スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発事故「レベル7」、専門家は評価制度に異論/ロイター

13.04.2011
再送:福島原発事故「レベル7」、専門家は評価制度に異論

東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)福島第1原子力発電所の事故の深刻さを示す国際評価が引き上げられたことを受け、海外の専門家からは疑問や評価制度自体の見直しを求める声が出ている。......

ロシア、「レベル7」は誇大 福島原発事故で高官/共同通信

【モスクワ共同】ロシア国営原子力企業ロスアトムのキリエンコ総裁は13日、福島第1原発事故の深刻度を国際評価尺度で旧ソ連チェルノブイリ原発事故並みの「レベル7」に引き上げた日本政府の決定は経済的な動機に基づく誇大な評価だとの見方を示した。タス通信が伝えた。......

チェルノブイリ級ではない フランス研究所が見解

【パリ共同】フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)のグルメロン放射線防護局長は12日の記者会見で、国際評価尺度(INES)の暫定評価で、最悪の「レベル7」とされた福島第1原発事故について、重大だが旧ソ連のチェルノブイリ原発事故には「匹敵しない」との見解を明らかにした。......

チェルノブイリの百分の1 中国、自国への影響で見解

【北京共同】中国の環境保護省当局者は福島第1原発事故について13日までに、放射性物質の放出量などから中国への影響は1986年の旧ソ連のチェルノブイリ原発事故に比べ100分の1程度との見解を発表した。.....



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。