スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力、発送電分離に現実味 官房長官前向き、10社の地域独占崩壊も

2011.05.17 
東京電力、発送電分離に現実味 
官房長官前向き、10社の地域独占崩壊も

東京電力の解体論が現実味を帯びてきた。
枝野幸男官房長官は16日の会見で、東電の事業形態について発電と送電部門の分離は
「選択肢として十分あり得る」と明言。発送電分離は、電力会社の地域独占体制を崩して
競争を促すだけでなく、再生可能エネルギーの大量導入の基盤になる可能性も秘めている。
メリットを十分に引き出すには、送電網を広域で一体運営することが必要で、現行の電力
10社体制の見直しなど全国的な改革が不可欠だ。

政府は、福島第1原子力発電所事故の賠償支援策に
「電力事業形態のあり方を含むエネルギー政策の見直しの検討」を盛り込んでおり、
発送電分離を含め今後本格的な議論に入る。
発送電分離の基本的な考え方は、電力会社から送電部門を切り離し、そこに電力を送る
発電事業者間で競争させれば電気料金を引き下げられる-というものだ。
さまざまな事業者が接続する送電網は、公的な性格が強まることになり、太陽光や風力、
地熱など再生可能エネルギーを大量に送電網に接続しようという政府の地球温暖化対策との
整合性もとりやすくなる。

発送電分離に関して玄葉光一郎国家戦略担当相は15日の民放番組で、
「議論を妨げてはいけない。自由に議論していく必要がある」と述べた。
背景には、これまで電力業界が発送電分離に否定的だったことがあるとみられる。

◆業界に根強い反発
電力業界は「電力の安定供給、経済性、エネルギー安全保障などを考えると今の体制が
望ましい」(電力会社首脳)と主張。各社が事実上の地域独占企業として発電から送電、
需要家への小売りまで一体運営することを正当化してきた。

一体運営することでシステムを最適化できるとし、発送電分離は電力の需給調整や長期的な
発電所の建設計画などとなじまないなどと反発してきた。
発送電分離を含む自由化を進めた米カリフォルニア州で2001年に大規模停電が
起こったことも、反対論の強い根拠となった。「日本国内の停電時間は年間十数分で、
先進国でトップレベルの短さ」(業界関係者)と電力業界は主張してきたが、今回の
東日本大震災と原発事故にともなう計画停電で説得力を失いつつある。

◆欧米は自由化加速
日本国内では下火になっていた発送電分離、電力自由化論議だが、欧米各国では自由化が
加速。発送電分離とそれに伴う業界再編や電力卸売市場の整備が各国で進み、
2007年までにドイツ、英国、フランスなどが相次いで小売り全面自由化に踏み切った。
同時に欧州各国では再生可能エネルギーの大量導入も進められた。
ただ、出力が天候に左右され電力の安定供給の障害となるという課題への対応策にも
苦慮。電力の安定供給態勢の正解はまだ導き出せていない。

日本国内での今後の発送電分離論議でも、経済性と環境性、安定性をいかにバランス
させるかが焦点になる。
日本総研の松井英章主任研究員は「発送電分離は、東京電力の経営問題にとどめずに
全国の電力会社の問題として考えるべきだ。日本の中長期的なエネルギー政策の課題として
いま議論をするチャンスだ」と指摘している。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110517/mca1105170500003-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110517/mca1105170500003-n2.htm
関連スレは
【電力】東電の送電網売却も議論対象--細野補佐官 [05/10]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1305034391/l50

[民の声]2ch

役員報酬の高さは異常
天下りの多さは異常
それは東電に限らない!中部も関西電力も同じ。
電力の独占による利益は、利用者に還元されるべき!

中途半端に自分達の利益を守ろうとしたら地雷を踏んだでござる。

>電力業界は「電力の安定供給、経済性、エネルギー安全保障などを考えると今の体制が
>望ましい」(電力会社首脳)と主張。
笑うとこですか?
笑えねーけど

まあ、送電分離して、原発を国で直轄管理するのが一番の理想だと思うのだけど
おそらく潰されてしまうだろうな
自民党はおろか、民主党、共産党でさえ
反対派が多数だし、
腐っても鯛、電力会社の政治力は侮れないからな
菅直人が浜岡原発を止めることが出来たのは
中部電力が原発に乗り気じゃなかったから出来たわけで
中部電力が本気を出せば菅直人を黙らせることなど朝飯前だったはず

送電・集金を残す。
原子力は国が管理。
他の発電所は競争入札化。

電力自由化の論議も重要だが物理的に送電を自由化することにより
形から実行することも民のためになる

原発は必ずしも反対じゃないけど
民間会社が原発持ってるのはやはり問題だよ
国営にして地域の電力会社に電気を卸せば良い

でソフトバンクあたりが
電力業界へはいってくるのかね?

