スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた -YouTube-

15.04.2011
心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた


投稿者: gomizeromirai2 |
元原発技術者の菊地洋一さんが中部電力靜岡支店への浜岡原発停止の署名を提出行動に参加してくださいました。
思わず、話し始めた菊地さん。その迫力にその場にいたものすべてが氷付くほどだった。
その原発を創ってしまった者の心からの叫びを傾聴していただきたい。
その言葉を受け止めた中部電力靜岡支店の幹部の方々は、どう感じたのだろう。
2011年4月15日

(視聴者コメント)抜粋
* koheytube1 38
私は、原発反対というか、現時点で原発非容認という立場です。
反対派の方で、こういった動画を拡散しよう・すべきと言っている­方々へご提案というか、申し上げたいことがあります。
残念ながら、そういった方法ではいつまで経っても国民ひとりひと­りの考えに影響を及ぼすことはできないと思います。私はこれまで­の経験(主に選挙など)から、ウェブ上で行われている時事論や政­治論議の流れは、必ずしも世の中のメインストリームとは言えない­(むしろ世間からズレまくっている)ことを身をもって痛感してき­ました。動画やツイートの拡散という行為は、ウェブ上で情報摂取­を日常的に行うある一部の人々へは効果的であるかもしれません。­ですが、自分で情報を咀嚼することもせず、右から左へというよう­な(語弊があったらすいません)メッセージの伝え方は、得てして­扇動的であるし、決して多くの人の心には届かないと思います。
もし、自分以外の人の行動や意志変革を望むのであれば、私達のす­べきことは、それこそ、この動画の菊地洋一さんのように、自分の­考えを周囲の人へ真摯に、自分自身の言葉で誠実に伝えて(訴えて­)ゆくことではないですか。

* YUMIYUMI0705
こんな狭い国土に54基もあるなんて眩暈がする思い。現場での欠­陥工事(腕不足・コスト削減・納期までの日数関係)なんて十分考­えられる。罪の意識から菊池さんは今魂の訴えをしているのでしょ­う。国会で発表してもらいたい。福島原発の土地所有者である民主­党渡辺氏はめっきりメディアに出てこないですが、どういうつもり­なんでしょう。

* tubuoya
福島の事故後、原発について調べていたら、こんなのを見つけまし­た。「原発がどんなものか知ってほしい」で検索してください
今、原発について真剣に考える時だと思います。電力会社は電気という商品を売るために、どれだけのことを隠し、 国民を危険にさらしているのでしょうか。
核爆弾による被爆国日本が、自らの核で滅びる日が近いような気が­します......

21.03.2011
原発がどんなものか知ってほしい

投稿者: komorebi0013 |

16.04.2011 NHK
独首相“原発を早く廃止したい

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けてエネルギー政策の見直しを進めているドイツのメルケル首相は15日、「原発をできるだけ早く廃止したい」と述べて、原発の稼働期間の延長を柱とした、みずからのエネルギー政策を改める意向を示しました。......



■内閣府原子力委員会
国民の皆様からのご意見募集について(HP入力)


下記運営ルールをご確認後、送信フォームへお進み下さい。
<お寄せ頂いたご意見の取扱いについて>
* 寄せられたご意見は、個人情報等を除き、原文を新大綱策定会議メンバーに資料として配付し、新大綱策定会議における議論の参考とします。
* 国民の皆様のご意見の動向を把握するためのものであり、ご意見に対して個別に考え方を表明することはしません。
* 寄せられたご意見は、原子力委員会ホームページ上で国民の皆様にもご紹介します。

<個人情報の保護その他について>
* 下記に該当する場合、ご意見の一部を伏せること、または、ご意見として取り扱わないことがあります。
* ご意見が原子力政策と無関係な場合
* ご意見の中に、特定の個人を識別することができる情報がある場合
* 特定の個人・法人の財産権等を害するおそれがある場合
* 特定の個人・法人の誹謗中傷に該当する場合
* 事業・ホームページ・思想等の宣伝・広告に該当する場合
* 入力された情報が虚偽であると判明した場合

確認(送信フォームへ)

国民の皆様からのご意見募集について(郵送・FAX)
意見提出様式(WORD) にご記入の上、下記の提出先まで送付ください。
(1)郵送の場合
 ●住所:〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1
 ●内閣府 原子力政策担当室 新大綱策定会議ご意見募集担当 あて
(2)FAXの場合
 ●FAX:03-3581-9828
 ●内閣府 原子力政策担当室 新大綱策定会議ご意見募集担当 あて



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。