スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光導入で年利1.0% 城南信金が「脱原発」優遇

28.04.2011 asahi.com
太陽光導入で年利1.0% 城南信金が「脱原発」優遇
 原子力発電所事故を受けて「脱原発」を訴えている信用金庫2位の城南信用金庫(東京都品川区)は28日、脱原発のための預金や融資を5月2日から始めると発表した。太陽光発電などを導入すれば定期預金の利息を年1.0%に引き上げ、導入のためのローンも最初の1年間を無利子にする。
 「節電プレミアム預金」と名づけた1年間の定期預金を始める。利息(税引き前)は通常の1年定期の年0.08%から年1.0%に大幅に引き上げる。
 5月2日以降に太陽光発電のためのソーラーパネルや自家用発電機、蓄電池、LED照明のいずれかを10万円以上買った人が対象。領収書を出せば、1世帯あたり100万円まで預金できる。
 ソーラーパネルなどを買うためのローン金利は低くする。融資額は50万~300万円で、期間は3~8年。最初の1年間は無利子で、2年目以降は年1.0%の固定金利にする。住宅の改築向けローンは固定金利で年3.5%程度なので、かなり低い金利となる。
 預金、ローンとも受付期間は9月末まで。
城南信金の吉原毅理事長は原発事故後、「脱原発」を掲げ、自社の電力消費量を今後3年以内に約3割減らす節電策を打ち出した。「危険が高い原発に依存しなくて済むような地域社会作りに貢献したい」としている。(寺西和男)asahi.com http://www.asahi.com/business/update/0429/TKY201104280740.html

[民の声]2ch

・全国の電力会社を発電会社と送電会社に分離する
・発電会社を発電方式で再編する
・賠償は原子力発電会社と旧東電送電会社で負担する
・債務超過になるだろうから一時国有化
・原子力発電会社と旧東電送電会社の利益から国に返済
これで税金負担も料金値上げもなし。コストを無視した
原発建設もできなくなる。

・全国の電力会社を発電会社と送電会社に分離する
→発送分離、つまり自由化では欧米のケースでも原油と同様の
 投機マネーが入り必ずしも料金は下がらない。
様々なケースがあるので、勉強してくれ。
http://www.google.co.jp/#num=100&hl=ja&biw=706&bih=517&q=%E7%99%BA%E9%80%81%E9%9B%BB%E5%88%86%E9%9B%A2+%E6%96%99%E9%87%91+%E6%B5%B7%E5%A4%96&aq=&aqi=&aql=&oq=%E7%99%BA%E9%80%81%E9%9B%BB%E5%88%86%E9%9B%A2+%E6%96%99%E9%87%91+%E6%B5%B7%E5%A4%96
結果として、日本の電力料金は主な先進国の倍程度になっている。
一般的には、発送電分離のメリットは、発電会社の競争により料金が下がること。
発送電一体のメリットは、安定した電力供給ができ停電が少ない … アレ?
・発電会社を発電方式で再編する
→補助金なしでコスト回収がしにくい水力や風力は敬遠され、自然エネルギーは逆に衰退する。
エネルギー政策や環境政策に基づく補助金や課税による調整は必要。
ただ、今のように電力会社の都合で発電方式を決められる不透明さはなくなる。
また、発電設備ではなく電力料金に補助金を使えば、
自然エネルギーの発電効率を高めるほど多くの補助金をもらえることになり、
技術革新のインセンティブになる。
賠償は原子力発電会社と旧東電送電会社で負担する
・原子力発電会社と旧東電送電会社の利益から国に返済
→発送分離しながら発電会社の負担を送電会社に負担させる矛盾
 性質上、利益を生みにくい送電会社は経営悪化を起こし、設備投資されず停電の危険性がでる。
これも様々なケースがある。
失敗の代表的な例はカリフォルニア大停電だが、失敗例もその対策も先進国にはたくさんあるので、
幸か不幸か後進国となってしまった日本としては、制度設計や運用ノウハウを学びながら導入することができる。
送電会社に負担させる点については、発送分離前の事故の責任なので、いったん発送分離前の東電を破綻処理したあと、
再編して原子力発電会社と旧東電送電会社を一時国有化し、不足する賠償負担を移すということ。
結果として、東電の原子力以外の発電部門が負担から外れ、東電以外の電力会社の原子力発電部門に負担が移ることになる。
基本的な考え方を書いてあるもので、必ずしもそのまま順番どおりに実務を実行するというわけではないので、ご理解下さい。
・債務超過になるだろうから一時国有化
→一時国有化は税金負担の意味では?
これで税金負担も料金値上げもなし。コストを無視した
原発建設もできなくなる。
→全体的に論理破綻してる。
あとで戻ってくるから税金負担なしということだが、一時的に公的な資金が入るという意味では、そのとおり。
根本的な問題は、発電と送電を一体にしているために、送配電網の実質的な独占で発電事業の競争が妨げられていること。
これがそのままである限り、原発がコストに見合わなくても利権のために建設が続いてしまうし、
新規参入しやすい自然エネルギーの技術開発も進まない。
この構造を維持することが、現在の電力会社の経営上の最優先事項になっていて、
安全対策のコストはカットしても、天下りを受け入れ、政治家の子弟を採用し、
大量の広告料でマスコミを黙らせる動機になっている。

赤外線で発電するソーラー発電なら昼夜問わず天候不順にも左右されず24時間発電出来るだよ
もう東電いらね

企業レベルでこの提案!
同じ原発反対派としては非常に嬉しいニュースです
頑張って下さい!

