スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝野氏「防衛相の判断は妥当」 自衛隊機を依頼した東電社長を批判

26.04.2011 msn
枝野氏「防衛相の判断は妥当」 自衛隊機を依頼した東電社長を批判
 枝野幸男官房長官は26日午前の記者会見で、東京電力の清水正孝社長が、東日本大震災が発生した3月11日夜、航空自衛隊小牧基地(愛知県)から輸送機を利用して東京に戻ろうとしたもののUターンさせられたことについて「北沢俊美防衛相は(輸送機の使用について)被災者救援の輸送を最優先すべきだと指示していた。被災者救援に総力を挙げていた状況だったので、防衛相の指示は妥当だった」と明言した。

 清水社長が東電本店に不在だったことが福島第1原子力発電所事故の対応に影響したかどうかを聞かれると「名古屋-東京間は車を飛ばしても走れる状況だ。なぜ、自衛隊に頼んだのか。自衛隊機が飛ばないなら自動車を飛ばすのは当然で、常識ではないか」と、清水社長の判断に大いに問題があると激しく批判。清水社長を輸送機に乗せようとした自衛隊に対しても「防衛相の決裁を受けずになぜいったん飛び立ったのか、逆に不思議だ」と、強い不快感を示した。
 枝野氏は一連の動きについて、清水社長が小牧基地に戻った後に報告を受けたとした。
msn http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110426/plc11042611190007-n1.htm

[民の声]
5 :名前をあたえないでください:2011/04/26(火) 12:00:05.35 ID:c62fVHdZ
原発が大事故を起こしてるのだから妥当なわけないだろ
身内擁護もほどほどにしとけ

防衛相の決裁ってか、民間人を輸送機に乗せる乗せないが大臣決裁事項かい。

どう考えても自動車じゃ飛ばせない状況だろw
10 :名前をあたえないでください:2011/04/26(火) 12:03:52.27 ID:luf2ZviC
国の一大事に政府もクソもあるか !
ボケタレ

枝野や菅はアホだが、
あの清水が震災当日東京に戻ってもベント決断なんかできるわけないだろ。

危機意識を持っていた自衛隊、持っていなかった政治家。

震災当初、出張でのほほんと社長してて何してんだと思ってたが、これに関しては同情。

車って東京は大渋滞じゃなかったの。

なぜ自衛隊に頼んだ?ってか!?
それはねえ、もう東電は自衛隊のものだからなのよ
文官は統治能力がないから、これからは制服の判断で軍は動くのよ
わ~かった?お馬鹿さんたちw

ただちに健康への影響はありませんと言いながら
フル装備で視察に行った枝野

嵐があったら現場に駆け付ける と言いながら 病院に一月ひきこもった清水

う~~ん  僅差で枝野の勝ちだ

あの日中国旅行を急きょ切り上げて帰国したんだっけか?

罪人清水は、バイクに載せてもらって土下座訪問しろ

常識の通じない状態で常識通り行動しろって言われても無理だろ、
豚野はいまだ国家の非常事態であることを認識してないのか?

どこから要請がきて、だれがOKしてるの?

遊覧飛行でベントを遅らせ
取り返しのつかない事態にした菅の責任については
どう思うの
あいつらベントさえすれば事態は収束に向かうと
かん違いしたようだ
菅が原発視察してベントを強く指示 
菅のリーダーシップで原発事故が収束
菅ちゃんエライ
に、なるはずだった

現場指揮官の判断が信用できんといってるわけね
で政府は的確な判断してると思ってんのかよボケ

東電が自衛隊に頼んだって乗せて貰えるワケない。
政府が動いたんだろ、なにやってんだ枝野www

  あまりにもこの件がバカらしくて笑えてくる

それより清水は奈良で視察てなんだ?
会社の金で遊んでたのか

そんなに、暴力装置を使うのは嫌なんすか?

夜間の民間機離着陸ができない空港側に問題があるかと。。。
緊急なのに・・・出してもらえなかったらしいぉ。

自衛隊は、社長を迅速に東京に戻すことが事故対応に不可欠だと判断したから載せたんだろ?
当時はここまで糞な社長だとは知らなかっただろうから、これは日本の安全を守るための適切な判断。

今北だが
これって原発事故が起こった際に新幹線などが止まったりする可能性があるから
その際の関係会社の幹部連中は自衛隊機などで早急に移動できるとか
何かしらの政府や関連官庁間での決まりがあるんじゃないの?
もしそうなら、枝野初め民主党はそれら緊急時に於いて行わなければならない
行動内容を知らなかったって自ら自白したって分かって言ってるのかな?
ジミンガーとか言ってるレベルとは明らかに違う。

反自衛の民主が言うな

初日から原発がメルトダウン寸前なのは、
報道を聞いただけの素人でもわかった。
自衛隊機に乗せて帰京させる判断こそ妥当。

ていうか、まだ枝野は事態がわかってないみたいだな。
ばっかじゃねえの?

なんとか批判の矛先を東電に集中させようと必死ですね

あの社長が東京に戻って役に立ったかは疑問だが。東電の最高幹部として決断する立場。
電源喪失した夜だろ?東京に向かう飛行機を小牧に引き返すなんて…。
感情的になって冷静さを欠く北沢が防衛相というのも不幸だ。

自動車じゃなくてもヘリ会社があっただろwwww
名古屋→東京なんて

翌朝、ヘリで帰京したらしい

枝野って馬鹿か。当時、民間機は規制されて東京に戻れなかったんだよ。
だから、防衛庁に事情を話して乗せてもらったのを離陸後に北沢が引き返させたんだろ。

地震当日、東電社長は東京へ戻ろうとして名古屋空港で足止めを食らった、
そのために経済産業省を通じて防衛省に自衛隊機を使わせてくれと要請が入った
防衛省では自衛隊機は救出を優先するので使わせられないと返答したが
現地の判断ですでに社長を乗せた自衛隊機が飛び立っていた→逆戻りらしい
日経新聞 ソース↓
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E4E2E2968DE0E4E2E6E0E2E3E39790E0E2E2E2

上にもあるけれど、緊急時なのにヘリの離着陸を認めない制度に問題があるんじゃないの?

