スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府の会見、“聞く価値なし” 海外メディアに渦巻く日本不信

2011.05.18 sankeibiz
政府の会見、“聞く価値なし” 海外メディアに渦巻く日本不信…震災で問われる日本の情報発信
東日本大震災後、福島第1原子力発電所の事故もあって、日本はこれまでになく海外メディアの
注目を浴びている。しかし、政府の情報公開についての視線は厳しく、「海外メディアに修復不可能な
不信感を抱かせた」との指摘もある。一方、国内で唯一国際放送を行うNHKは、ニュースなどが
海外メディアで引用される機会が飛躍的に増え、国際放送の強化が必要だとする声も。
日本の海外への情報発信のあり方が問われている。(三宅陽子)

無人の記者席を前に、英語で「記者会見」を行う原子力安全・保安院と東京電力の担当者-。
4月25日、首相官邸で行われた海外メディア向け会見の様子を伝えるインターネット動画サイト
「ニコニコ生放送」の映像が、海外メディアの「日本不信」を象徴するものとして話題になった。

閲覧者は4万人超。海外メディア向け会見は震災2日後の3月13日から行われているが、
出席者がまばらな日も目立ち、4月23日に首相官邸で開かれた各省担当者の会見でも
海外メディアはゼロ。閲覧者からは「会見に出てもうそを教えられるので聞いても意味が
ないのだ」「日本人としては悲しい」といった声が交わされた。

震災直後は冷静さを失わない日本人を称賛した海外メディアが、原発の放射能漏れでは
東電と政府との関係を「なれ合い」と断じるなど、不信と批判は渦巻いている。

AP通信東京支局の山口真理記者は、その背景として、政府が避難指示や放射線量の数値開示で
あいまいな対応を続けたことを挙げる。「情報は適切な時期に速やかに出すことで安心感につながる。
ソフト口調でパニックをあおらないようにした日本政府は、
むしろ情報を隠しているという疑心暗鬼を 生みだした」

メディア事情に詳しい慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘(しょうへい)
教授の谷口智彦氏は、震災当日の夜に原子力緊急事態宣言が出された時点で、対応を東京電力に
任せず、菅直人首相が最大限の危機封じ込めに乗り出さなかった初動の誤りが不信を招いたと指摘。
「このうえはせめて事故検証過程に外国の専門家を入れるなどして、透明性を最大限確保すべきだ」と話す。

「広報で一番大切なのはリーダー自身が信念を持って将来の道筋を語ること」と谷口氏。
「それができないようでは、津波の被害に耐えた被災者たちが世界中から集めた尊敬も、
日々損なわれていくだろう」と警鐘を鳴らしている。

海外向け英語放送「NHKワールドTV」は、震災直後から約3週間にわたり、
時間震災ニュースを放送した。
総合テレビのニュース解説や、菅直人首相、東京電力の会見なども同時通訳で中継。
原発事故で海外メディアには 当初“国外退避”の動きもあり、
NHKの発信する映像に海外からの引き合いが急増した。

NHKも震災直後は情報の緊急性を重視し、本来なら必要な覚書や利用条件を棚上げして
「使いたいと言ってきた メディアには提供した」(NHK)。
これまで海外から注目される日本の話題は選挙など一部のニュースに限られて
いたが、今回は英BBCや米CNN、中東アルジャジーラも会見映像などを多用。
NHKの海外での知名度向上には 大きな役割を果たした。

原田誠国際放送局長は「今までは中国などのアジア情報を厚くしなくては
見てもらえないのでは-などと模索してきた。
震災後は、日本そのものをどう伝えていくかに力点を置いている」と語る。
数土(すど)文夫経営委員長も「海外での
日本理解に、NHKが発信する情報が非常に重要になってくる」と強調した。

一方で、国際放送は、BBC、CNN、アルジャジーラの“寡占状態”とも言われる。慶応義塾の谷口氏は
「世界でシェアを取るのは至難の業。NHKワールドTVの番組は、国際放送と名乗りを上げるレベルに
達しておらず、簡単な投資では済まない」と厳しく指摘する。

谷口氏によれば、アルジャジーラは英語の「アルジャジーラ・イングリッシュ」を
開局する際、BBCなどから 有能な人材を大量に引き抜き、
カタール・ドーハの本社とは一線を画す批判精神を持った番組づくりを
展開したことで、支持を集めてきたという。

数土経営委員長は、新たな投資を含め国際放送強化の姿勢を示すが、
国際ブランドの確立には NHKの手腕が試されそうだ。(一部略)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110517/bsj1105171557003-n1.htm

[民の声]2ch

会見っていうより朗読会だから

海外メディアは当初から日本政府が情報隠蔽しているとずっと指摘していたからな

会見しても隠蔽しているから聞くの無駄と言っているんだよ。

10 :名無しさん@十一周年:2011/05/18(水) 10:57:17.51 ID:dOlFR+Vz0
日本人の俺ですら見ないからな

>広報で一番大切なのはリーダー自身が信念を持って将来の道筋を語ること
よりによってこの総理だもん

【原発問題】そして誰もいなくなった。無人で開かれる外人向け保安員・東電の会見(写真あり)
[11/04/26]★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303861536/l50 (リンク切れ)

ソース:武田邦彦(中部大学)ブログ
外人は来ない保安院・東電の会見
http://takedanet.com/2011/04/post_3a50.html
画像:http://takedanet.com/images/2011/04/26/bdcam_20110426_111730145.jpg

嘘会見に付き合ってるほど暇じゃないってさ

日本語会見と英語会見は同時にやってるのか?

事故当初は海外メディアを会見から閉め出してたくせになw

>経営委員長も「海外での
>日本理解に、NHKが発信する情報が非常に重要になってくる」と強調した。
嘘つき枝野の拡声器、隠蔽民主の大本営発表を御用学者の捏造情報で裏打ちしては
報道するNHKニュースなんか 信用できるわけないじゃないか。
武田アナの顔なんかもう見るのも嫌だ。
原発事故関連でNHKがまともな報道したのネットワークでつくる
放射能汚染地図という教育テレビの番組が唯一じゃないか。
ジャーナリズムの風上にも置けない。
民放はそれ未満だがな。

メディアだってグルだろ?
今更何を言う!
誰もが疑問に思ってる事も質問出来ない記者って
記者って言えるの?

そりゃなあ…
俺らだってまるで信用してないもんな
海外メディアには今の日本政府はプチ中国共産党だと思ってくれとしか言いようがない

政府への不信感は国民への不信感に変わる。
政治家を選ぶのは国民だからな。
政治家の質と国民の質は比例する。

マスゴミもこんな危機続いてるのに
バラエティモードだしな

>ソフト口調でパニックをあおらないようにした日本政府は、
むしろ情報を隠しているという疑心暗鬼を 生みだした
情報を隠しているという疑心暗鬼を、じゃなくて
1から10まで丸ごと嘘八百並べてただけだけどな
信用なんざ金輪際あるもんか
原子力関係の専門委員は東電と同じく解体して、刑事罰に問え
奴等、存在の無駄だけでなく害悪ですらある

原発はマスコミもグルだから

NHKの水野委員のように真実を指摘すると干されるのが今の日本

いまさら気付いたのか
海外のマスコミも情弱だな

トラストミールーピーだけなら、ああ何かの事故だったんだなと思えもしただろうが
続けてこの有様じゃあ・・・そりゃもう嘘吐き国家と思われても仕方ないよな


関連記事
スポンサーサイト

Add Comments

管理者にのみ通知
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。