スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"American Idol "シーズン10 1/29スタートアップ

シーズン1は2002年。
そして待ちに待ったFOXテレビ"アメリカンアイドル"シーズン10
バージョンアップして帰ってきた。
ランディ・ジョンソンを除いて他の審査員2名が新メンバーとなる。
歌はもちろん映画でも活躍中のジェニファー・ロペス。
そして大御所スティーブン・タイラーと豪華な布陣となる。
これはドキュメンタリードラマである。そこらに転がっている安物ドラマとは、
わけが違う事を実感させられる。だから面白く見応えがあるのだ。

地区別予選、約10万人の中から150名~200名の若者のみがハリウッドへの橋を渡る。
予選第1日目はニュージャージー州。ここから全米を回り、たった独りの
アメリカンドリームを目指す若者を選び抜くという、熾烈な戦いの幕開けとなる。
まずはハリウッドへのキップを如何に勝ち取るか。

予選に参加する彼らには、一人ひとりに歴史があった。
それぞれの夢に賭ける情熱と深い思いがあった。それが画面から切々と伝わってくる。

例えば、予選1日目最後に歌った女性は、幼い頃、両親と一緒に
戦争難民としてアメリカに来た。コソボ・ヘルツェゴビナ紛争の犠牲者として。
たまたまアメリカからの難民受入文書が父の眼に留まり、それを見てアメリカ行きを
応募したそうだ。推し量れない苦難の中、彼女もまた、夢を現実にする為に挑んできた。

さて、最後の栄冠を手にするのは誰なのか、神のみぞ知る。
さー、ここから目を離す事は出来ないな。



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。