スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル7 迷走した事故評価、政府の対策も後手に/msn

12.04.2011
迷走した事故評価、政府の対策も後手に

福島第1原発事故が、国際評価尺度(INES)で最も深刻なレベル7に位置付けられ、
広範囲に拡散した放射性物質による人の健康や環境への影響が一層懸念される事態となった。
政府による、これまでの事故評価は迷走。農作物や水産物に加え、日本の輸出産品に与える
風評被害も深刻になることは確実で、政府の対策が後手に回ったことは否めない。......


10.04.2011 ourplanet 
全国各地で反原発デモ

福島第一原子力発電所事故発生から1ヶ月となる4月10日、全国各地で、反原発デモが行われた。
デモが行われたのは、
東京のほか、札幌や富山、鎌倉、名古屋、京都、広島、熊本、沖縄など10個所。.......


25.02.2011 msn
東京電力 周辺地域を視野に入れた取り組み評価 地球環境大賞

温暖化防止など地球環境問題の解決に熱心に取り組む企業や団体などを表彰する
フジサンケイグループ主催の第20回「地球環境大賞」。
制度創設20年目の今回は115件の応募の中から、東京電力がグランプリに輝いた。......


08.04.2011 時事.com 
1700万円を自民側に献金=東電役員、
07年から3年間-「組織ぐるみ」の指摘も


 東京電力の役員の大半が自民党の政治資金団体「国民政治協会」に対し、
2007年から3年間で計1703万円の政治献金をしていたことが8日、明らかになった。
組織ぐるみの「事実上の企業献金」との指摘が出ている。
福島第1原発の事故をめぐり東電と経済産業省の「もたれ合い体質」が問題視される中、
これまで原子力政策を推進してきた自民党と東電との関係も問われそうだ。
 現在、閲覧可能な政治資金収支報告書は07~09年分。
国民政治協会の収支報告書によると、東電役員は、07年は42人が543万円、
08年は50人が591万円、09年は47人が569万円をそれぞれ献金した。.......



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。