スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力役員報酬50%カット!でも年収1850万円 / 国民の声「全額カットの間違いだろ」

2011年4月25日 ロケットニュース24
東京電力役員報酬50%カット!でも年収1850万円 /
国民の声「全額カットの間違いだろ」

24日、東京電力は全役員の年間報酬を50%程度カットする方針を固めた事が読売新聞により報じられた。現在取締役の平均年収は1人あたり3700万円なので、50%のカットをしてもまだ1850万円の報酬がある。

現在福島原発から流れ出ている放射能の影響により、様々な業界をピンチに追い込んでいる事故を起こしているにもかかわらず、まだ2000万円近い報酬を受け取っている事について、国民は以下のような怒りの声をあげている。

<東電役員報酬50%カットに対する国民の意見>
「半分でも貰い過ぎだバカ」
「全額だろ、常識的に!!!!てめーらが何やったか考えろ!!!!!」
「普通100%だろこれで税金投入とか舐めてるとしか思えん」
「あきれるなあ・・・感覚がまったく別世界なんだろうなあ」
「そうか。これだけの不祥事おこしておいて2000万近く金欲しいか^^」
「継続的に下げるのであれば十分だろ今年限定なら80%カットぐらいすべき」
「SBの禿は今後の役員報酬を全部を義捐金にすると言ってるのに、東電の糞役員と来たら・・・」
「役員報酬なんて損害出したら0でもおかしくねぇだろ」
「住民は家もペットも職も失ってるんだぞ。元凶のお前らは被災者以下の生活をするのが当たり前だろ」
「企業年金を全額カットして補償にあてろ」
「商売できない人もでてるのに、役員が1300万も貰っていいの?」
「年収、4~500万でも十分に食っていけるだろ!普段どんな生活してんだ? 避難者の今の生活を見て来い!」
「電気代安くして」
「全額カットしろよ、国賊連中は。」
「世界に放射能ばらまきながら金貰える仕事とかスゲェな、おい」
「何兆損害出しても路頭に迷わないのか狂ってるな」
「JALと同じにせい。」

確かに今回の事故によりこうむった損害を考えると、2000万円近い役員報酬は高すぎるといった意見が出るのは当然かもしれない。特に農業、水産業については出荷禁止になるなど、非常に深刻なダメージを受けているのが現状である。

東京電力は社員の給与5%カット、ボーナスを半分程度に削減にするとの「甘い」と取る事もできる発表。また、新入社員は「よく考えてから批判するように!!!文句あるなら電気使うな!」と発言しており、国民の怒りは収まらない状態だ。
ロケットニュース24 http://rocketnews24.com/?p=90810

25.04.2011 msn
東電、役員報酬最大5割削減発表 
管理職は年俸の25%、一般社員は2割

東京電力は25日、すべての役員の報酬を40~50%、管理職の年俸を約25%、一般の社員の年収を約20%、それぞれ削減すると発表した。削減額は年間で計540億円となる。

 役員の報酬削減の内訳は会長、社長、副社長、常務の取締役計20人が報酬の50%、執行役員29人は40%。4月から当面の間削減する。管理職以下は7月から実施する。
msn http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110425/biz11042519070044-n1.htm

26.04.2011 ロケットニュース24
東京電力が役員50%一般社員20%の年収カット /
国民の声「ボーナスは国民の税金で支払われます」

2011年4月25日に発表された東京電力の情報によると、今後の社員たちの年収を役員50%、管理職30%、一般社員20%削減するとのこと。すでにボーナスが支給されることは決定しており、この年収削減にはボーナスの減額も含まれている。

年収の削減に関しては、以前から東京電力に非難の声が出ていた。それは、東京電力が払うべき賠償金に国民の税金を投入することになるからで、「なんでボーナス出る余裕あるんだよ」や「ボーナスは0だろ。これで税金投入なんて言ったら絶対払わないからな」という声が多数出ていたのである。

このニュースを報じている産経新聞によると「役員の報酬削減の内訳は会長、社長、副社長、常務の取締役計20人が報酬の50%、執行役員29人は40%。4月から当面の間削減する。管理職以下は7月から実施する」とのこと。

ボーナスに関しては新たな情報が出ておらず、当初の予定どおり、通常より50%少ないものの普通にボーナス支給がされると思われる。以下は、東京電力の年収削減に対する国民の声である。
 
・東京電力の年収削減に対する国民の声
「もっと削れるだろ」
「20%とか少なすぎ。年収400万の奴が360万になるだけじゃん」
「役員80%管理職50%社員40%カットにしろ」
「倒産すべき企業なのにボーナスもらうのがおかしいだろ」
「賞与(ボーナス)全カットするなら、管理職と社員一律30%カットで良いよ」
「足りねえよ、もっと削れ。全員一律月20万で十分」
「給与5%カットとボーナス半減で年収2割カットってちゃんと言えよ。全然印象違うだろ」
「賠償金とか足りるならいいけど、足りないならもっと削れよ。税金には頼るなよ」
「役員80%、管理職60%、一般社員50%、最低限これぐらい」
「年収にして4割カットになれよ。住宅ローン? 手放せ。子供の学校? 公立行け」
「役員平均3700万→1100万、一般平均800万→550万。752でも十分杉ワロタ」
「一般社員は責任ねえから変えなくていい。だが役員は年収カットどころか賠償金支払え」
「役員80%管理職60%一般社員40%で賞与全カット」
「こんなもんで賠償金払えるとかどんだけ給料高いんだ」
「これで賠償に事足りるなら文句はないですよ」
「日本をめちゃくちゃにした会社なんだからボーナスやめろ。そもそもボーナスの意味を考えろよ」
「新入社員がかわいそうだな。美味い汁を吸えない」
 
なかには東京電力を擁護する声もあり、「おまえら自分の年収で考えてみろよ。30%~20%削られたら生活できないだろ? みんな同じなんだよ。東電社員もお前らも」という同情のコメントもあった。

「なんでこいつら期間を提示しないの? 甘えてんの?」や「ボーナス全額カットの上でなら良いけどな。ボーナスで簡単に操作出来る減給とか、俺らはスルーしても外資系株主と銀行が許さねーんじゃねーの」と、東京電力の適当さに怒っている人もいた。確かに明確にいつまで給料削減を続けるのかは発表されていない。

東京電力が払うべき賠償金を国民の税金で支払いながら、東京電力の社員はボーナスが出る状態なのはおかしい。多くの国民は、そう思っている。「ボーナスは国民の税金で支払われます」と皮肉なコメントをインターネット上に書き込みしている人もいたが、まさにそういう状態ともいえよう。

東京電力の社員が「よく考えてから批判するように!! 文句あるなら電気使うな!」と発言して問題となっていたが、役員や社員がそのような考えなのであれば、こういう状況でもボーナスが出てもおかしくないかもしれない。
ロケットニュース24 http://rocketnews24.com/?p=91040




関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。