スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命続け犠牲 台湾から「足跡後世に」 名前付き救急車寄贈へ

2011.05.19 kahoku.co.jp
救命続け犠牲 台湾から「足跡後世に」 名前付き救急車寄贈へ
東日本大震災の復旧に貢献したいと、台湾の会社経営者ら5人が近く、救急車や消防車の購入費
1億3000万円を宮城県内の被災地の消防本部に寄贈する。車両には、被災者の救命に尽力
し、命を落とした女川町の水産加工会社専務佐藤充さん(55)と南三陸町職員遠藤未希さん
(24)の名前が付けられる見通しだ。

3月11日、佐藤さんは水産会社の中国人実習生20人を高台に避難させた後、津波にのまれた。
遠藤さんは町の防災対策庁舎2階にある放送室で、防災無線で町民に避難を呼び掛け続け、亡
くなった。

関係者によると、寄贈するのは台湾新竹県で会社を経営する胡栄財さんと経営者仲間の洪水樹
さん、鄭水竹さんら5人。台湾でも報道された佐藤さんと遠藤さんの行動に感銘を受けたという。

過去の台湾の災害で、日本の救助隊が支援したことへの感謝も形にしたいと考え、1億3000
万円を用意。救急車2台と消防車3台の購入費として、石巻、気仙沼・本吉、塩釜、亘理の4
地区の消防本部に贈る。

5人は、佐藤さんと遠藤さんの足跡を後世に伝えるため、名前を記したプレートを車両に付け
ることを希望している。救急車は「みつる号」、消防車は「未希号」と命名したい意向で、2人
の家族は了承しているという。

寄贈は、台北の経営コンサルタント早川雄之助さん(64)と、早川さんの知人で仙台市の会社
役員高橋四郎さん(73)の仲介で実現する。早川さんは「台湾と被災地の架け橋になれてう
れしい」と話す。

贈呈式は24日、宮城県庁で開かれ、胡さんや洪さん、県内の消防関係者らが出席する予定だ。
河北新報社 2011/05/19
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/05/20110517t13011.htm

1_20110520092009.jpg

[民の声]2ch

ありがとう台湾。

謝謝台湾!

ああ、そっか
募金とか寄付金って消防署に送ると早いかもしれないね

おいおい…
佐藤さんに感銘を受けて支援するのは中国でしょ
しかし、台湾は本当にありがたいなぁ。寧ろ申し訳ない

泣けた・・・
(´;ω;`)

何処かの半島とは大違いだなw

本当に台湾ありがとう
バナナ買っとくよ

ありがとうございました。台湾。

日本の近隣諸国の中で真の友達と言えるのは台湾だけだ。

台湾はすばらしい国だね。

あの犠牲になった方々は日本人も忘れてはいけないよ
どうもありがとう台湾

台湾産バナナは高いが、一度喰うとフィリピン等の東南アジア産が喰えなくなるなw
あと、台湾が露地栽培北限のマンゴーもいいな
これも高いが、毎年喰ってるわ

これは泣ける…
最初自分の名前ついた救急車寄贈するのかと思ってた。

段取りが早いな。行動力の差を痛感させられるぜ。

台湾からの援助は素直に、ありがとうと言える。

台湾、ありがとう。

普通に宮城ローカル局(あと、神戸なんかのローカル局も)位じゃね?報道するとすれば。
東京キー局は、今回の震災で、完全に見切ったわ。

最近は、めざましというかフジテレビ避けてるから、普通にNHKでいいだろ

また台灣発の美談か!
台灣スレは心が洗われるな。

台湾さん優しすぎる

台湾の違う企業も医療用に自家発電機を大量に送ってくれたな

震災での台湾関係話は目から汗出っ放し
ありがとう台湾

亡くなられた2人の動画を見つけましたので、ぜひご覧ください。
■中国人研修生20人を救った、佐藤充さん
http://www.youtube.com/watch?v=wjAlKTCMJpo
■津波が迫る中で避難を呼びかけ続けた、遠藤未希さん
http://www.youtube.com/watch?v=M-neskB4FOc

台湾のこういう粋なところがまた好きだ

台湾ありがとう!!
本当にありがとう!!

