スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力社員にボーナス支給決定で国民が大激怒 /ロケットニュース24

21.04.2011
東京電力社員にボーナス支給決定で国民が大激怒
「これで税金投入なんて言ったら絶対払わないからな」

東京電力が社員の給与を約5%減らし、ボーナスを半分程度に削減すると発表した。年収で計算すると20%程度の減額になるという。つまり、1000万円もらっていた社員は800万円、700万円もらっていた社員は560万円が今後の年収となる計算だ。

2011年4月20日、読売新聞は「従業員の給与は年間1割程度削減する。人員削減と給与カットで年間約4800億円の人件費を数百億円減らす」と報じていた。

しかしその後NHKが「一般社員3万2000人について、月々の賃金を5%、賞与を半分程度、いずれも削減し、年収ベースでは20%程度の減額になる」と報道。

給料10%削減のニュースが出た時点でも「たった10%で国民に責任なすりつける気かよ」や「給与1割カットで税金投入とか、なめてるにも程がある」という声が出ていたが、新しい情報では5%削減になっていたうえ、ボーナスまで支給されることが判明し、国民たちは東京電力の判断に激怒。インターネット掲示板やブログ等で怒りをぶちまけている。
 
・国民によるインターネット上の声
「どれだけ不謹慎なんだよ」
「なんでボーナス出る余裕あるんだよ、全部フクシマに回せよ」
「こんなんじゃ国民は賠償金の負担しねえぞ」
「人件費削減するだけで税金も使わず、電気代の値上げもせずに賠償金払えるの?」
「年収40%カットラインは最低限。あとは社員を一万人解雇で、賠償はしっかり金出せ」
「こいつらはもうだめだ。さっさと潰したほうがいい」
「少なすぎ! 社員でも年収ベースで50%はカットしろよ」
「ふざけんなよ。ボーナスはゼロに決まってんだろ」
「え、ボーナス出るの?」
「何で賞与が出るんだよ」
「ボーナスは0だろ。これで税金投入なんて言ったら絶対払わないからな」
「ボーナスって大入りみたいなもんだろ。大爆発で大入りってアホか」
「賞与出す気なのか。もうこれはおわたな」
「末端社員がかわいそうだな」
「倒産する勢いの会社で何でボーナスが出るんだ 」
「ボーナス全カット&月給2割カットだと思ってたw」
「今回の補償が全て終わるまでは賞与は0にしろよ」
「いいよなぁ。何やらかしても責任取らなくて済む無敵企業w」
「いや待て待て待て待て何でこの状況でボーナス出んの?」
「東電社員一人残らず地獄へ落ちろ」
「給料はともかくボーナスなんてナシにきまってるだろ。まじで頭おかしいんじゃないの」
 
ほかにも「それだけ削れば賠償金は全額払えるって判断だろ。税金には一切頼るなよ」や「事故る前までの賞与があったとしても全部原発事故に充てるべきだよね? 1%でも出ること自体が異常。やっぱ異常の集まりだな。異常電力」、「賞与出すってんなら、税金投入は無しだな。それだけの余裕が会社にはあるってことだからな」などの意見もあった。

世論の考えをまとめると「当然ボーナスは出ないものと思っていたが、この状況でボーナスが出るのは異常」、「給与5%カットは少なすぎる」、「ボーナスを出すからには賠償金に税金を使わなくていいということですよね?」という意見のようだ。

東京電力社員が「文句あるなら電気使うな!」と発言をするなど、世論とかけ離れた考えが東京電力社内にあるのは確かで、多くの日本国民が東京電力の判断に激怒している。

東京電力社員ひとりひとりに責任がないとしても、その会社組織に所属している限り厳しい世論の風を受けるのは確か。状況を判断して方針を取り決め、決断と行動をしていく必要があると思うのだが、皆さんはどうお思いだろうか?

2222534542354235423.jpg


2011年4月21日 14:20 河野太郎 blog
救済されるべきは東電ではない
今朝の各紙に東電の賠償に関する政府支援の枠組みが掲載されている。正式決定でもないのに、各紙に同じ内容が載るというのも変な話だが、様子見のアドバルーン、あるいは既成事実化を狙ったものだろう。

この計画はダメだ。なぜ、最初から国民負担で東電を救済しなければならないのか。

事故の責任者として、東電には、逆立ちしても鼻血も出ないという状況まで賠償させなければならない。送電網を含め、資産の売却も必須だ。

今回、送電と発電の分離に至らないような枠組みは、国民が許してはいけない。

国が立て替えて、東電が利益から払い戻すというのもおかしい。電力は、総括原価方式で、必ず利益が出るようになっている。それでは結局、国民が負担するだけだ。

電力の安定供給に問題がでるというならば、東電に全てはき出させた上で国有化すべきだ。現在の東電の存続を前提として、計画をつくるべきではない。

さらに他の電力会社に負担させ、電力料金を引き上げて、それに充てるなどというのは言語道断だ。それならば、まず、原子力環境整備促進・資金管理センターに積み立てた3兆円を使うべきだ。

この状況で、再処理をどうするかは当然見直しの対象になる。それならば、そのために積み立てた3兆円を当面、賠償に充てるのが筋だ。この3兆円には手をつけずに、政策の見直しはなるべくしないようにして、電力料金を引き上げるなどとはとんでもない。

この計画では、これまでの原子力政策の過ちを何も改めないということになる。

マスコミも、解説もせず、大本営発表をそのまま流すようなことをまたやろうというのか。

東電は、全てを賠償金のために準備するべきで、無駄な広告など、即刻やめるべきだ。

ぜひ、地元の国会議員に電話して、国民にまず負担させるような、こんな東電救済をやめろと声を上げてほしい!


