スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASAの人工衛星「GP―B」が時空のゆがみを観測・確認 アインシュタインの理論を実証

2011.05.11 asahi.com
NASAの人工衛星「GP―B」が時空のゆがみを観測・確認 
アインシュタインの理論を実証

 質量が存在すると、ボウリングのボールが載ったトランポリンみたいに
時間と空間で構成される4次元の「時空」がゆがむ、というアインシュタインの
一般相対性理論の予言が、米航空宇宙局(NASA)の人工衛星「GP―B」の
観測で確認された。天才の考えの正しさが改めて実証された。

 NASAの4日の発表によると、遠方の星が見える方角が、1年に
9万分の1度ほどの割合で変化していた。この変化は、地球の自転で発生する
時空の渦の効果として理論が予言する量と一致した。また地球の質量による
時空のゆがみによる方角の変化も、理論の予言通りに観測した。

 重力を扱う一般相対性理論は1916年に完成。重力で光が曲がる
「重力レンズ」効果の観測などから正しいと考えられているが、確認の
実験が続いている。

 76年には精密な原子時計を積んだ探査機GP―Aが、地上より重力の弱い
高空では時計が速く進むはずという理論を確かめている。

 同理論は時空のゆがみが光速で伝わる「重力波」の存在も予言しているが、
まだ観測されていない。
http://www.asahi.com/science/update/0506/TKY201105060092.html
地球の周りの時空のゆがみとGP―Bの観測のイメージ=米航空宇宙局提供
http://www.asahi.com/science/update/0506/images/TKY201105060163.jpg

[民の声]2ch

さすがアインシュタインさんや

俺の性格の歪みは?

しかし時空が歪むと具体的に何がどうなるのか考えても
意味が全く分からない
時間が遅く進んだり早く進んだり光が曲がって進んだりするってこと?

やっぱり歪んでやがったか!
どうも調子がおかしいと思ったんだよ。

>9万分の1度
おっぱいの揺れで例えると
どういうことなのか教えてくれ

この空間の歪みを大きくすれば、ワープが出来る。
人類が放射能除去装置を手に入れるまでもう少しだ。
待っていてくれイスカンダル。

時空がゆがむとリンゴが木から落ちたり、潮の満ち引きがおきたり、地球が公転したりします。
俺もよくわからないけど重力がしでかすことをニュートン式に物どうしが引きあうからと考えるよりも、
時空が歪むからと考えたほうがより正確に現象を表現できるらしい。

止まったエスカレーターを歩くと
時空がゆがむのは俺だけ?

 空間を曲げてしまって、ぐるりんと円環にしてくっつけるみたいにすれば
その範囲内でワープや超光速通信なんてのも出来そうだよね。
しかしそんなに空間が曲がって回ってくっつくみたいなところまでやると
それはブッラクホールの内部状態みたいになってしまい、そういう目的には全く
適さないといった事になるのだろうか。
それからそもそもそれをやるのにエネルギー膨大に必要な気がするしね。

宇宙って1つなのかな?
たくさん存在するのかな?

確かに・・・
動いてるエスカレーターは駆け上がれるが、
止まってるエスカレーターは足がつんのめる。
意外と地球の重力如きで空間が歪んでるなら、
僕等が見ている宇宙の空は、僕等の後ろ姿って事も有り得る。

重力自体が謎すぎるからなあ わけわからんけど

時空ってアインシュタインの脳内理論らしいな
しかも極度の決定論者だったらしいw

エスカレーターは動くものとして脳と体が反応してしまうので
止まってる状態であわわとなるのはしかたない
なんどか経験すれば学習によって普通に移動できるようになるよ

良くわかんないけど、時々俺の脳に、過去や未来からのビジョンが届くのは
まぎれもない事実
肉体は時空を超えられなくても、精神は超えることが可能ということか…
…時が…見える…

宇宙の元って何だろ?
何事にも始まりってもんがあるだろ?
すっげー気になる

時空の歪みに飛び込んで人生をやり直すんだ・・・

時間と空間ってそもそも何よ

観測結果が、現在の地球文明で重力の挙動を計算するために使っている
アインシュタインの理論と矛盾しないので
ひと安心というニュース。
昔、重力にも光と同じく伝達速度があると分かったとき、
重力は無限遠方でも到達時間ゼロで届くとされていたニュートン力学が根本から崩壊しかけたことがあるので、
物理学者にとっては大事なニュース。
ちなみにその崩壊を救ったのがアインシュタインで、
アインシュタインが物理学で超別格の超英雄扱いになっているのはそのせい。

ワームホールだのホワイトホールだのマジで存在するんだぞ。

すごいね

アインシュタインが相対性理論と共にその存在を予言した現象の中で唯一、確認されていない現象
それが重力波だよ。
アインシュタインは重力レンズなど、相対性理論に基づき、多くの現象の存在を指摘したが
その全てが実在を証明された
アインシュタイン自身がありえないと考えていた現象も含めてね
しかし重力波だけは、いまだにその存在を確認されていない
理由は簡単、他のすでに確認された現象と違い、非常に小さなエネルギーだからだ。
巨大な星の爆発で発する重力並が地球に到達しても、太陽と地球の間の距離をミクロン単位以下のごくごくわずか狂わせるくらいだ
そんなものだから、なかなか確認が難しいわけでね
だからこそ、いまだに世界中が熱心に追い求めているわけ

何にせよ、この世界は元から何らかのエネルギーに満ちていて、とある条件下で四次元時空に物質化したのがこの宇宙。
そのとある条件ってのもよく分からないし、だから当然この宇宙がどんなものなのかもよく分からない。

時空の歪みからUFOでてきて、
福島原発を封印したり、人造石油や核融合の技術を教えてくれればいいのに。



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。