スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電、造水機、「すぐ使える」独自技術の救援物資続々/msn

26.03.2011
太陽光発電、造水機、「すぐ使える」独自技術の救援物資続々

 「被災地で何が必要なのか」。企業各社が、太陽電池と蓄電池を組み合わせた発電システムや高性能の造水機、
水のいらないシャンプーなど独自の技術を生かした救援物資を被災地に送り届けている。被災地では、
電気や水道、ガスなどのインフラが寸断され、ガソリン不足も深刻だ。各社とも「被災地でもすぐに使える」という視点を重視している。.......

08.04.2011 msn
注目の太陽光発電

10年程度で元手を回収
 福島第1原子力発電所の事故の影響で、夏に向けて電力不足が懸念される。こうした中、太陽光発電が注目されている。家庭で導入する場合、国などからの補助金は今年度減るが10年程度で元手が回収できるとあって、関心は高まっている。(織田淳嗣).......

15.04.2011 ロケットニュース24
ソーラーパネルを使わない太陽光発電が可能になると研究発表

米ミシガン大学の研究チームは、このほど今までの物理学の根幹を覆すような、驚くべき事実を発表した。その事実とは、光の磁気特性を利用し、ガラスなどの電気を通さない素材で太陽光発電ができるというのだ。この技術を実際に発電に生かすことができれば、今までにない低コストの太陽光発電所を建設することができるという。.......

09.04.2011 msn
避難所に太陽光発電装置、英語でメッセージ…「支援、できる限りのことを」

東日本大震災の被災地を救おうと国内外で支援の輪が広がっている。集まった義援金は約1300億円に達した。経営者や芸能人らが巨額の義援金を表明する一方、独自の技術や製品を提供するケースも。被災者に「できる限りのことをしたい」との思いが、さまざまな形で届けられている。.......



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。