小沢の子分原口にベッタリだった孫が
散々政府の対応批判してたのに
突然菅マンセーになったのはコレがあるからかw

枝野を支持する。彼はこの震災で政治家として、とても成長したと強く感じる。
始めて国民の利益を考える案がでてきた。東電やその株主、彼らを支える金融期間は
国民(外国人の投資家もいるが)のごく少数であって、その少数派の独占的な利益を、国の税金を
使ってまで守るのはおかしい。
資本主義の原理原則に反する。法的にどうか、は良く知らんし興味も無いが、どう考えても
理不尽である。電力会社に限らず、独占は良く無い。競争させるべき。今まで東電に独占させてきて
世界一高い電力料金を払わされて、原発は安全、原発はクリーン、原発は安い、とすべて真逆の
嘘だったではないか。
そのうえに、隠蔽につぐ隠蔽で、もはや日本国民の誰も東電の言うことを信用しない。
そんな会社がこのまま存続することが許されて良いのか?
私は枝野を支持する。民主党は嫌いだし政党としては公約を守らず信用していないが、枝野は
信用できる政治家だ、と最近感じる。
日本をただして欲しい。

電気代安くはなるだろうな
停電は増えるだろうが
本当に停電が困るならUPSなり自家発なりで自衛するしかないでしょ
いまでも大半はやってるだろうが

よくぞここまで野放図な業界を黙認してきたもんだ
行政を司ること50年、自民党の役人まかせ、利権あさりの結果がこのザマだ

実際にやるかやらんかは別として、東電を揺さぶる材料ではあるな。
ある金は全部吐き出せ。

その対策として蓄電装置の開発に力を入れるべきだろう
具体策としては、麻生さんのエコカー減税のパクリでいいから
蓄電装置に補助金を大量投入すれば言い。

原発全てを地熱にシフトするとかしないと国が滅ぶわ

27:たとえ採算が悪くても原子力の開発や新規の建設は継続すべきだと思うぞ

日本で電力自由化は無理
発電事業で原子力発電をする人はいなくなる
火力を推進しても、石油・ガスの安定供給が出来なくなれば発電ストップ
電気料金は高くなるよ

料金は下がるというより、都市部と地方で格差が出るだろ
採算の取れない山奥とかは全て切り捨て

>メリットを十分に引き出すには、送電網を広域で一体運営することが必要で、現行の電力
>10社体制の見直しなど全国的な改革が不可欠だ。
>発送電分離は、東京電力の経営問題にとどめずに
>全国の電力会社の問題として考えるべきだ。
ほう東電以外の電力会社も発送分離するんだ?
何が狙いだ?
電力自由化は経産省の意向なんだっけ
また官僚の言いなりかね

電力会社社員もわかっただろ。
超安定してた立場から原発のおかげで今の状況w
やめろって原発!!
電力会社末端社員はみんな原発やめたいと思ってるだろ!!
まあここまできたら(発送電分離)終わりだよ。
せいぜいロビーしてください。その議員、首長全て
選挙民である俺たちは忘れないから

これやるべき。革新のために。

諸刃だな・・

給料下げなどの企業努力で普通は値段を据え置いたり下げたりするのに、
給料は上がり続け、多額なボーナスは出続け、多額な企業年金は出続ける。
よくよく考えると今でも電気料金は高い。

39:電力自由化したら製造業が壊滅すると思うんだけど・・・

蓄電装置の開発が促進されるのは自然エネルギー活用の面でも有用だな。

41:G20でこれやって無いのは日本だけ
原発大事故やったのも日本だけ

発電と送電を分離したら電気代半額ぐらいになるんじゃない

資金がショートした時の対応ってチャンとあるんだよ
必勝力学に基づく凄いやつだよ
まづ、退職金、企業年金、ボーナス これら悪しき3点は
完全に0円にする。
後、給料を9割削減する。
資産を全部売却する、落ちてる部材を拾って来て川の近くに
プレハブを作る、水道は川から汲んできて使用する
落ちてる虫や草や魚を釣って食べる、
発電は得意だから電気は気にしなくていいだろ?
これは基準だから今後もっともっと削減していけばいいだろ
この必勝哲学を守っていれば資金がショートしても大丈夫だろ
数万年に渡ってこの必勝の法則を守っていれば大丈夫だよ
そしてインフラ使って価格競争の後に全てが旨くいく
万事が良くなるかも知れない

>>39
逆だよ。
企業が独自に発電した方が
コストは安くなるよ。
それを阻害してんのが
現行の法律関係。
重工の人達に聞いてみて
東電の料金は高いよって言うよ。

>>27
だから、このスレでもみんな言っているだろう
国が直轄管理をすべきだと
国策として、国が何から何まで管理しないと
民間だと原発は恐ろしくて手が出せないだろう

>>41
立地のハンデあるけどな。
でもハンデあるのわかってて対策しないんだからやっぱ馬鹿すぎる。
いまだに全国の原発が耐震性も非常用電源も脆弱なまま放置されてるんだからな。
最新鋭の東通は余震の震度4で電源喪失してしまったし。

周波数も統一しろ

今ある10社が別の地域に進出して良いことにすればぁ
地方の電力会社が関東に進出すれば収益上げることができるんじゃね
関東エリアも競争があったほうが健全だろうに

いままで独占企業でやってきて失敗したんだから当然分離してみるべきだ。
それをやってみて、また不都合が出れば変えれば良いだけだ。
いま最悪の状態なのに、現状に固執する必要性は全く無い。

数千社位入って誰でもどことでも契約できるようにする
事が大事だな、その為にも敷居を低くしないと
照明しか使わないからここでいいや品質なんて問わないね
って買い方も出来るし、家は高くてもここでいいよって
なるからな自由化によって価格も品質も今後は良くなっていくだろう
多少不安定でも今までよりマシこの流れは全国区だね



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。