スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米南部で数十回の竜巻、230人以上が死亡

29.04.2011 読売オンライン
米南部で数十回の竜巻、230人以上が死亡
27日、米南部アラバマ州タスカルーサで、竜巻被害の現場を見つめる住民ら=AP
 【ニューヨーク=柳沢亨之】米メディアによると、米南部の広い地域で26日夜から27日にかけて、数十回の竜巻が発生し、多数の家屋が倒壊、CNNは、南部アラバマ州など6州で計230人以上が死亡したと報じた。
 オバマ米大統領は27日、アラバマ州に非常事態を宣言、同州知事は州兵約2000人を動員、被災者の救出を急いでいる。
 死者数はアラバマ州で149人、ミシシッピ、テネシー州で各30人に達した。CNNは、アラバマ州中部タスカルーサ市長の話として、街が約10平方キロにわたり壊滅したと伝えた。同州では数十万世帯が停電した。
 米国では1974年4月、中西部を襲った竜巻で310人以上が死亡している。
読売オンライン http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110429-OYT1T00042.htm

[民の声]2ch

一方、日本の総理大臣は、2万人以上の死者・行方不明者を出す未曾有の大災害時でも
「非常事態宣言」は断固として出しませんでした

ひどい何もしてないのに

管にとって日本人の2万人や3万人、屁でもない被害だと思っているんじゃね?
韓国人や中国人が10人以上死んだら非常事態宣言出してたかもな。

日本において、非常事態宣言は過去に1度しか出されていないから。
2度目の宣言ということで、どうしても「1度目は何のとき?」と国民の関心が集まる

戦後唯一の非常事態宣言は「阪神教育事件」と呼ばれる非常事態にあたってGHQが布告したもの
<阪神教育事件>
1948年(昭和23年)4月14日から4月26日にかけて大阪府と兵庫県で発生した在日朝鮮人と日本共産党による民族教育闘争、逮捕監禁・騒乱事件。
阪神教育闘争とも呼ばれる
民主党政権は、国民の命を救うことより、左翼や在日の重い前科を国民に思い出させないことの方を重んじている

そもそも非常事態宣言の根拠法令がない。
非常事態宣言を出しても、それはただの言葉であって、普段とは違って何ができる、という訳でもない。
よって意味がない。

法的に言うと、非常事態宣言というのは非常時に通常の(憲)法秩序を一時停止する
国家緊急権に分類されるんだが、ま、日本じゃこれに対するアレルギーが長いことあって、
ろくに議論すら行われてこなかったんだよ。最近になって有事法制って言葉はたまに出てくるようになったがね。

うわぁ、津波被害跡を見てるみたいな写真だな。
God bless USA!!
We will pray for you USA!!

この竜巻で原発も緊急停止したんだよな
でもどこかの原発と違ってちゃんとディーゼル発電が機能したけど

津波後の被災地と酷似した風景。
菅がオバマが危機管理能力がじゃない。
これから俺達はこういうう風景を地球のあちこちで目にすることになるのだろう。
予定のコースなんだよ、2012年に向かってな。

しかも壊滅したこの町の名前がタスカルーサ……

これは大変だ。津波と同じでまだ増えそう
お悔やみ申し上げます



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。