に関する入手可能なデータに基づけば、日本の12マイル隔離方針が
「一般人の健康上の影響を最小限にするのに十分」であるかにみえると述べた。
ただしNEIがホワイトハウスないし他の政府機関に
こうした見解を伝えたかどうか知らないと述べた。 ......


08.04.2011
米国人への避難勧告、
日本からの情報不足のまま発令=NRC


【ワシントン】米原子力規制委員会(NRC)の緊急対応策専門家であるランディ・サリバン氏は7日、
福島第1原発から半径50マイル(約80キロ)以内にいた米国民に対する3月16日の避難勧告について、
NRCが日本当局から「簡潔な情報」が得られないまま発令したことを明らかにした。
 NRCの独立機関である原子炉安全諮問委員会の委員らはこの日、NRC当局者に対し、
50マイルの避難勧告の根拠となったリスクの計算方法を明らかにするよう要請。
また、避難勧告を決定する前にこうした計算を見直した幹部を特定するよう求めた。 ......
 NRCのグレッグ・ヤツコ委員長が3月16日に行った避難勧告と、同原発が厳しい状態に
あるとする同日の議会証言により、当時半径20キロ圏の避難指示しか出していなかった
日本の当局者の間で動揺が起きた。 ......



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。