スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7人の著名人よりの震災特別寄稿-日本の友人たちへ/47NEWS

■ジョン・ダワー氏からの手紙「立ち上がる日本人忘れない」
■アマコスト元大使からの手紙「歴史が示す日本の力信じる」
■マハティール元首相からの手紙「恩人ニッポン、試練越えよ」
■フランシス・フクヤマ氏からの手紙「新たな政治生まれ出よ」
■李登輝・台湾元総統からの手紙「被災者参加で町づくりを」
■アンジェイ・ワイダ監督からの手紙「自然の力受け入れてきた民」
■シリントン・タイ王女からの手紙「闇の後には常に光」



ジョン・ダワー氏の略歴
 38年、米ロードアイランド州生まれ。アマースト大卒後、ハーバード大で博士号(日本近現代史)。
カリフォルニア大などを経てマサチューセッツ工科大教授。
著書に「吉田茂とその時代」「容赦なき戦争」など。

被災者とすべての日本人に

立ち上がる日本人忘れない 悲惨の中良き面示す
敗戦から立ち上がる日本人の姿を描いた著書「敗北を抱きしめて」でピュリツァー賞を受賞した
米国の歴史家ジョン・ダワーさんが、
東日本大震災の被害に立ち向かう被災者とすべての日本人に向けて、励ます文章を寄せた。

被災者の皆さん、日本の皆さん。
 この悲劇は、私たちみなを結び付けています。
米国のテレビやパソコンの画面には四六時中映像が映し出され、実に驚くべきことだ、
心も張り裂けそうだとニュース解説者が訴えています。米市民はそれを見て、
恐ろしいと思っているだけではありません。日本の被災者の方々に深い同情を抱いています。......



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。