スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興期し知恵結集 宮城県、専門家会議設置へ/河北新報

10.04.2011
復興期し知恵結集 宮城県、専門家会議設置へ

 宮城県は、東日本大震災の復興計画策定に向け、全国から専門家を集めて
「震災復興計画策定懇話会」(仮称)を設置する方針を固めた。座長には元東大総長で
三菱総合研究所理事長の小宮山宏氏(66)が就任する。今月中に初会合を開催し、
県土のグランドデザインを再構築する復興計画へのアドバイスを求める。
 河北新報社のインタビューに応じた村井嘉浩知事が明らかにした。
委員には日本総合研究所理事長の寺島実郎氏(63)、東北大総長の井上明久氏(63)らが
内定しているという。
 座長に就く小宮山氏は栃木県出身。東大大学院工学系研究科修了。東大教授などを経て
2005年から4年間、第28代東大総長を務めた。09年から三菱総研理事長。
専門は地球環境工学で、温暖化対策に精通している。
 小宮山氏は今月6日、「震災新生特区」創設を盛り込んだ復興ビジョンを発表。
太陽光発電など再生可能エネルギーの利用により、
自然と共生した復興を目指すよう菅直人首相に提言している。......


関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。