スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人格を疑う」 飯舘村の農家、 東電顧問の「低線量の放射線は『むしろ健康にいい』」発言に激怒

2011.05.10 ガジェット通信
【原発問題】「人格を疑う」 飯舘村の農家、
東電顧問の「低線量の放射線は『むしろ健康にいい』」発言に激怒

福島第1原発の事故により「計画的避難区域」に指定され、全村避難が求められている福島県飯舘村。
この村で農業を営む伊藤延由さんは2011年5月9日、村を訪れた東京電力の清水正孝社長に直接抗議文を渡し、
同社の加納時男顧問の「解雇」を求めた。
伊藤さんは5日の朝日新聞に掲載された加納氏の主張に「人格を疑う。即刻解雇するべき」と語気を荒げた。

東京電力の清水正孝社長は9日、福島第1原発の事故後初めて同村を訪れ、謝罪した。伊藤さんはその直後、
飯舘村役場の玄関先で、清水社長に向かって自らの思いをしたためた抗議文を朗読したのち、抗議文を渡した。
伊藤さんは農業の安心・安全を取り戻そうと、昨年、同村で農業を始めたばかりだった。

伊藤さんの抗議文は、5月5日付けの朝日新聞紙面に掲載された、東電の加納時男顧問の発言に関するもの。
紙面で加納顧問は「低線量の放射線は『むしろ健康にいい』と主張する研究者もいる。説得力があると思う。
私の同僚も低線量の放射線治療で病気が治った」と主張している。ニコニコニュースの取材に対し伊藤さんは、
「そんなことを言う科学者に直接お会いしたい。放射線治療は理解できるが、それは医者の管理のもとで放射
線を照射するもの。飯舘村で24時間365日高濃度の放射線を浴び続けることが本当に健康にいいのか。科学的に
正しいのかお聞きしたい」と怒りをあらわにした。

なお、この発言に対しては、ソフトバンク社長の孫正義氏もTwitter上に「どう思います?」と疑問を呈した上で、
「この様な偉そうな方を未だに現役顧問に仰ぐ東電と原発推進派議員達の気がしれない」と厳しい言葉を発している。

定年退職したのち、孫に安全なお米を食べさせようと同村で水稲農業を始めたばかりだという伊藤さんは語る。

「飯舘村にだって子どもや若者がいるんですよ。もし孫がいたら、本当にここへ来て子どもを育てられるのかと
面と向かって言いたい。事故を起こしておいて、この主張は(加納氏の)人格を疑う。(東電は)即刻解雇するべきです」
▼ガジェット通信 [2011.05.10 20:29:42]
http://getnews.jp/archives/115292

[民の声]2ch

とりあえず東電本社を飯館村に移転すればいい

後の放射能健康法である

東電は少量の放射線は体にいいということで敷地内の土を福島の土と入れ替えることを決定

おじいちゃん。放射線病に罹って馬鹿になったのね…
元々馬鹿な自民党だったけど。

加納時男顧問は世界に向けて福島観光アピールしたらいいよ。
「低線量の放射線はむしろ健康にいい」って。

レイプは、感度を高めることがある
と強姦魔がいったとして、
「そのとおりだ」
といったら、社会的地位をなくすよね。
福島で、避難命令がでて、家も職も失い、
農作物が売れなくなって自殺した人がいる状況で
放射能は怖くないといっているのだとしたら
抹殺されて当然。
現実をみろだ。
現実にどう対応するかが最重要なので、どうでもいいような
ことを肥大解釈していうような奴は
救いようがない。東電で解雇されて当然。

放射線も、放射性物質も、放射能も
ぜーんぶごちゃまぜにして話すのがのが危険厨ってのが
よくわかった。

東電顧問の頭部には、放射線治療が必要な病巣が有りそうだ
仕事ついでに健康に良い現場に行って半年くらい特に良質な
低線量の放射線治療を受けてこいよw

http://www.eco-22.com/top.htm
「加納時男ホームページ」は閉鎖いたしました。

東電はマジで頭がおかしい
潰すべきだろ。
寡占企業だっていうが、そもそもおかしいし。

東電顧問を飯館村に住ませろ

顧問は即解雇するべき。
東電がそうしないなら、リストラをぎりぎりやって、
解雇、賃金カットをがんがんやるまでだ。
最終的には会社をつぶせ。

飯舘村の土が、東電本社と東電支社と東電社員の社宅に寄贈されることが
決定しました!おめでとう!

顧問の立場で言うかって思うけど
言ってる事は一例としては間違ってないんじゃないの?

じゃあ間髪入れずに浴びてこい

ワンフレーズで宣伝代金500万円貰えるのならば、
悪魔に魂を売る奴も出てきても不思議ではない。

以前は癌は死の病で告知しなかったが、5人に一人になり4人に一人になり
今や2人に一人に成ってきたけど、なんでこんなに癌が増えたの?
放射能よりも一口食べて死ぬ病原性大腸菌の0-111は怖い実感との皆さんの
必死の論戦の乖離が、しっくり来ないのも事実。

今日本で起こっている事は
外部被曝だけの問題でも無いだろうにな。
漁業や農業にも影響が出るし
汚染された食物の摂取で内部被曝する恐れがあるんだから。
放射能を撒き散らした当事者が言う事じゃ無い。

この件に関しては、武田氏のQ&Aでの回答が一番妥当だと思う。
-このブログで再三、書いていますが、わたくしのスタンスは「これまで長い間議論を重ねて
決めてきた放射線の安全基準とか法律を、事故が起こったから議論なしに変える」という
のは危険であるということです。
わたくしにも自分の意見がありますが全く触れていません。
つまり現在のような危険なときに、これまでの基準値を決める委員会で通らなかったような
学説を唱えるのはあまり良くないと思うからです。 -
この先生の主張が法律とかなりかけ離れているならば、その先生が「基準値を決める委員会
に出席されてないか」、それとも「委員会でご意見が通らなかったのか」のどちらかだと思います。
いずれにしても、長く使ってきた我々の放射線障害に関する法律の値と異なることを言われる
場合には、なぜ法律に自分のご意見が入っていないのかということも
お話にならなければいけないと思っています。

健康にいい村として町おこしができるな



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。