道路がどうなってるかも分からない状態で、車で迎えとは無茶な。

めちゃくちゃの論理はさすが、革命マルクス主義者だこと。

実際、民間のヘリで帰京したんだろ
はじめっからそうしろよ
何のために高い給料もらってんだよ

無能なくせにコントロールだけはしたがる
どうしようねーな

豚と言いモナ夫といい、東電への責任転嫁がひどすぎるんだが。

くーるーまーじゃーやーだー

まーでもネット会議システムとかで連絡とってたわけだろ??
どうせフクシマの現場に行くんじゃないんだし、東京にいてもネット会議通しても
同じことだと思うんだが

当日なら都心部でも電話は繋がらなかったから
現状把握できてなかっただけだろう
自動車でと言うが何処まで行けるか分らない
それに、自衛隊の輸送機利用許可下りてるなら
確実な方法で行くだろうな

>>34
法律で飛べないんだって。  7時半までとか、申請とか・・・・、非常事態宣言してれば
問題ないが・・・・・。管にはその発想や勇気や判断力すらない。

 東京電力の清水正孝社長が、福島第1原子力発電所が深刻な事故に見舞われた3月11日の
東日本大震災当日、出張先から東京に戻るため航空自衛隊の輸送機で離陸後、防衛官僚の
判断でUターンさせられていたことが25日、分かった。被災地救援を優先させるべきとする北沢
俊美防衛相の意向をくんだ過剰反応ともいえる。しかも、輸送機がいったん離陸したことは北沢
氏に報告されておらず、官僚との間で十分な意思疎通が図れていなかったことが、結果的に
清水社長を足止めする原因となった。
 清水社長が都内の本店に戻るのは翌12日午前10時までずれ込み、防衛省内には「離陸した
輸送機をUターンさせるロスを考えれば、そのまま飛行させるべきだった」(幹部)との指摘もある。
 自衛隊関連行事での民間人の政権批判を封じた昨年11月の防衛事務次官通達をはじめ、
防衛省・自衛隊は民主党政権から「政治主導」の圧力を受けていたが、危機管理の重要局面で
いびつな関係があらわになった形だ。
 清水社長は震災当日、関西に出張中で、奈良市の平城宮跡も視察した。東電によると清水
社長は午後3時ごろ、帰京すると伝えてきたが、東京に向かう高速道路が通行止めとなり、
奈良から名古屋まで電車で移動。名古屋空港から東電グループの民間ヘリで帰京しようとした。
だが、航空法の規定でヘリは午後7時以降は飛行できなかった。

 防衛省によると、午後9時半ごろ、首相官邸にいた運用企画局長に対して、清水社長を空自
輸送機に搭乗させるよう要請があった。官庁間協力に基づく、経済産業省からの働きかけと
みられる。
清水社長は名古屋空港と同じ敷地内にある空自小牧基地からC130輸送機に搭乗。11日
午後11時半ごろ入間基地(埼玉県)に向けて離陸した。
ソース   msn産経ニュース 2011.4.26
sankei.jp.msn.com

AERA [2011年5月9日号]
清水社長「空白の10時間」-東京電力、初動の迷走
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG18/20110425/116/
東京電力、初動の迷走 清水社長「空白の10時間」…5.2-9号、アエラから。
http://ameblo.jp/sunsetrubdown21/entry-10872654363.html
これこそ、全国民必読の書。今すぐ買って読むべしです。…5.2-9号、アエラから。
http://ameblo.jp/sunsetrubdown21/entry-10872657495.html
午後7時すぎ、史上初の原子力緊急事態宣言が発令され、午後8時50分には
福島第一原発1号機の
半径2キロの住民1864人に避難指示が出されている。清水氏が自衛隊機に乗り込んだのは、
事態が 次第に悪化していくそんな緊迫したときだった。
そのまま入間基地へ着陸すれば、おそらく12日の午前2時すぎには
東京・内幸町の東電本店に着い ていただろう。本店2階に設けられた対策本部で、
彼は指揮を執れたはずだ。
  ところが社長を乗せたC-130Hは離陸後、推定約20分経過した時点で反転し、
飛び立った小牧基地 に逆戻りした。東京の防衛省から「引き返せ」という指示が
あったからである。
鈴木氏の重い口に代わって東電関係者は、「政府の有力者が『一民間企業の社長を
自衛隊機に乗せ るとは何事か』と怒り、それで引き返したと聞いています」と打ち明ける。
防衛省のスタッフの間で清水社長の輸送を決めたのに、
北沢俊美防衛相の指示で送り返したというのである。
-------------------------------------------------------------------------------
さらに、記事の終わりの方では、東電関係者の証言として、すべて東電の責任にされているが、
実際には、官邸や経産省、民主党閣僚らの責任は他にももっとあるそうだ。
勝俣会長が事故調査委員会を設置しようとしたら、経産省が「こんな重大な時期に責任追及をして
いる場合か」とやめさせた。東電幹部の中には、調査委員会ができたら、「記者会見では言えなかった
本当のことを暴露する」と息巻いている人もいる。東電社内に設けられた東電・政府の統合本部には
官邸・経産省・防衛省など関係省庁のスタッフや民主党議員らが出入りし、野党の追及を恐れて
国会答弁をすり合わせたり、口裏合わせが行われているそうだ。



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。