■台湾で神格化された日本人■
日本人だったら言霊や道具塚や蒙古塚を、信じる宗教は違っても理解できる。
言葉や道具や戦死した敵にも命や神が宿るという考えは、欧米はもとより、中国や朝鮮族には理解できない。
↑(縄文時代からある日本人の死生観。縄文神道とも)
日本人は、中国や朝鮮族と違って海洋民族であり、東南アジアと共通する文化として、
あやとり(一説に指と紐による簡易海図といわれる中韓にはほとんど無い遊び)や
褌がある(中国や朝鮮は前掛けで下着はない。少数民族は別)
だから、沖縄や台湾や東南アジアの島国や多島海に住む人々は、
「ふんどし文化」や「あやとり文化」や「縄文文化」の根っこが一緒で、相互理解しやすいともいえる。
ちなみに台湾人はこんなに日本人を大切に思ってくれている。台湾には神様として祭られている日本人達がいる。
日本人の墓は海外にたくさんあるだろうが、「神格化」されているのは、台湾だけである。
しばしば、日本人の肯定的資料で持ち出されるが、
台湾人も素晴らしい資質をもっているからと言えないだろうか?
朝鮮半島で尊い行いをした日本人はいたはずなのに......

「六氏先生」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%B0%8F%E5%85%88%E7%94%9F
獅頭山勧化堂 (最近、台湾国営放送でも取り上げられました)
(広枝音右衛門警部が祀られている)
苗栗県南荘郷
http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=202
 
飛虎将軍廟
 (杉浦茂峰少尉が祀られている)
 台湾南部の台南の郊外 
http://blog.goo.ne.jp/xaatw/e/554e3d59c9034fa9e9cf7e5cab805f57

富安宮
("義愛公" 森川清治朗巡査が祀られている)
嘉義県東石郷副瀬村6-57
http://www.tokoshokai.co.jp/giaiko/01.html

日石ではなく直接宮城県に寄贈する所が事情通というか、粋。
台湾多謝、本当にありがとう…!

ありがたいわん

>車両には、被災者の救命に尽力し、命を落とした女川町の水産加工会社専務佐藤充さん(55)
>と南三陸町職員遠藤未希さん(24)の名前が付けられる見通しだ。
普通こういうもんには寄贈者の名前を付けるもんだろ
この台湾人達は何考えてんだよ。
泣かすんじゃねーよ馬鹿野郎が。

多謝台湾
言わずにはいられない
引換に潜水艦を納入したいくらいだよ

台湾のすることがありがた過ぎる
名前プレートとか素敵過ぎる
感動してこっちが泣けてしまうよ
大切に活用させていただきます

さすが台湾だ!
人としての温かみを感じさせてくれる…

売国マスゴミと売国民主は、
台湾に土下座しろ。

次に旅行する時は絶対台湾に行くよ
友達にもいっぱい台湾のいい所伝えるよ

遥か昔その技術を駆使し、神に届かんとする不遜な日本人に罰をあたえるため
神は周りに三匹の怪物を置きました
日本人は長い間その怪物に苦しめられましたが
それを気の毒に思った娘の女神は、自ら日本の隣に降臨しその加護で日本人を癒してくれました
それに腹をたてた神はなんども試練を与えました
でもそのたびに女神に励まされながら滅びの危機を乗り越えて復活したのでした

日本はこの国と一刻も早く連邦組んで
もっといちゃいちゃできる体制をつくるべき
元首は天皇陛下、その代わり連邦政府は台北に置けばよい

台灣如何看待日本311 (台湾は日本国民に捧げます)
Sasson5789





関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。