スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムトラベルは不可能? 実験が示唆/米メリーランド大学

2011.04.30 NATIONALGEOGRAPHIC
タイムトラベルは不可能? 実験が示唆/米メリーランド大学
Ker Than for National Geographic News /April 28, 2011
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のブラウン博士に心酔して
「次元転移装置」の開発を考えているなら、やめておいた方が良さそうだ。
最新の研究によると、実験室で生成した極小サイズの“ビッグバン”を分析した結果、
タイムトラベル(時間旅行)がまったく不可能であることが示されたという。

夢を砕いたのは、アメリカ、メリーランド大学のイゴール・スモリアニノフ氏とハン・ユージュ(洪玉珠)氏。
光の曲がり方が通常とは異なる先進素材を使って宇宙誕生をシミュレーションした。

実験の結果、「前進する“時間の矢”を後ろ向きに曲げ、既成事実を元に戻す」という現象は実現不可能と示された。

スモリアニノフ氏は、「タイムトラベルは現実世界で一度も成功していない。
今回の新素材により、それが永遠に不可能だと判明した」と語る。

新しいビッグバン・シミュレーション装置は非常に小さく、幅はわずか20マイクロメートル(0.02ミリメートル)しかない。
装置を構成する新素材は、金とプラスチックの薄片を交互に組み合わせた人工物質で、いわゆる「メタマテリアル」の一種である。
メタマテリアルで光を操れば、“透明マント”の研究や、ブラックホールに閉じこめられた光の再現などさまざまな実験に利用できる。

スモリアニノフ氏は、「研究で用いたメタマテリアルは、約137億年前のビッグバン時代の
原始宇宙をモデル化するにあたって、十分妥当な素材だ」と説明する。

メタマテリアルで作られたシミュレーション装置は、独特の光の曲げ方により、理論上の時空間モデル
「ミンコフスキー空間」に近づき、3次元の空間に時間の次元を組み合わせた4次元宇宙のモデルとして機能する。
メタマテリアルの平面での水平運動はおおむね空間の3次元に相当し、垂直運動は時間経過に応じた動きを示す。
(>>2以降に続く)
――――――――――――――――――――
▽記事引用元 NATIONALGEOGRAPHIC
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110428001&expand#title
タイムトラベルは不可能? 実験が示唆/米メリーランド大学
▽関連
arXiv.org
Modeling of Time with Metamaterials
http://arxiv.org/abs/1104.0561

[民の声]2ch

え?相対性理論で考えたらタイムトラベルは極めて不可能に近いと思うんだが
ただ相対性理論で考えたらの話。
物質転送は宇宙ヒモを利用する案や量子論から突破口が開けなくもないと思うが
こっちも極めて困難だろう。情報程度なら多分イケる

だから情報くらいならタイムトラベルは可能だが、物質は難しいという話
量子が時空間を超える事は予想されてた事だし実験に成功している
何度も説明していますよ
つまり、未来の自分と電話する事くらいは、いつかは可能になるかもしれないという話
極めて困難だが物質のワープよりは現実的

ビッグバンとか言ってるが、それを再現できたならとんでもない技術なんだがな

やはりドラえもん待ちか。
ローソンでもいいけど。

情報は転送できる…つまりそろそろタイムマシンの作り方を書いた紙が落ちてくる頃だな!

巨視的に見たときには、エントロピー増大の法則によって、粒子の情報が失われてしまい、元に戻せないとか言われてるけど、古典物理学だったら粒子の未来は決定しているので過去も決定していることになるから情報が失われている事自体おかしい。
不確定性原理のせいで、微視的に見たときの粒子の運動が不確定になっているから、粒子の過去の位置情報が失われて、正確には時を戻せないので、時間逆行が不可能なんじゃないのかと思う。
でもそれってつまり、アカシックレコードのように、宇宙の過去全てのデータが何処かに保存されていれば、時を戻せるんじゃね?(適当

ほほう
情報というのは物質でもないのですか
媒介物質を離れた情報そのものというものが存在すると
ほうほう

あのさ・・・光(電波)は物質じゃないだが
その光(電波)に人類は普通に情報を乗せてやり取りしてるだろ
つまり物質じゃない物に情報を乗せてるんだよ
手元の受信機で暗号を解読して知覚できるようにしてるだけで
物理学でいう情報とはメモに書いたものや伝言みたいなものではなく
エントロピー(物のカオスさを秩序ある状態にする為に必要なエネルギー)や
単にデジタル信号のようなものを差す
それを量子に乗せる事は可能。つか普通に乗せてるし。
ちなみにもう一度言うが量子(素粒子)は厳密には物質じゃない
電子も光も物質じゃない。素粒子だ。
物質とは素粒子がハドロンとなりハドロンが原子を構成して初めて物質になる
電子はフェルミ粒子で物質の元になるが、光(電磁波)はボーズ粒子なので物質にはならない
もう面倒だから相手にしない。あとは自分で調べて頂戴

済みません
シロウトなもので
しかし,素人的には「物質」と「素粒子」が別物とは考えません。
広義の「物質」狭義の「物質」ということならわかりますが。
まあ,物質なのか運動なのか,運動であると同時に物質である,とかもいま一つ
理解出来ないので馬の耳に念仏ですね。御免なさい。

これで最後だけど
素粒子と物質を同義と考えていたら、一生光(量子)の特性を理解する事は無理ですがな
量子のようなミクロの世界と、物質のようなマクロの世界とでは
違う物理法則で成り立っているというのが量子論なんだから
物質転送(テレポート)だろうとタイムトラベルだろうと
「巨視的な物質」を時空間を超えて転送させるのは同義の意味で難しいが
量子(素粒子)に情報を乗せるだけなら、時空間超えも可能かもという説明をしてるのに
そもそも量子(素粒子)がなんなのかわかってないのに絡まれても困ますがな
興味あるならぐぐってみて

ドラえもんって実はとんでもない奴じゃね?
よく未来や過去を曲げちゃいけないとか言ってるけど、あいつ自分の貧乏生活に嫌気さして、のび太の運命変えに来たんだぜ

とんでもないのはセワシだが
実はしずかがのびたの妻になるのが正史だとすれば
事情が変わってくる
あるSSでドラえもん「セワシが借金無しの家で育つなら、僕は別の貧乏な家庭に変われるんじゃないか?」
と疑問を抱いていた

気になったんだけど、物理法則っていう情報は、何処に記憶されているんだろう?
宇宙そのもの?情報ですらない?物質でも情報でも無いってなんだよ。宇宙ヤバイ。

貧乏なセワシの世界と裕福になったセワシの世界とに分岐するだけじゃないの?
ドラえもんを過去に送って改変を目論んでいたセワシは依然貧乏なままだが
単線的決定論の時間モデルの場合も、
セワシがドラえもんを過去へ送ることは予め決定していることだからやはりセワシは依然貧乏なまま

のび太がしずかちゃんと結婚する未来も存在するけど、そのままジャイ子と結婚する未来も存在してるだろ。



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。