やるな!! 城南!! ガンガレ!!!  
東電と保安院は吉原毅理事長の爪の垢を毎日煎じて4000トン飲めっ!!!

おーい原発は今回の事故損失をあわせても
40年で均してみれば、火力の半値強だぞ?
それより、JR西日本の電車がマンションに突っ込んだのも
福島が安全欠陥原子炉だったのも
目先のコスト優先・安全無視が原因なのに
電力自由化・民営化なんて、益々、安全軽視になるじゃないか!!!
それにドイツの電気料金は日本の電気料金より高くなってまった(w
反原発派がクレージーな高値で太陽FITを推進したからな
それに電力自由化を主張するなら
カリフォルニア電力危機で、夏場にエンロンが電力を売り渋って値段を
吊り上げ、熱中症で病院に運び込まれたお年寄りをネタに笑って
「もっと電力を売り渋って値段吊り上げてやろうぜ」などと言っていた
録音記録が暴露されて大問題になったことぐらいは調べるべき
マジメに国民全体の利益や国益を考えるなら、もうすこし調べて書いてくれ

↑貴方は福島に住めますか?
原発の被害は人類の脅威ですよ。
今からの再生エネルギーも時間が経てば効率も費用対効果も上がるはず。
子供らの為にも不毛の大地になる事故に繋がるものは無いに越したことはないはずです

東電、廃炉がもったいないので海水注入を拒否、事態悪化招く
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032001000434.html
東電、手間がかかるからと「鉄道だけ電力供給は不可能」とウソの報告
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00535.htm
東電、「119につながらない」と火災を4号機放置
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T00486.htm
東電、煙で火が見えなくなり「鎮火」と報告、4号機炎上中
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110316-OYT1T00486.htm
東電、「2号機圧力低下」発表は単位換算ミス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000089-yom-sci
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110317-OYT1T00089.htm
東電、2号機注水ポンプから目を離した間に燃料切れて炎上
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110314/dst11031420400124-n1.htm
東電、福島第一原発と本店の専用通信回線を誤って切断
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110317-OYT1T00291.htm
東電、放水車引き渡し受けるも「やっぱり警察で操作して」と要請
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170132.html
東電、「自衛隊に任せて社員を全員現場から撤退させたい」と要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000015-mai-soci
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110318k0000m040151000c.html
東電、電気料金を4カ月連続で引き上げ(4/27発表)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110427/biz11042715570044-n1.htm
東電 「経営が大幅に悪化した!」→夏のボーナス「40万円」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1304012784/
東電の清水社長、「賠償は免責される」との認識
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303982818/

ちゃんと対処してたら、危なかったなで止まってた事故だったのに
管がベント止めテロやったり、社長を足止めしたり…
緊急事態にあれだけやったら炉は吹っ飛ぶわな。
補助金、太陽電池もいいがコジェネもやってくれ。

今回の大震災での原発事故で首東京が放射能汚染で誰も住めなくる日本最大の危機が起きました。
冷静に想定すれば、日本の原発北朝鮮のミサイル攻撃や飛行機テロ攻撃を受ければ、日本は終わってしまいます。現実にアメリカで9.11テロが起きています。
原発は日本の安全の為、順次廃止して自然エネルギー社会を実現すべきと思います。
太陽電池パネル普及について思ます。
太陽電池パネルは不安定な電源ので、蓄電池を使わないとその電を生かしきれないとか。そして、の技術では蓄電池はコストも高く、耐久性も低いとか。
そこで思いますが、太陽光発電普及の為にはコストが高く耐久性が低い蓄電池は、民間が投資するのに難があります。これを公的負担で設置して行く必要があると思います。
そして、持ち家でも金が無くて太陽光発電パネル設置を見送る人は多いと思います。
日本の金融機関・大企業・中堅企業・資産家は巨額の資金を持っています。
そこで思いますが、太陽光発電パネル設置を見送る各家庭の屋根の上・各ビルの屋上・各事業所の屋根上・空き地の上・塀・道路の端・駐車場の上などを金融機関や大・中堅企業が安く借りて、
その資金で太陽光発電パネル設置して行き、発電した電力を各家庭に売るシステムを構築出来ないですか。
金融機関・大企業・中堅企業・資産家が太陽電池パネルを設置して行き、電力を売って投資資金を少しでも回収するシステムを構築すれば、太陽光発電パネル設置普及に拍車がかかるかもしれません。
現在も太陽光発電パネル設置に補助金が出ていると思いますから、外資への規制は必要と思います。
借家住まいの人も道端の公的空間や他人の屋根の上を安く借り、太陽電池パネル設置に参加出来る仕組みが出来ればと思います。
ピンチはチャンスという言葉があります。
日本が世界最先端で自然エネルギー社会を実現したら、日本が開発した高効率・低コスト・高耐久性の太陽電池発電パネル、
インバーターなどの機器、蓄電池などの技術を新興国に移せ、新興国にも電化社会が実現できます。
新興国で電化社会が生まれれば、日本の得意な省エネ家電を売る道が開けると思います。
上の提案を佐賀県にしたところ今回の提案は太陽電池の価格が高い為、現時点では実現性はないとの返事がきました。
今後、日系メーカーによる太陽電池・蓄電池の効率、耐久性、コスト削減の技術革新を期待します




関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。