22.04.2011 47NEWS
農水産物の賠償で指針 東電、仮払い実施へ
 文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会は20日、東京電力福島第1原発事故で農水産物出荷の停止や自粛を強いられた農家や漁業者の損害を賠償対象と認める指針を、早ければ22日の次回会合でまとめる方針を固めた。政府と東電はこの指針を受け、月内をめどに仮払いの実施を検討する。

 既に発表された仮払いは、避難住民への当面の生活資金にとどまっており、清水正孝東電社長は仮払い対象外の損害は「審査会の判定指針に沿って公平な支払いをする」との見解を示していた。

 同時に賠償審査会は、避難・屋内退避区域に指定された原発から半径30キロ圏内の住民や事業者について、避難のための交通費や宿泊費、休業に伴う収入の減少分など幅広く損害を認める。

 1999年に茨城県東海村の核燃料加工会社「ジェー・シー・オー(JCO)」で起きた臨界事故では認めなかった精神的損害についても認定し、長期の避難生活で精神的苦痛が高まっている被災者の救済につなげる。

 政府は原子力災害対策特別措置法に基づき野菜などの出荷を制限。漁連による操業の自粛も相次いだ。農漁業者の廃業や取引先の連鎖倒産につながる恐れがあり、賠償金の一部の仮払いを求める声が強まっていた。

 賠償審査会は、出荷制限や自粛の対象でない農水産物の風評被害については、原発事故による損害か線引きが難しいため慎重に検討する。2011/04/21 00:44 【共同通信】

21.04.2011 ロケットニュース24
東電が海に流した放射性物質が史上最悪汚染事故の約5倍
東京電力の発表によると、高濃度の放射性物質を含む汚染水が海に流出した件で、その汚染水に含まれる放射性物質の総量が4700テラベクレルであることが判明した。

毎日新聞は「1000テラベクレルというレベルは、史上最悪の海洋汚染とされる英セラフィールド核施設で70年代に放出された放射性廃液の年間の総量と同程度」と報じている。今回は4700テラベクレルが福島第一原子力発電所から流出したわけで、史上最悪の海洋汚染時よりも約5倍の放射性物質を海に流し入れたことになる。しかも数日という短時間で。

この事実に対して国民は非常に不安な状況に陥っており、インターネット掲示板やブログには「ほんとに魚とか食べていいのか? 不安になってきた」や「夏休み前にパニックになって日本終了だろ」などの声が書き込みされている。以下は、そんな国民たちのインターネット上の声である。
 
・インタネットユーザーの声
「もう風評被害とか言うなよ!」
「危険なのはわかってるが、どうすんだよ」
「どうしろっていうんだよ。マジで」
「国連は日本に法的処置を処すべき」
「みんな気にしすぎw 大丈夫だろw 海で希釈されるんだし、影響は皆無」
「日本は恐ろしい後遺症に数十年苦しめられるだろうな。恐らくただでは済まない」
「大丈夫。汚染されても、モニタリングしてるし体に害が出るほどのモノは出まわらないから」
「だがちょっと待って欲しい。2万倍放出されたのなら基準値を2万倍に上げればいいのではないだろうか」
「もう、子孫を残す事も長く生きる事も望んでねーよ」
「みんなもう忘れているかもしれないけどメキシコ湾の原油流出事故から1年経ったんだ」
「海を汚しちゃったのは痛いよねぇー!」
「もういいよどうせ無職だし。どーんとこいよ」
「知ってるけど政府が風評被害だから大丈夫って意地でも言い張るんだもの」
「ツイッター危機感無さ過ぎワロタ」
 
なかには「いまだに政府が対応を東電に押し付けてるからな。もう許容範囲超えてるだろアレ。誰にも解決出来ないわこの国じゃ」や「に…日本は安全なんだよ! 世界一の国なんだよ! 馬鹿にするな! これ書いたやつは煽りたいだけだ!」という声もあった。

このような事態になってものんびりとしている日本人の性質に対して苦言する人もおり、「現実逃避するのは俺の悪い癖だと思っていたが、国民性だった」や「国民にも危機感なくね」、「後悔先に立たず。危機感のない民族は滅びるよ」、「日本人の平和ボケレベルはかなり高い。世界でもトップクラスのボケぐあいだろ?」、「政府が大丈夫って言ってるしー」という声もあった。

「日本人の平和ボケレベルはかなり高い」



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。