Home - category :

スポンサーサイト

福島第1原発、高台25メートル削り建設  元東電幹部、津波軽視認める

05.05.2011 中日新聞福島第1原発、高台25メートル削り建設 元東電幹部、津波軽視認める 東日本大震災で15メートルの大津波に襲われた福島第1原発の立地場所が、40年以上前は海抜35メートルの台地だったことが、建設当時に東京電力が国に提出した資料などで分かった。東電は、地盤の強度や原子炉を冷やす海水の取り入れやすさを考慮した結果、地表から25メートルも土を削って原発を建設した。計画に携わった元東電幹...

放射能拡散試算図5千枚を公開へ 細野首相補佐官が陳謝

02.05.2011 47NEWS放射能拡散試算図5千枚を公開へ 細野首相補佐官が陳謝 政府と東京電力の事故対策統合本部は2日、福島第1原発事故で放出された放射性物質の拡散を予測する「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」で、これまで作成した試算図約5千枚を公表することを明らかにした。 これまで公開しなかった理由について、細野豪志首相補佐官は「公表して社会にパニックが起こることを懸念した」...

放射性物質予測 事故直後から機能せず

02.05.2011 東京新聞放射性物質予測 事故直後から機能せず 原発事故を遠隔地から分析し、放射性物質がどのぐらい放出されるかを予測する国の「緊急時対策支援システム(ERSS)」が、福島第一原発事故の発生直後から電源喪失のため使えなくなっていたことが二日、分かった。 原発事故を想定した国のシステムでは「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」も機能しなかったことが判明している。ER...

外部電源喪失 地震が原因 吉井議員追及に保安院認める

2011年4月30日(土)「しんぶん赤旗」外部電源喪失 地震が原因吉井議員追及に保安院認める 日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、地震による受電鉄塔の倒壊で福島第1原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされたと追及しました。経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認めました。 東京電力の清水正孝社長は「事故原因は未曽有の大...

福島第一原発2号機、昨年6月にも電源喪失

01.05.2011 読売オンライン福島第一原発2号機、昨年6月にも電源喪失 東京電力福島第一原子力発電所2号機で昨年6月、電源が喪失して原子炉の水位が30分にわたり2メートル低下する事故が起きていたことが、1日の参院予算委員会で明らかになった。 民主党の森裕子氏の質問に、参考人として出席した東京電力の清水正孝社長が答えた。菅首相もその後の対策の不備を陳謝した。 東電の説明によると、事故は作業員が電源装置に...

2号機から流出した高濃度の放射性物質、沖合で拡散か

28.04.2011 msn2号機から流出した高濃度の放射性物質、沖合で拡散か 福島第1原発2号機の取水口近くから海に流出した水に含まれていた高濃度の放射性物質について、東京電力と経済産業省原子力安全・保安院は28日までに、取水口付近に滞留する一方、既に外に出たものは沖合で拡散しているとの見方を示した。 東電によると、取水口付近で26日に採取した海水に含まれていたヨウ素131は濃度限度の3300倍、セシウム13...

核燃料損傷割合、1号機55%に訂正 東電「転記ミス」

27.04.2011 asahi.com核燃料損傷割合、1号機55%に訂正 東電「転記ミス」東京電力は27日、福島第一原発1~3号機の原子炉にある核燃料の損傷割合について、1号機55%、2号機35%、3号機30%に訂正すると発表した。これまで、70%、30%、25%と発表していた。計算や評価の際のミスだったという。 損傷の割合は、原子炉格納容器内の放射線量から算出する。東電によると、1号機については計算時に計測データ...

東電、被ばく線量記録せず 後から行動聞き取り推計

28.04.2011 47NEWS東電、被ばく線量記録せず 後から行動聞き取り推計 福島第1原発事故の対策拠点で作業員が寝泊まりもしている「免震重要棟」という建物に滞在中に浴びた放射線量について、東京電力は個人の線量を毎日は記録していなかったことが28日、分かった。 3月11日の地震後、緊急的作業が一段落してから被ばく線量を検討し、第1原発にいた女性19人は3月23日までに全員退避させた。この中には、主に免震重要...

