スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「焼肉よりフグで死ぬ人多い」 焼肉店経営の小倉智昭に非難殺到

09.05.2011 J-CASTニュース
「焼肉よりフグで死ぬ人多い」 焼肉店経営の小倉智昭に非難殺到
焼肉店のユッケ食中毒事件で4人の死者が出る中、オーナーとして焼肉店を経営するフリーアナウンサーの小倉智昭さんがテレビ番組で、「焼肉よりもフグで死ぬ人の方が多い」と発言し、ネット上で非難が殺到している。
2011年5月6日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、事件のあった「焼肉酒家えびす」(フーズ・フォーラス)の衛生管理状態が特集された。
「基準が決まったって必ず食中毒は起こる」
そこで、今回の事件を受けて厚労省が生食用の牛肉に、罰則を伴う新たな規格基準を定めようとしていることが触れられ、小倉さんが、
「基準が決まったって必ず食中毒は起こる。焼肉食べて中毒で死ぬ人よりも、フグの毒で死んじゃう人の方が、年間にしたら多いんじゃないか。だったらフグなんかも全部やめなきゃいけないみたいに、そっちの方に全部傾いていったら食べるもんなくなっちゃう。簡単に数値に置き換えて規制するって問題じゃない」
とコメントした。
「えびす」での死者は2011年5月9日現在4人。一方で、厚生労働省によると2003年から08年にかけてはフグの中毒による死者は年間1~3人。しかし、09年は0人。10年も、27件の中毒事件があったが死者はいなかった。
また、本場、山口県のHPによると、フグ中毒のほとんどが釣りや譲り受けで入手したフグを自家調理して食べることが原因だといい、焼肉店での食中毒と同列に扱うのは少し無理がありそうだ。
経営店舗の隠れ人気メニュー1位が「和牛たたきのユッケ」
小倉さんは、これ以外にも「毎日毎日、加工、小売りで細菌チェックをすれば安全に越したことはないが、現実問題、むずかしい。焼肉も高くなりますよね」などと発言。
生食肉の新基準設定が受け入れがたい様子だが、実は小倉さん自身も焼肉店を経営している。
都内にある「炙りや なかむら」という店で、「ぐるなび」に掲載されている店舗情報によると、隠れ人気メニュー1位が「和牛たたきのユッケ」なのだという。「ユッケ好きに是非!」とプッシュされているが、現在は事件の影響か、ランキング上から消えている。
ネット上ではこうしたことが指摘され、小倉さんの発言に非難が殺到している。
「ひどい自己弁護だ」「じゃあユッケも免許制にしないと」
「焼肉店経営してるなら、うちの店を始め、他の店はきちんとやってきたって言うべき」
といった書き込みがツイッターや2ちゃんねるに寄せられている。
http://www.j-cast.com/2011/05/09095019.html?p=all

06.05.2011 J-CASTニュース
馬ならできるけど牛は無理-小倉智昭が気になる「生肉加工」コスト
ユッケ食中毒問題を通して、「加熱用」の牛肉がナマで供されている実態が広く知れ渡り、物議をかもしている。厚労省は生肉食用の衛生基準を設けているが、強制力のないガイドラインであり、生肉の安全確保を業者の自主的な努力に任せてきた。
厚労省によればガイドラインを愚直にクリアしている業界もあるという。馬肉(馬刺し)である。番組は馬肉の加工工場の衛生管理の徹底ぶりを伝えた。
30分間ごとに全員が作業をやめ、手袋を交換し、マスク、エプロン、包丁まな板を消毒する。工場の温度は10度以下に保たれ、作業後は10時間かけて洗浄。出勤時には爪のチェック。保健所の検査員が常駐監視しているそうだ。
「やるに越したことないが、焼肉も高くなりますよね」
では、なぜ牛肉でも馬肉のようにやらないのか。「それは厚労省がいいと認めてるからです」と、いかにもお国の怠慢責任を追及したそうに笠井信輔アナが言う。一方、司会の小倉智昭は「だって供給量が全然、違う」と口を尖らせた。

「馬肉なら徹底的にやれるだろうが、牛で同じようにやろうとしたら大変な騒ぎになるんじゃないか」「毎日毎日、加工、小売りで細菌チェックをすれば越したことはないが、現実問題、むずかしい。焼肉も高くなりますよね」と、オグラは安全確保にかかる手間とコストを気にかけていた。
http://www.j-cast.com/tv/2011/05/06094801.html

[民の声]2ch

問題はそこじゃないだろ
厳しい管理下の元のフグ扱いと
管理基準がザルでの生肉取り扱いを一緒にすんな
てか、こいつまだ居るのか

ハゲを苦に自殺する人のほうが多そう

そういう問題じゃない、というツッコミをもらう為の発言と思うので
俺はつっこまない

それ言うなら
ユッケや焼肉の食中毒で死傷する奴より
パチンコによる借金で殺人・窃盗・強盗・横領による事件発生率の方が遥かに大きい。
関連死傷者ならば数千倍以上であろうw

大体、フグ関係ないし・・・・・・・・酷いスリ替え

>「じゃあユッケも免許制にしないと」
こまごまとした規制よりもこれが一番良いように思える。
食いたいやつは高い金払って安心できるものを食べればよい。
どうしても安いのを食べたければお肉屋さんで牛挽肉でも買ってきて名まで喰えば良いんだよ。
もちろんすべては自己責任で。

またズレた事言ってんのか

小倉さん・・・
この人、本当に日本人か?

もちを食う免許も必要だな

オヅラは食肉業界を擁護したいんだな。

いや・・・死者の多さじゃなくてだな・・・・もういいや誰か説明を・・・

俺ユッケ好きだしよく食べてたが
明日からユッケなくなるといわれても
別に困らないな
禁止でいいんじゃね?

ユッケは焼肉だったのか
知らんかった(>_<)

つまり、死亡数が問題では無くて食肉の管理体制の問題ということ。スミカ・ユーティライネンです(´・ω・`)ノ

なんとなくフグを批判して焼く肉を逸らそうと必死ですね、朝鮮テレビ。

オズラの皮肉を真に受けて死んだ奴の数のほうが…

リスクの低い食い物を食べたのに死亡したことを考えれば
その衝撃は大きなものとなる。この航空業界のような比較は正しくない。

おっさん脳ってこんなもん。
巨泉の子分だったころの方がマシ。
上が居なくなり自分の時代だと勘違いしだしたころから
どんどんおかしくなっていった。

小倉ってアホなの?
「フグは中毒で死ぬ危険があるので調理に免許がいるし、管理も厳しく規制されているんだから、
焼き肉も同じように厳しく規制しろ」
という話ならわかるけど、なぜ
「焼き肉が危険というならフグも危険だから焼き肉批判するやつはフグ食うな」
なんて話になるの?

さいしょから毒があるのが分ってるフグと比べるのは変

なんで生肉ユッケから焼肉フグまで斜め言ってんの

「とくだね」は8時10分頃から見ましょうね

ハゲしく世論と違うんじゃないか、
テレビの前の人たちと考えが大きく
ズレているのではないか。
ユッケにする肉はカツラ剥きしないといけません。

比較対象にすること自体がオカシイ。禿の脳内妄想を公の電波で流してんじゃねーよ!

>>実は小倉さん自身も焼肉店を経営している。
だめじゃんか

飲み屋で急性アルコール中毒で死ぬやつの方が多いだろ

人殺し容認発言

最近、こういう風に思い付きで語る人間が増えたよな。
管直人とか鳩山由紀夫とか。

タレント小倉智昭さんが経営してる中野新橋の焼肉店 なかむら
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13017358/




関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。