スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第2の地球」候補 太陽系外に「生命が存在できる」惑星 仏のチーム発表

2011.05.18 asahi.com
「第2の地球」候補 太陽系外に「生命が存在できる」惑星 仏のチーム発表
フランス国立科学技術センターは、地球から20光年離れた太陽系外惑星に、
地球型の生命が存在できる可能性があることがわかった、と発表した。
低温の惑星と考えられていたが、大気による温室効果を計算すると、
液体の水が存在できる温度になり、「第2の地球」候補に浮上する可能性があるという。

この惑星は、恒星の一種である赤色矮星(わいせい)グリーゼ581を公転する
グリーゼ581dで、質量は地球の7倍ほど。2007年に発見されたが、
矮星までの距離が遠すぎて寒く、生命が存在できる環境の惑星の候補には入っていなかった。

ところが研究チームの計算では、地球や金星など岩石惑星と同様に二酸化炭素を含む
大気がこの惑星にもあれば、海や雲、雨が存在できる温度まで安定的に上がることがわかった。
http://www.asahi.com/science/update/0518/TKY201105180116.html

2_20110520064444.jpg
画像:赤色矮星グリーゼ581(右上)と、公転する惑星グリーゼ581d(左下)の想像図

[民の声]2ch

ばれたか

20光年って飛行機ぐらいのスピードで行くと何年かかるんだ?

質量7倍と二酸化炭素を含む大気があれば、とか、条件を見るたびに残念な気分になる

鳩山出番だ逝け

新たな領土紛争の火種である

この惑星に一番乗りすれば有名になれるな

時速10億8000万キロで進んでも20年・・・・・・遠すぎる。

放射線で汚染された地球の方がいいや

ワープ航法があるじゃないか。

20光年なら数世代かければ十分行ける範囲だ
まずは大型宇宙船の建造を急げ

まーず、火星が先だろ。

太陽系が消滅するまでには、まだまだ時間が
あるから気長にさがせばいいよw

巨大宇宙船には原子力発電機が積まれる予定です。

この間NASAが時空の歪みみつけたろ あれでワープできるようにすれば

天秤座の左上の方向だぞ こんどのぞいて見な。

光のスピードは音速の大体80万倍くらい。

火星でも難しいのに 月で50年くらい練習してから次のSTEPだな
まあ次の氷河期が来る前になんとか逃げ出さないと

日本の政治腐敗しきってるから有能なやつが現れたらそいつに全権与えてもいいよ

20光年ってさらって言うけどとんでもない距離だろ

ただ、行ったところで向こうからしたら完全に侵略者だからな
無事では済むまい
宇宙戦艦の建造を急げ

おまえら
フランス人の言う事なんか、真に受けるなよ

あーすいません、地球の事もまだ全部わかってないので。



関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。