スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電は甘くはなかった=経団連の米倉会長/WSJ

やはり同じ穴のムジナだったんだ 経団連、電力業界、広告業界、マスコミ、そして原子力発電



06.04.2011
東電は甘くはなかった=経団連の米倉会長

日本経団連の米倉弘昌会長に、東日本大震災が経済に与える影響、今後のエネルギー政策、
福島第1原子力発電所の事業会社である東京電力に対する思いなどを聞いた。
ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の単独インタビューに応じた。

WSJ:東日本大震災は、経済にどのような影響を与えるか?
米倉氏:宮城、福島、岩手3県の域内総生産(GDP)は全体の約4.1%だ。北海道と東北6県、
新潟県の合計は約11%になる。東北地方は漁業やコメなど農業が盛んだ。
(経済全体に占める)比重はそれほど大きくないが、モノによっては大きな割合になる。
 今回の地震は、政府の試算では16兆~25兆円の被害だ。これは過大に見積もったとの見方もある。
14兆、15兆円ではないかとの見方が強い。今回の地震により日本のGDPは、
約1%押し下げられるとみられる。
 自動車やエレクトロニクスの部品メーカーは、東北地方がそうした部品や自動車全体の
組み立て等々で日本の中で競争力があるとみなし、生産拠点をシフトさせていたのでダメージが
非常に大きい。中には世界的なマーケット・シェアを持つメーカーがある。
こうしたところが被害を受けているために、世界の自動車、あるいはエレクトロニクスの製造に
影響を与える可能性がある。 ......


12.04.2011 テレ朝ニュース
【原発】「東電ではなく国が甘かった」経団連会長

日本経団連の米倉会長は、福島第一原発の事故について「国の基準が甘かった」と述べ、政府の安全体制に問題があったという認識を示しました。
 日本経団連・米倉会長:「東電が甘いとかそういうことではなく、国が設定する安全基準が甘かった。何で経済産業省に原子力安全・保安院というものがあるんですか」.......


12.04.2011 asahi.com
東電社長、経団連副会長辞任へ

日本経団連の米倉弘昌会長は11日の定例会見で、
経団連副会長を務める東京電力の清水正孝社長について「社業に専念されたい気持ちはわかる」として、
副会長辞任の申し出があれば認める考えを示した。......



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。