スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡原発:停止要請「正しかったのではないか」スズキ会長

07.05.2011 毎日jp
浜岡原発:停止要請「正しかったのではないか」スズキ会長
 浜松市南区の自動車大手スズキの鈴木修会長兼社長は7日、浜岡原発の運転停止要請について「国の最高決定権者として正しかったのではないか。自分がもしそういう立場だったら、同じようなことをしたと思う」と述べ、菅直人首相の決定を支持した。一方で「国民に生活の様式をもっと質素なものに変えてくださいと強く要望すべきだったと思う」と注文を付けた。

 また、運転停止による操業への影響は「仮定の問題には答えられない。大きな問題にならないよう、みんなが協力し合う生活をやっていくことだ」と語った。【沢田均】
毎日jp http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110508k0000m040086000c.html

[民の声]2ch

今テレビを通じて要請を受けたばかりなのですから、これから企業や地域で検討すればいいじゃないですか。
現政権は、テレビしかコミュニケーションの手段がない引きこもり病人なんですよ。
別に期限を切られたわけでもないから、逐一テレビで報道しつつ、検討を重ねればいいじゃないですか。
要請されたんだから、主導権はされた側にあるはずです。
知事もスズキ会長も応援してくれてるんだから、株主総会で議決して、他の企業や住民説明会で納得してもらって、職を失う対策を県や自治体に保証してもらったうえで、
政府に返答したらいいと思いますよ。停止大賛成ですけどね。
そうやって形成された合意を、政府に対して、テレビで伝えればよろしい。

東京電力福島第一原発の事故に収束のメドが立たない中、国策として原発を推進してきた自民党内で早くも「原発維持」に向けた動きが始まった。
原発推進派の議員が集まり、新しい政策会議を発足。
「反原発」の世論に対抗する狙いだ。
 この会議は「エネルギー政策合同会議」。
自民党内の経済産業部会、電源立地及び原子力等調査会、石油等資源・エネルギー調査会の三つを合体させた。
電力需要対策とエネルギー戦略の再構築の検討を目的に掲げるが、党幹部は「原発を守るためにつくった」と明かす。
 幹部には原発推進派が名を連ねる。
委員長は元経済産業相の甘利明氏。
旧通産省(現経産省)出身の細田博之元官房長官が委員長代理、西村康稔衆院議員が副委員長に就いた。
先月12日の会合では、幹部陣の隣に東電の元副社長で現在は東電顧問の加納時男・元参院議員が「参与」として座った。
 甘利氏は「安易に東電国有化に言及する閣僚がいる」と指摘する資料を配布。
会議後に河野太郎衆院議員が「原発推進派が並ぶ人事はおかしい」と抗議したが、認められなかった。
 自民党は中曽根康弘元首相らを中心に「国策・原子力」の旗を振ってきた。
1955年、研究と開発を進める原子力基本法を制定。74年に「電源三法」を制定し、立地自治体に手厚く補助金を出してきた。
電力業界は資金と選挙で自民党を支援。
電力各社でつくる電気事業連合会(電事連)は80年代前半から11年間で約65億円を党機関紙の広告費として自民党に支払った。
 谷垣禎一総裁は震災後の3月17日の記者会見で「現状では、原発を推進していくことは難しい状況」と述べたが、1週間後には「安定的な電力供給ができないと製造業など維持できるのかという問題もある」と軌道修正した。
党内では「推進派から反発されたため」と受け止められた。
 会議は大型連休後、中長期のエネルギー戦略の議論を始める。
甘利氏は「我々は市民活動家ではない。
膨大なコストや不安定を覆い隠し『自然エネルギーで何とかなる』と言うのは無責任だ。
現実問題として原子力を無くすわけにはいかない」と言っている。

トヨタの社長のコメントもほしい

生活の様式をもっと質素なものに・・・・・K車ですね(笑)

影の県知事 静岡の政商

にしても云十億円の資産を持ってる奴に質素にって言われてもなぁwwww

>「国民に生活の様式をもっと質素なものに変えてくださいと強く要望すべきだったと思う」
wwwwwwwww
皮肉キツイwwスズキ会長www

つまりスズキのバイクに乗ろうってことだな

まぁバイクに乗ってれば
夏場でも涼しいしな
電気使わないし

スズキさんが言わなくても今までと同様に今後も生活レベルは低下していく、
上流階級や公務員は今までと同じように別格ですが。

このじい様からは正しいワンマン経営者の匂いがする

工場で電気をじゃぶじゃぶ使いながら、いまや奢侈品になった自動車を
売るために消費増を願う自動車メーカーの人間がこれを言わねば
ならないほどに浜岡はヤバイってことだろ。
経営者である以前に静岡の超有力者。これは自社の利害を超えた
地方の当事者としての発言だろうに。



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。