もしも「日本の原発」がすべてストップしたら

プレジデント 2011年4.18号 百瀬 崇/ロイターもしも「日本の原発」がすべてストップしたら東日本大震災に伴う、東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故。日本中がその行方を見守った。日本の電力源は火力が約60%、原子力が約30%だが、危機回避のため海水を注入した福島第一原発の再開は困難に。電力源を断たれた日本は、このまま立ち枯れるのだろうか。※内容はすべて雑誌掲載当時原子力発電所の抱える問題が浮き彫りに――。東日...

報酬半減では不十分=東電リストラ案に海江田経産相

28.04.2011 jiji.com報酬半減では不十分=東電リストラ案に海江田経産相 海江田万里経済産業相は28日の閣議後会見で、東京電力が発表した役員報酬50%カットなどのリストラ策について「役員の中でも随分(報酬に)差があると聞いている。まだカットの仕方が足りない。高額報酬を手にしている方がさらなるカットを行ってしかるべきだ」と述べ、会長や社長らを中心に一段の削減が必要との考えを示した。 また、「世論や国民感...

1年の放射線量予測地図を公表…月2回更新へ

27.04.2011 yomiDr.1年の放射線量予測地図を公表…月2回更新へ文部科学省は26日、東京電力福島第一原子力発電所の周辺地域で、来年3月までに受ける放射線の予測積算量を地図に示し、公表した。 原発から半径20キロ圏外で、計画的避難区域の目安となる年間被曝量20ミリ・シーベルトに達する地域は、今月11日に発表された積算量地図とほとんど変わっていない。文科省では今後、最新のデータを盛り込みながら月2回、地図...

子供は1キロあたり、37ベクレル以上のものは食べちゃいけません

18.04.2011 ほりこのブログ子供は1キロあたり、37ベクレル以上のものは食べちゃいけません高汚染地域で、釣った魚を子供に食べさせていた父親が、「子供は1キロあたり、37ベクレル以上の放射能を含んだものは食べてはいけません」と医者に言われている。...........................ほりこのブログ http://blog.livedoor.jp/whomin/archives/52677574.html...

浜岡止まれば計画停電?

26.04.2011 毎日jp多趣閑言:浜岡止まれば計画停電? /静岡 福島第1原発の事故以来、東海地震の予想震源域の真上にある浜岡原発は、国内にある原発の中で、その安全性をめぐり最も注目されている。先週のこの欄で原発と社会を論じたが、浜岡原発について最近の出来事をもとに考えてみたい。 09年8月11日朝、御前崎市などで震度6弱を記録した地震で、浜岡原発では4、5号機が自動停止するなどし、営業運転の再開まで2...

原発事故で出荷制限や自粛に賠償 紛争審査会が1次指針

22.04.2011 共同通信原発事故で出荷制限や自粛に賠償 紛争審査会が1次指針文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会は22日、2回目の会合を開き、東京電力福島第1原発事故の賠償範囲を定める第1次指針案を提示した。農水産物の出荷制限や自粛による農家や漁業者の損害を賠償の対象にすることで一致。風評被害のうち、事故との関係が強いケースも賠償が必要との意見が大勢を占めた。 避難生活の精神的苦痛も対象とする方向。1...

【原発】批判相次ぎ 「SPEEDI」の情報毎日公表へ/ANN

【原発】批判相次ぎ 「SPEEDI」の情報毎日公表へ(11/04/26)26.04.2011 ANN政府は、放射性物質の拡散状況を予測するSPEEDIシステムのデータを毎日、公表することを明らかにしました。 福島第一原発では、津波による停電や爆発で測定器が動かず、放射性物質の放出量が分からないとして、SPEEDIのデータはこれまで部分的にしか公開されていませんでした。これに対してさまざまな批判があり、政府は放射性物質の濃度の分布図など...

福島第1原発事故は二重の人災だった 日本共産党・吉井英勝衆院議員に聞く

23.04.2011 J-CAST NEWS福島第1原発事故は二重の人災だった日本共産党・吉井英勝衆院議員に聞く(上)福島第1原子力発電所の事故で頻発したのが「想定外」という言葉だ。だが、国会の場では5年以上前から、地震や津波で電源が供給できなくなり、最悪の場合は炉心溶融にまでつながるリスクが指摘されていた。 なぜ、事前の警告が生かされないまま、事故に至ってしまったのか。今後、原発は全廃すべきなのか。京都大学工学部原子...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。